スエード靴を簡単お手入れ!洗い方と基本的なお手入れ方法を紹介!

今や通年でファッションに使われるようになったスエード靴。丁寧に履いてるつもりでも気づいたら汚れてしまうものですよね!
1年ほど履いていたスエード靴の手入れを実際にやってみて綺麗になるのかを検証しました!結果は大成功!ぜひ参考にしてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年4月20日更新

目次
  1. スエード靴の手入れ出来てますか?
  2. スエード靴の素材って何?
  3. 事前の準備
  4. スエード靴をさっそく洗おう!
  5. スエード靴を新品のように蘇らせる!
  6. スエード靴お手入れ前(Before)
  7. スエード靴お手入れ後(After)

スエード靴の手入れ出来てますか?

スエード靴、近年は通年で履いている人も多いのではないでしょうか?
いろいろなタイプの靴の素材に使われるようになったのも大きな要因だと思いますが

普段からのお手入れも大切ですが、なかなか出来ない人も多いと思います。

でも大丈夫!

きちんと洗って、お手入れすれば見違えるように綺麗になりますよ!

今回は普段のお手入れにも、はじめてのお手入れにも使える洗い方から、必要な道具や材料など
私が実践しながらご紹介したいと思います。

 

スエード靴の素材って何?

スエードとは、皮の内側を研磨して毛を起こすことで生まれる素材のことを言います。
ですので、時間をかけて風合いを楽しむ事もできるはずですね!

スエードは汚れやすく、太陽に当たる事で日に焼けたように色が薄くなってしまったりしますよね。でも大丈夫!少しの手間で綺麗になるのでぜひトライしてみてくださいね!
 

事前の準備

半年ほど履いていたオニツカタイガー(Onitsuka Tiger)の黒のスニーカーです。
日に焼けて色落ちしたり、つま先をぶつけたりした事で、スエードが可哀想なぐらい汚れています。
かかと部分もロゴが分からなくなるぐらい汚れてしまっています。

スエード靴をさっそく洗おう!

普段の基本的なお手入れ方法は、この記事の後半でご紹介していますので
読み飛ばしてください。

1)用意するものと準備

・シャンプー
アルカリ性はダメ!専用の汚れ落としシャンプーで洗うと何の心配もいりませんが、無い場合は酸性のシャンプーであれば自分で髪に使っている市販のシャンプーでも大丈夫です。

・ブラシ
100均のブラシを使います。

・バケツ
スエード靴が入るぐらいのバケツまたは100均のバスケットがいいと思います。
今回わたしはダイソーのバスケットを使いました。
・おすすめの専用シャンプー

やるならちゃんとケアしたい!という方はこちらのスエード用のシャンプーがオススメです。
 

2)まずはバケツにシャンプーを入れる!

バケツ(バスケット)に靴がつかる程度の水を入れて、用意したシャンプーを3プッシュほど入れてかき混ぜます。

 

4)靴に水を染み込ませる

少し泡立ったぐらいで、スエード靴を入れます。
この時に洗剤が靴に染み込むように数分間おいておきます。
 

2)スエード靴をブラシで丁寧に洗う

歯ブラシを使って優しく全体をブラッシングして洗います。
洗う前に汚れている部分を確認してから、重点的に洗うと効率もよく綺麗になります。
どうでしょう?
濡れてて分からないかもしれませんが、実際にブラッシングしていると、汚れが濃い部分はブラシが黒く汚れますので、入念にやっておくと汚れが取れると思います。

3)乾かす

天気のいい日は半日も置いておけばすっかり乾いてしまいます。
室内で乾燥させる場合は、中に新聞紙など詰めてから扇風機やドライヤーで乾かしましょう。

ドライヤーは近づけすぎると靴がダメになってしまうので注意してください。
洗った後です!汚れていた時に室内で写真をとったので、わかりづらいですが、すごく綺麗になりました。

夏など蒸れて臭いが気になる季節にたまに洗ってあげましょう。

スエード靴を新品のように蘇らせる!

普段からできる綺麗に保つお手入れ方法

ここからは洗った後でも、普段家に帰ってからでも出来る基本的なお手入れ方法をご紹介します。

使う道具と材料

・ブラシ
・Collonil(コロニル)栄養・防水スプレー カラーブラック
・M.MOWBRAY(エムモゥブレイ)プロテクターアルファ

 
スエードを長持ちさせるのと、色落ちを復活させるために、Collonilの栄養防水スプレーを使います。

スエードは雨に弱いので防水効果もあるスプレーだと一石二鳥です。

*オイルタイプもありますが、塗るのが難しいため、細かい部分も馴染ませる
事ができる点でスプレータイプがおすすめです!
コロニルの栄養スプレーには防水効果もあるため、本来は不要かもしれませんが

今回はさらに防水専用のモゥブレイの防水スプレーを使いましたのでご紹介。

スエード靴に栄養を与え補色する!

洗った後も普段も同様に、軽く汚れをブラシで落とします。
その後、コロニルの栄養スプレーを満遍なく浸透させます。
今回色が落ちた部分の補色はコロニルの栄養スプレー(ブラック)を使っているため他に補色材は必要ありませんでした。

コロニルの栄養スプレーは無色もありますので、その場合は別途自分の靴色にあった補色スプレーや塗るタイプの物を購入してください。

スエード以外の部分にスプレーが付着しても、後でブラッシングしてあげる事で綺麗になるのでそこまで気にしなくても大丈夫です。
さあ!!!!



どうなったでしょうか???





手前がコロニルの栄養スプレー(ブラック色)を吹き付けた後で、右の靴がスプレーする前です!

全然違います!スエードが綺麗になって網目模様がくっきり出て素敵になりました!!!

 
後ろも!

スエード靴を雨から守る!防水スプレー

全体に栄養スプレーをしたら、最後に防水スプレーをして終わりです!

スエード靴お手入れ前(Before)

スエード靴お手入れ後(After)

いかがでしたでしょうか?

普段は、軽くブラシをして栄養スプレー(オイルでも可)、防水スプレーで基本的には綺麗に長持ちさせる事ができます。

雨の日や湿気の多い日に履いた後は、保管する時に新聞紙を詰めると湿気対策になるでしょう。

スポーツなどをして泥汚れなどひどく汚れてしまった場合は今回ご紹介した手順で洗ってあげて、ケアをしてあげてください。

見違えるように綺麗になりますよ!

ぜひお試しください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • fasyionista

    ネットの世界で埋もれている素敵なアイデアを発掘します!

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事