2305 VIEW

0円?捨てる予定のモノで出来る?身近にある〇〇をおしゃれスタンプにDIY♡

メッセージカードや手帳などでも重宝するハンコですが、材料を揃えたり、お金も時間もかけずに手づくりできれば最高ですよね♪今回は、0円で手に入る自然素材のモノや、普段捨てるだけのトイレットペーパーの芯、お家の中ですぐ手に入るモノなどを「ハンコ」としてフル活用するアイデアをご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年4月11日更新

目次
  1. いつも捨てているモノNO1トイレットペーパーの芯を活用
  2. ペットボトルやストローなども捨てずにスタンプに活用
  3. 野菜や植物など自然の素材をハンコに活用
  4. まとめ

いつも捨てているモノNO1トイレットペーパーの芯を活用

トイレットペーパーの芯は、特にご家族の多いご家庭では、捨てる頻度が一番高いアイテムなので活用しない手はないですね!

小物類の収納にも活用できますし、小さいお子様がいらっしゃったら工作は勿論、アイデア次第で素敵なスタンプとしても活用できるので、とっても経済的でオススメの素材です♪

トイレットペーパーの芯を曲げて図形のスタンプをつくる♡

こちらは、ちょっと曲げてカタチを整えながら5つの図形スタンプとして活用するアイデアです♡

そのまま使えば綺麗な丸ができますし、このように折り目をつけるだけで、三角・四角・ハート型まで対応できます♪

カタチを整えるのも簡単ですし、サイズ感としても小さいお子様が握りやすいのも嬉しいポイントですね!

他にも、目のようなカタチをつくり葉っぱにしたり、ひし形にしたり、内側にもう一つ組み合わせたりとアイデア次第で色々と楽しめそうです♡

トイレットペーパーの芯を4つ組み合わせて四葉のクローバーに♡

こちらは、先程のハート型を4つ組み合わせて、四葉のクローバーのスタンプをつくるアイデアです♡

トイレットペーパーの芯をハート型に曲げた後、カタチ均等に保つためにマスキングテープでひとつひとつ固定し、最後に4つのハートを組み合わせ、グルーガンで接着してあります。

グルーガンが無くても、ボンドなどで接着できます。そしてセロハンテープでも勿論OKですが、見た目にも可愛げたい時は、やはりマスキングテープを使うといい感じに仕上がりますね!

トイレットペーパーの芯をカットしてお花のスタンプをつくる♡

こちらは、トイレットペーパーの芯の片側に細かい切れ目を入れて、お花のスタンプとして活用するアイデアです♡

このスタンプづくりのポイントは、はじめにトイレットペーパーの芯を縦に切り、「一枚の紙」の状態にします。そこから細かい切れ目を入れ、細くしっかり巻き直してからテープで固定することです。

巻き直すことで、切れ目を入れた部分が若干ずれて重なり合うので、より花びらが密集しているように見えますね♪

トイレットペーパーの芯に輪ゴムを組み合わせて文字を入れる♡

こちらは、幅広の輪ゴムをカットし、文字や好きなデザインのカタチになるよう、接着剤で固定するアイデアです♡

ローラースタンプとしても使えますので、単純にゴムをそのまま数本巻いておくだけでも、コロコロと転がせば、ストライプなどを表現することができますね♪

プチプチを巻き付けれて水玉スタンプをつくる♡

通販などをよく利用される方は、この気泡入り緩衝材プチプチも捨てる事が多いと思いますが、スタンプとして活用すれば可愛いドット柄が楽しめます♡

このように使用したい幅に応じて、トイレットペーパーの芯だけでなく、サランラップやアルミホイルの芯も活用すると便利ですね♪

アレンジとしては、このように巻きつけて転がす以外にも、丸いカタチがよければ、トイレットペーパーの芯を縦にして先端に貼り付けたり、瓶などの蓋や底の部分を使うのもオススメです♡

ローラースタンプの時は麺棒を組み合わせると便利♡

ローラースタンプとして広い面で活用する時は、麺棒を組み合わせると使いやすくなります♡

汚れないようにビニールなどに包んだ麺棒を、トイレットペーパーの芯の内側に通して、コロコロと転がせば、スムーズにスタンプを押すことができます!

ペットボトルやストローなども捨てずにスタンプに活用

ペットボトルの底でお花のスタンプをつくる♡

こちらは、なんと「ペットボトルの底の凹凸」を利用してお花のスタンプとして活用するアイデアです♡

このように5枚の花びらのようになっている「ペタロイド型」と呼ばれるカタチの容器は、主に炭酸飲料に使用されているタイプですね!

そのまま使えるので簡単ですし、とっても可愛い仕上がりというのも嬉しいポイントです♡

ペットボトルのキャップ×滑り止めシートであみあみスタンプをつくる♡

ペットボトルはキャップの部分も活用できます♪こちらは、100円ショップでもお馴染みの「滑り止めシート」をキャップに貼り付けたアイデアです♪

更に、キャップを2個粘着テープで固定することで、持ちやすくしてあります!もしキャップがひとつしかなければ、そのままペットボトルに取り付けた状態でも使えそうですね♪

ちょうどお花の中心部分の感じも出ますし、あみあみのデザインはそのまま押すだけでも可愛いですよね♡

使用済のストローで花火やお花のスタンプをつくる♡

こちらは、7本のストローを束ね、先端を外側に広げることで、お花や花火が表現できるスタンプにするアイデアです♡

使用済みのストローでも、洗って活用すれば無駄も出ないので一石二鳥ですね♪また、曲がるタイプのストローでなくても、束ねるだけで丸いお花のようなカタチを作ることもできますよ♡

ワインコルクでハート型のミニスタンプをつくる♡

こちらはワインのコルクの先端を削って、ハート型のスタンプをつくるアイデアです♡

とても使い勝手の良いサイズ感ですし、見た目にもオシャレなのも嬉しいポイントです!色んなカタチに彫って楽しみましょう♪

ワインコルク×ボタンを組み合わせてスタンプをつくる♡

こちらは、色んなカタチのボタンを、接着剤でワインコルクにくっつけて、ハンコとして活用するアイデアです♡

ボタンモチーフはどんなにシンプルなデザインのものでも、とっても可愛い仕上がりになりますよね!不要となった衣類も処分する際にハギレだけでなく、ボタンもとっておくと良さそうです♪

余ったロープでいろんなカタチのスタンプをつくる♡

こちらは、ロープで好みのカタチをつくりボードに接着しスタンプとして活用するアイデアです♡

DIYなどで微妙な長さに余ったロープなどは使い道にも困るものですが、ハンコにしてしまえばフル活用できますね!

土台には、端材、コルク、ダンボールなどあるものを活用すればコストもかかりません♪

毛糸を木片に巻きつけてオシャレなハンコをつくる♡

こちらは、木材に好みのピッチで毛糸を巻きつけ、ポンポン押し、オシャレなテキスタイルを楽しむアイデアです♡

このようなライン状のテキスタイルを楽しみたい時は、土台は正方形にしておく方が全体的な収まりとしては、使いやすそうですね♪

糸やニットを使ってテキスタイルスタンプをつくる♡

こちらは、先程の毛糸と同じ作り方ですが、毛糸より細い糸や、着なくなったニットなどを活用してハンコをつくってあります♡

糸など紐の直径が細くなることで、ちょっとスタイリッシュな印象のスタンプができますし、ニットの場合は、網目も様々ありますので、簡単に色んなデザインを楽しめそうです♪

網目のアレンジとしては、焼き網や野菜やフルーツなどのネットを活用しても面白そうですね!

野菜や植物など自然の素材をハンコに活用

野菜や果実のヘタや根っこなど料理には使わない部分・いたんでお料理に使えなくなったモノはそのまま捨ててしまうのは勿体無いですが、切り口を活かせばハンコとして活用することができます♪

更に、道端の落ち葉やお花なども、とっても可愛いハンコに生まれ変わらせる事ができます。

自然の素材も探すと面白いカタチのモノが多いのでぜひ活用してみましょう♪

ロメインレタスで薔薇のスタンプをつくる♡

こちらは、ロメインレタスの底部分を切り落として使ってあるのですが、まさに美しい薔薇の花のスタンプですね♡

仕上がったスタンプだけを見れば、まさか野菜の切れ端とは思えないクオリティです!他にも小松菜やチンゲン菜の根本部分。セロリの茎を数本束にしたモノなどが近い感じに薔薇っぽく仕上がります♪

小さいお花なら、オクラやゴーヤもオススメです♡

カリフラワーで木のスタンプをつくる♡

こちらは、カリフラワーを半分にカットして、可愛いツリーのスタンプをつくるアイデアです♪

半分に切るだけという手軽さなのに、木のデザインが簡単につくれるのは嬉しいですね♡茎の下部分の、半円に近い断面も活用すれば、一つで2種類のカタチを楽しむこともできます!

ジャガイモでテキスタイルスタンプをつくる♡

こちらはお馴染みのジャガイモを4等分にカットし半円のカタチにして活用するアイデアです♡

ジャガイモは使いそびれると、しなしなになり芽が出て使えなくなってしまう事もありますが、スタンプとしては充分使えるので捨てずに活用したいですね♪

このような半円は、お魚のウロコ部分などに見立てて使ったり、テキスタイルとしてもオシャレに仕上がります♪

ジャガイモのテキスタイルスタンプのデザイン例♪

こちらの壁紙は、先程のジャガイモのスタンプを、真っ直ぐ引いたラインに沿って押し、オリジナルテキスタイルとして活用されています♡

とってもオシャレですね!スタンプのインクは「布用」などもあれば、よりハンコの活躍場所がひろがるのでオススメです♪

レモンの断面でキュートなスタンプをつくる♡

通常のスタンプのモチーフとしても人気のレモンは、デザインを彫るのは大変ですが本物のレモンならカットして、そのまま断面をポンっとするだけで完成です♡

とってもキュートで、オシャレですよね♪テキスタイルを作りたい時にも重宝しそうです!

林檎は2種類の断面でスタンプを楽しめる♡

レモンに加え人気のアップルモチーフも、縦にカットするだけで簡単に作れますね♡

しかも、横にカットすれば中央に星マークの入ったデザインを楽しむ事ができます!布用インクを使って、バッグなどにスタンプしても間違いなく素敵に仕上がりそうですね♪

トウモコロコシでローラースタンプをつくる♡

こちらは、トウモロコシの芯の部分に、割り箸を差し込みローラースタンプのように活用するアイデアです♡

不揃いな粒の感じがとっても素敵です♪また、色もこのように数色使用すると、よりオシャレな雰囲気に仕上がりますね!

お花をつかってクリエイティブなスタンプをつくる♡

こちらは、生花に直接インクをつけてペタペタっと押すというアイデアなんですが、キッチリと作り込まれたお花のデザインより、瑞々しさもありクリエイティブな印象に仕上がりますね♡

一輪の花でも、インクをつける部分などにもアレンジを加えれば、様々な表情が楽しめそうです♪

植物の葉でオリジナルテキスタイルをつくる♡

こちらは、植物の葉に布用インクをつけて、クッションカバーにスタンプするアイデアです♡

リアルな形状に、インクの濃淡も加わり、とってもセンスの良いデザインに仕上がりですね!

また、秋ならイチョウや紅葉。クリスマスシーズンなら柊といった感じで使用する葉を選べば季節感もプラスすることができます♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?こうやってみていくと、身の回りには可愛いスタンプの素材として活用できる材料は沢山あるものですね♡

ぜひ、普段からちょっと視点を変えて材料を探し、いろんな素材をハンコとして楽しんでみられてはいかがでしたでしょうか♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事