100均ファイルボックスをお洒落にリメイク!可愛く便利に収納力アップ

書類を収納するのに使うファイルボックスは、100均でも手に入る定番商品ですが、これ、おうちのあらゆる場所で収納に便利に使える優れものだったりします。
そして、シンプルな100均ファイルボックスでも、リメイクすることで、より可愛くインテリアに合わせられ、使い勝手もアップするんです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年4月11日更新

目次
  1. ファイルボックスは優れた収納グッズ
  2. 100均のファイルボックスが使える!
  3. 100均ファイルボックスをリメイク!
  4. こんなツールを取り付けると便利!
  5. 木材を組み合わせて、より本格的なヴィジュアルに!
  6. 更に便利に!あの収納が捗るファイルボックスリメイク
  7. まとめ

ファイルボックスは優れた収納グッズ

何の変哲もない、シンプルなファイルボックス。
どのご家庭でも、書類の整理などに使われていることが多いのではないでしょうか。

こちらは人気の高い無印良品のファイルボックス
どんなインテリアにも合わせやすい見た目に、使い勝手のよい絶妙なサイズ感で、長く愛され続けています。

このファイルボックス、何が優れているって、何と言ってもその懐の深さ。
書類整理のみならず、リビングやキッチン、洗面所など、あらゆる場所であらゆるアイテムを分類整理するのに使え、ファイルボックスを上手に使いこなすことで、おうちがすっきり片付く!と、評判です。

__________.m27

quote
洗濯ホースの収納に困ってて、
無印でピンとくるものが見つかって早速

これでプチストレスから解放だー

無印良品とニトリの違い

oharu__ie

人気の無印良品のファイルボックスですが、ネックになるのが、お値段が少しお高めに設定されていること・・・
そこで、無印より少しお安めに値段設定されているニトリのファイルボックスをチョイスするのも場合によってはオススメです。

こちらの画像で、右側が無印良品、左側がニトリ。
ぱっと見の違いはあまりありませんよね。

ただ、奥行に5mmほどの差があるそうで、書類を整理する時には、このたった5mmの差が使い勝手の面でかなり大きな差になるのだそうです。無印のほうが、やはり値段の分だけあって、使いやすさが抜群にいいのだとか。

収納するアイテムの大きさがギリギリすぎると出し入れにストレスがあることもありますので、中に入れたいもの、使いたい場所によって、用途に見合ったものを選べるといいですよね。

100均のファイルボックスが使える!

そして、値段の面で言うと、圧倒的にローコストなのが100均のファイルボックスです。
どの100均でも、様々な素材、形のファイルボックスが手に入り、最近は流行のインテリア様式に沿ったお洒落なデザインのものも数多く展開されています。

unico.home

こちらは、セリアで人気の高い「PlentyBox(プレンティボックス)」。
たったの100円で、このお洒落な見た目の収納ケースが手に入るのは嬉しいですよね。
こちらもシンプルですっきりした印象が、どんなインテリアも邪魔しません。
モノトーンデザインのかっこいい、こちらのファイルボックスはキャンドゥのもの。
各100均で、このようなお洒落なファイルボックスが展開されているので、ポイント使いでインテリアのセンスアップも望めます。

100均ファイルボックスをリメイク!

このように、そのまま使っても便利な100均ファイルボックスですが、リメイクすることで、より自分の使いやすい仕様に、そして自分の家のインテリアにぴったりなデザインに変えることも可能です。

マスキングテープを貼って

119akapon

quote
断捨離してたら、ファイルボックスを発見しました。
つくりもしっかりしてたんで、捨てるのはもったいなぁと…。ということで、マステでリメイクしちゃいました
もうおうちのインテリアにそぐわなくなってしまったデザインや、飽きてしまったファイルボックスは、リメイクすることで簡単に蘇ります。

こちらはマスキングテープを貼って、シンプルな黒いボックスに変身させています。
流行のモノクロインテリアにも合わせやすいですよね。

リメイクシートを貼って

kurasis

シンプルなプラスチック製のファイルボックスも、籐の柄のリメイクシートを貼ることで、ナチュラルインテリアにもぴったりな素敵な収納に早変わりです。
各100均には、木目調やレンガ柄、コンクリート風など、様々なテイストのリメイクシートが展開されているので、お好きなテイストで統一してみるのもいいですよね。

ウォールシールでパズルのように

こちらは、ファイルボックスを並べたら、ひとつの絵になるようにウォールシールを貼ってリメイクされている実例です。

インテリアとしても見映えがよく素敵ですが、これの優れたところはそれだけではありません。
ひとつでも絵が欠けたり、並び方か変わるとおかしなことになるので、必ず元の通りに収納できる仕組みにされているアイデアが素晴らしいです。

賃貸だから壁にウォールシールなどを貼ることがためらわれる、という場合にも、自分のファイルボックスになら好きなように貼って楽しめます。

黒板シートでカフェ風に

ファイルボックスに100均黒板シートを貼ることで、黒板風のインテリアにも!
これだけたくさんのファイルボックスを並べると、どんなシートを貼るかによってお部屋の雰囲気もガラッと変わりますから、それこそ壁紙を選ぶような感覚でコーディネートしてみるのがいいですよね。

黒板シートを使用した場合、こちらのように中に入れているアイテムを書き込むこともでき、実用面だけでなく、ヴィジュアルもワンランクアップします。

ダンボールタイプのファイルボックスを蝋引き

md2v

quote
無印のファイルボックスを蝋引きしました。
ダンボールでもほんのり艶がでて深みが増し色っぽくなります。
 
蝋引きとは、ロウソクを削ったものを散らばせて、その上にクッキングシートを載せ、アイロンで溶かして染み込ませ、独特の風合いを持たせるテクニックです。
何の変哲もないシンプルなペーパーも、蝋引きすることでアンティークなイメージとなり、深い味わいのあるインテリアを楽しめます。

ファイルボックスを蝋引きする、という発想はなかったので驚きです。
レトロテイストを活かしたインテリアを作りたい場合には、ぜひ参考にしたいですね。

こんなツールを取り付けると便利!

セリアのフックを付けて

木目調+ブラックの組み合わせが男前でかっこいいファイルボックスリメイクですが、よく見ると、前面にフックが取り付けられています。

見た目のかっこよさが更にアップするだけでなく、ちょっとしたものが引っ掛けられて収納力もアップ!とても便利に使えそうな収納になっていますね。

その上こちら、全てセリアで材料が揃えられて、なんと、たった10分で作れちゃうそうです。
簡単に作れちゃうのも嬉しいですよね。

取っ手を付けると取り出しがスムース!

こちらのファイルボックスリメイクは、セリアの紙製ファイルボックスにお洒落なデコパージュを施され、その上、セリアのアンティーク調取っ手を取り付けて、使い勝手を向上させて作られています。

木目柄のペーパーナプキンと英字新聞柄のデコパージュの組み合わせが素敵で、キッチンをカフェ風にするのにも役立ちそうです。
こちらのように、複数のファイルボックスで異なる柄にしたい場合には、どこか同じ柄を使ってみたり、取っ手を同じにしたり、部分的にでも統一感を持たせると、ちぐはぐな印象にならずにできるそうです。

木材を組み合わせて、より本格的なヴィジュアルに!

シャビーな味わい

ちょっぴりジャンクテイストのかっこいいファイルボックス。
こちらは、100均のプラスチック製ブックスタンドを利用して作られたDIY作品です。

人気DIYブロガー「WAGON WORKS」のchikoさん発案のこちらのファイルボックスは、A4サイズのプラケースに杉板を加工して付けられており、見た目は本格的、そして取っ手を付けて使い勝手も増しています。

杉板を使うということで、ちょっと手間はかかりますが、手をかけただけの甲斐はあり、きっと長く使える愛着のあるアイテムになりますね。

セリアの材料で作れる

公開されているWAGONレシピによって、自分なりに工夫を加えて作成されている方もいらっしゃいます。

こちらの方は、前面に貼る木板をファイル1つに付き2本使用され、高さを段違いになるようにして、色も変えられています。並べたときに一種の板壁のようにも見え、高さ違いでリズム感も出て素敵ですね!

このやり方ですと、「木製角材 45×3.8×0.7cm(2本入り)」のセリア木材を長さだけカットすればすぐに使えて比較的作りやすそうです。
取っ手もセリアで手に入るのが、気軽でいいですよね。

ダイソーの取っ手も素敵です

こちらもプラスチックボックスに木材を使われた素敵なアレンジ例です。
木材にはセリアのシールを使っておめかしされ、取っ手はダイソーのものを使われているそうです。
各100均で特色のあるリメイク用のシールや取っ手の取り扱いがあるので、それぞれ比べてみて、好きなテイストのものを選んでみるのも楽しそうですね。
 

スチールボックス風!

こちら、木材ではないですが、これも「WAGON WORKS」のchikoさんによるDIY作品です。

スチールのように見える煤けた味わいのファイルボックスですが、正体は実は100均キャンドゥのプラスチックボックス。
いい感じに年代を経た素材のように見せる錆び風加工がさすがです。
作り方は全て惜しみなくブログで公開されています。
素敵な作品はどんどん真似をしていいところを吸収して、いつかは自分でもこんなにお洒落な作品を作り出せるようになりたいですね。

更に便利に!あの収納が捗るファイルボックスリメイク

無印のファイルボックスをごみ袋収納に

ファイルボックスをリメイクして、ゴミ袋収納を作成されています。
これは、ゴミ袋の取り出しもしやすく、見た目もすっきり。ラベルもつければ中身が何か迷うこともなく、ストレスなく片付けが捗りそうですね。

IKEAのファイルボックスが棚受けに

こちらもすごいアイデアですね!
IKEAのマガジンラックを使って、壁付けの棚を作成されています。
棚受け部分がファイルボックスとして使える機能性が素晴らしいです。

すのこと組み合わせて!

すのこを使って、お部屋に散らかりがちなペーパー類をまとめて収納するためのステーションを作成されています。
プラスチック製のファイルボックスは、キャンドゥの板壁風シートでナチュラルにおめかし。
すのこへの設置は、ボンドで貼り付けるだけというお手軽さが嬉しいですね。
上に取り付けられたアイアンバーも、S字フックなどを掛けたりして、収納力アップがはかれそうです。

まとめ

いかがでしたか。

100均に無印など、収納に便利に使えるファイルボックスは、あらゆる素材、デザインのものが手に入りやすいですが、リメイクすることによって、より自分の家にぴったりなイメージにもでき、使い勝手もアップ、愛着も増してより収納、整理整頓も捗るといいことづくめですね。

新生活で、整理すべき書類やアイテムが増えるこの時期、ぜひファイルボックス収納を活用してみられてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事