やっぱりカリフォルニア・スタイルはカッコイイ!西海岸テイストのインテリア実例集

これから夏に向けて、インテリアにもマリンテイストを取り入れたくなる季節がやってきますね。マリンテイストといえばやっぱり大人気のカリフォルニアスタイル♪今回は、今スグ取り入れたくなるようなカリフォルニアスタイルのお部屋づくりのポイント・オシャレなインテリア実例などをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年4月25日更新

目次
  1. カリフォルニアスタイルの部屋に仕上げるポイント
  2. カリフォルニアスタイルのリビング&ダイニング
  3. カリフォルニアスタイルの寝室&子供部屋
  4. カリフォルニアスタイルの洗面所&トイレ
  5. カリフォルニアスタイルのドア&階段
  6. カリフォルニアスタイルのディスプレイ
  7. まとめ

カリフォルニアスタイルの部屋に仕上げるポイント

ポイント1:配色で押さえておきたいのはホワイト×ブラウン×ブルー

お部屋をコーディネートする上でまず押さえておきたいのは配色ですね!

カリフォルニアスタイルに仕上げるには、ホワイト・ブラウンを基調とし、アクセントカラーとしてブルーを組み合わせるのがポイントです。

基調となるホワイトやブラウンは、面積の広い壁や床などで取り入れましょう。

例えば、壁なら、白い板壁やヴィンテージ感のあるレンガ。床なら木のぬくもりを感じるブラウンといった感じです。

部屋を広く見せたい時は、床などの低い位置に濃い色を使い、背の高い家具は避け、壁など高い位置は明るい色にするほうが良いので、壁はホワイト。床はブラウンといった使い方の方がオススメですよ。

そして、ブルー系は、このようにラグで取り入れたり、ソファー、クッションなどの小物、壁を一面塗装したりして取り入れると、バランスもとりやすいのではないかと思います♪
 

ポイント2:家具はヴィンテージ&工業系のテイストがマスト

カリフォルニアスタイルといえば、やっぱりヴィンテージ感や工業系のインダストリアルなテイストは欠かせません♪

家具から選ぶ際はできるだけ、このテイストを意識して選べば、よりオシャレな空間に仕上げる事ができます。

といっても、ヴィンテージ系の家具は結構良い値段するので揃えるとなると大変ですよね。

そんな場合は既存の家具をリメイクしてヴィンテージ感をプラスしてあげると、予算を押さえつつ素敵な家具に仕上がるのでオススメです!

ポイント3:西海岸テイストのインテリアや小物で仕上げる

基調となる色、家具まで決めたら、最後はインテリアや小物をバランス良く取り入れて、カリフォルニアスタイルに仕上げましょう。

「マリンテイスト」をプラスしたい場所には、サーフボードを飾ったり、流木、ロープ、ヒトデ、貝殻、シーグラスなどを使ったインテリア。海に関する何かをモチーフとした小物など。開放感のあるシーリングファンなどもオススメです。

「ヴィンテージ感」をプラスしたい場所には、デニム・星条旗などのインテリアがマストですね♪

他にも、大きめの観葉植物を置くのも効果的です♡インテリアや小物類は手軽に取り入れたり、手を加える事ができるので、気に入ったものは色々ディスプレイして試してみましょう!
 

カリフォルニアスタイルのリビング&ダイニング

レザーソファーを中心につくる大人のコーディネート

こちらは、ヴィンテージ感漂うレザー素材のソファーを中心に、落ち着いた配色でまとめられた大人っぽいコーディネート例です。

木材や観葉植物を多めに取り入れてあるので、ナチュラルな印象も受けますし、ヴィンテージ感のあるレンガ調の壁紙や、アクセントとして置かれたサーフボードもオシャレですね♪

デニムや星条旗を小物で上手く取り入れたコーディネート

星条旗モチーフのクッションや、デニム素材の壁掛けやティッシュカバーなど、西海岸テイストの小物類が程よく取り入れられたリビングのコーディネート例です。ほどよいラフ感がカッコイイですね!

こちらもキャメルカラーのレザーソファーが設置されていますが、組み合わせるインテリアや小物でこんなに印象を変える事ができます。

インダストリアルなテイストを盛り込んだオシャレなダイニング

こちらは、照明や椅子でインダストリアルなテイスト・ヴィンテージ感を盛り込んだオシャレなダイニングのコーディネート例です。

レンガ、タイル、木目調と素材感を変えた壁や扉。インテリア・家具・食器などの配色も絶妙で、拘りを感じられる空間ですね♪

そして、程よい開放感もありスッキリとした印象で、より楽しい食事の時間を過ごせそうです♡

VIRCO社のスタッキングチェア

上記ダイニングで使用されているのは、VIRCO社(ヴァルコ)のスタッキングチェアで、アメリカの学校や公共施設などで長年愛用され続けているロングセラーの製品です。

デザイン性、耐久性、共に優れている上に、「スタッキング」ができるので自宅でも重宝すること間違いなしですね♪

下記リンクより購入も可能ですので、気になる方はぜひチェックされてみて下さい。

カリフォルニアスタイルの寝室&子供部屋

西海岸の要素がしっかり盛り込まれた寝室

こちらは、デニム・星条旗・流木・植物・古木風のテーブルなど、西海岸の要素がしっかりともりこまれた、寝室のコーディネート例です。

大きめの観葉植物もポイントですね!寝室に設置すればインテリアとしては勿論、リラックス効果も得られるので、とてもオススメです♡

大人かっこいいカリフォルニアスタイルの寝室

こちらは厳選されたインテリアとサーフボードで、シンプルかつ大人のカリフォルニアスタイルにコーディネートされた寝室です。

上質な感じや、リゾート感を出したい時にもマストなコーディネートではないでしょうか♪とっても素敵ですね♡

白い板壁が印象的な西海岸テイストのキッズスペース

こちらは、白い板壁風の壁紙、白×ブルーを基調とした配色、マリンテイストの小物を取り入れることで、おしゃれなカリフォルニアスタイルにまとめた、キッズスペースのコーディネート例です。

おもちゃなどが溢れがちなキッズスペースも、出したままにしておく大きな遊具や、収納ボックスの色を統一すれば、スッキリとまとまり簡単に西海岸テイストを盛り込む事ができますね♪

カリフォルニアスタイルの洗面所&トイレ

ブルー×ホワイトでこれからの季節にマストな爽やかな洗面所

こちらは、壁やドア・タイルなどで、空や海を感じさせる「ブルー系」の色味を多く取り入れた洗面所のコーディネート例です。

ブルー×ホワイトのコントラストはやはり美しいですし、清潔感もあるので洗面台にもピッタリですね!

また、スターモチーフや、流木、木のラダーにさり気なく飾られたエアープランツ、洗面台の扉に使用されたホワイトの板壁風リメイクシートなど、カリフォルニアの要素がしっかりもちこまれていますね!

壁紙やインテリアでさり気なく西海岸テイストを落とし込んだトイレ

こちらは、腰壁として白い板壁調のクロスが使用され、さり気なくトイレットペーパーのストッカーに「サーフボードモチーフ」のモノを取り入れるなど、シンプルながら拘りを感じるトイレのコーディネート例です。

明るめの色を使ってあるので、トイレマットのグラデーションがいい感じに効いていますね♡清潔感もあって素敵です!

拘りインテリア①マリンテイストなトイレットペーパーホルダー

こちらは、板材に、ロープ・フック・ヒトデを組み合わせて作られた、マリンテイストなトイレットペーパーホルダーです♡

カリフォルニアスタイルのトイレの完成度を高めたい時に最適なアイデアですね♪シンプルながら存在感もあってとても素敵です!

また、幅を広めに作れば、キッチンペーパーホルダーとしても活用できそうですね♡

拘りインテリア②麻紐ハンモックのトイレットペーパーストッカー

こちらは、麻紐を編んで作られたハンモックをトイレットペーパーホルダーとして活用するアイデアです♡

これなら吊るすだけなので設置も簡単ですし、お家の色んな場所で活用できるのではないでしょうか♪

▶▶こちらは「メルカリ」で販売されているアイテムですので、購入することも可能です!気になる方は下記リンクからチェックされてみて下さい♡

カリフォルニアスタイルのドア&階段

流木のドアノブでカリフォルニアスタイルを演出

こちらは、ドアノブに「流木」が使用されたドアを取り入れたコーディネート例です。

深いブルーの扉と流木の相性も抜群ですし、カリフォルニアスタイルのお部屋をより素敵に演出してくれていますね!

家具やインテリアだけでなく、ドアまでしっかりと拘り、お部屋全体のクオリティを高めたいですね♡

壁の色とオブジェで階段もカリフォルニアスタイルに

こちらは、階段の手すり側の壁をターコイズブルーにしてカリフォルニアスタイルの要素を落とし込んであります。

通路や階段などは見落としがちなポイントですが、壁の色を変えるだけで、こんなにオシャレに演出することができますね!

階段なら、段差の部分に西海岸テイストの、リメイクシートを貼ったり、ウォールデコレーションを楽しんだりと色々楽しめそうです♪

カリフォルニアスタイルのディスプレイ

流木をつかったディスプレイ

マリンテイスト・ナチュラルテイストを入れたいときに最適な「流木」を使えば、写真やポストカードも、サッとオシャレにディスプレイする事ができますね♡

他にもアクセサリーや、ヒトデや貝殻を繋げてガーランド風にしたりと、カリフォルニアスタイルをのディスプレイにも、とっても重宝するおすすめアイテムです♪

アルファベットオブジェ×シーグラス

こちらは、アルファベットオブジェに、シーグラスを組み合わせて「マリンテイストのインテリア」として活用するアイデアです♡

アルファベットは「SEA」「BEACH」などの単語にしても素敵ですし、貝・ヒトデ・ロープなどの素材と組み合わせたり、星条旗の柄を落とし込んでみたりとアレンジも楽しめそうですね♪

星条旗×マリンテイストをMIXしたディスプレイ

こちらは、Ron Hermanのロゴが落とし込まれた星条旗のフォトフレームと、サーフボードモチーフのオブジェやヒトデの組み合わせです♡

玄関やちょっとした飾棚は、西海岸テイストのディスプレイをすることで、より自分好みのカリフォルニアスタイルを表現する事ができるので、コーディネートの仕上げに、バランスを見ながら楽しみましょう♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?素敵な実例をみていくと、やっぱりカリフォルニアスタイルはオシャレで魅力的ですよね♪

DIYをする際はこの夏、海で貝殻などを拾って素材として使えば思い出をインテリアとして残す事もできますし、これからの季節は特にオススメのスタイルです♡

西海岸テイストは初めてという方も、ポイントをおさえながら、ぜひ取り入れてみてください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事