ラベリング収納で片付け上手に!お洒落なオリジナルラベルもDIY♡

片付け上手はラベリング上手!
すっきり整理整頓されている方は、お洒落で見やすいラベルを使って、物をわかりやすく管理されていることが多いです。
素敵なラベリング術でお部屋を美しく過ごしやすく!ラベルのDIY方法もお伝えいたします♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.3.23 作成:2017.3.23

目次
  1. ラベリング収納とは
  2. ラベルシールを使って
  3. ラベルシールをDIY!
  4. 簡単お洒落に♡タグで管理
  5. まだまだある!裏技ラベリング
  6. まとめ

ラベリング収納とは

収納上手さんが必ずと言ってもいいほど取り入れているのが「ラベリング収納」!
片付けって、ただものを必要なものだけに絞りきちんと整理するだけでは完成とはいえず、肝心なのは、そのキレイな状態をキープすることだったりしますよね。

そんな時に役立つのが「ラベリング」!
定位置管理」という整理術です。
その「もの」ごとに、しっかりおうちを作ってやることで、使った後も「そこ」に戻すだけでお片付け完了!そんな状況を自然に作るために、ラベリングによってものの住所を定めます。

そのお家ごとのルールに従って作られたラベルで、ものの収納場所別に適した運用を心がければ、すっきり整理整頓が実現し、思考や行動が速くなり、インテリアの見た目の良さだけでなく、時短・効率化にもつながります。

家族の誰が見てもわかるラベリング

ラベリングしていく上で大切なのは、その「もの」を使う誰もがその「場所」へと戻せるようにすること。
デザインのお洒落さにこだわりすぎるあまり、子どもの読めない漢字や、ぱっと見て家族がわかりにくい英字ラベルにすると、使った人が元の場所に戻しにくくなり出しっぱなしになったり違う場所に戻されたりする原因になることも・・・。

使う人、家族の誰もが簡単に判別できて、気持ちよく使って戻せる、そんな仕組みを作ることが重要です。

SNSのお洒落ラベリング術に学ぼう!

収納に手を付け始めると、気になりだす「ラベリング収納」。
でも、どんな風にすると運用しやすいのか、いざとなるとわからないこともありますよね。

InstagramやRoomClipなどのSNSでは、収納片付け上手さんたちが、お洒落で使いやすいラベリング術や素敵なオリジナルラベルを数多く紹介してくれています。
学ぶべきところから学んで、収納上手を目指しちゃいましょう♪

ちなみに画像の調味料ラベルは、販売もされているそうなので、気になる方は下のリンク先をご参照ください。

ラベルシールを使って

シールを貼るだけですっきり定位置管理!

ラベリング収納でよく使われるのが、まずこちら、ラベルシールを使ってものを管理するやり方です。
自分でわかりやすく、気分よく使えるデザインのシールを使って、ものを分類して整理します。
お洒落なラベルシールでお部屋をキレイにキープするテンションが持続しそうですよね♪

100均のラベルシール

ラベルシールは、PCやスマホを使って、自分で好みのデザインに作ってみることもできますが、面倒だったり、ちょっと知識が必要な部分もあるので、ハードル高く感じられる場合もありますよね。

そんな時は、ぜひ100均を覗いてみてください。
お洒落ですぐに使えるデザインのラベルシールがきっと見つかりますよ♪
ちなみにこちらはキャンドゥのインデックスステッカー。
英字だけど、イラスト付きだからお子さんにもひと目でわかりやすく、衣類の収納にとても便利に使えます。

宛名ラベルも使えます

収納用ラベルシールは、何も専用デザインのものだけじゃなく、こんな宛名用のフレームステッカーなども便利に活用できますよね。
100均には、シンプルなものからアンティーク調など、テイストも様々なものが揃っていますから、ご自分のおうちのインテリアに合わせたものが選びやすいです。

水廻りのものにはエンボスシールが便利

ラベルシールでものを管理したい時に、気になるのが水廻りで使うもののラベリング法です。
紙製のシールを使うともちろんすぐにダメになってしまいますので、耐水性のある素材でシールを作ることになります。

耐水性のあるラベリングをしたい時に便利で簡単なのが、こちら、セリアの「ホイルエンボスシール」!
ちょっぴりぷくっと浮き上がった立体的な手書き風の英文字が、貼るとまるで最初からそういうデザインだったかのようにボトルに馴染んで、お洒落なテイストに生まれ変わらせます。

デザインの統一感があればひらがなもお洒落

こちらは、優秀な収納ケースとして高評価のあるダイソーの「ねんどケース」を使ったラベリング収納の実例です。実にすっきりして気持ちのいい収納ですよね!

上段のねんどケースには、お子さん用にひらがなのラベル。
下段のねんどケースには、大人用の英字ラベル。

どちらも使う人のニーズにそぐったもので、実用性抜群でありながら、ラベルデザインが統一されていることでシンプルでお洒落な見た目も実現されています。

ラベルシールをDIY!

クラフトシール+スタンプで

カフェ風のインテリアを作りたい時に便利なクラフト地のラベルシール。
100均で手に入ります。
このクラフトシールにスタンプするだけで、アンティークなイメージのラベリングが完成!
何とも言えないお洒落な空間が作り上げられます。インクは焦げ茶をチョイスすると、より雰囲気が出ますね!

セリアの黒板シートで

黒板風の「チョークボードラベル」は、チョークで書いたり消したりが自由自在にできるのが魅力!
こちらを、セリアの「黒板シート」を使用して作ることが可能です。

セリアの「黒板シート」は、本来壁紙として使ったり、手持ちの雑貨をリメイクしたりするのに使われますが、小さくカットすれば、このようにラベルシールとしても使えます。
黒板にチョークで書いた風合いがカフェ風でお洒落だし、必要に応じて書き換えられるのはやはり便利ですよね。

マスキングテープでラベリング

手軽で簡単、そして見た目もお洒落なのが、こちら、マスキングテープを利用したラベリング法!
食品や調味料類は中身が入れ替わる頻度も早く、ラベリングをやり直すということも多いかと思われますが、こちらのように、マスキングテープで分類管理する方法だと、収納する時にすぐにラベルが作れて、捨てるのもぺりぺりっと剥がすだけと簡単!
ストレスなく日々の運用が可能になるのが魅力的です。

マスキングテープに文字を書く時には、油性ペンがオススメです。色を付けたい時にはポスカなんていいですね。

容器の色に合わせてマスキングテープの色も選んでみたり、文字の色をちょっと工夫してみたり。
そんなちょっとしたことだけで、センスのいいラベリングになりますよ。

パソコンでラベル作り

お店で売ってるようなラベルシールも、パソコンを使えばオリジナルで作成することが可能です。
Photoshopなどの高機能なソフトを使わずとも、ワードやエクセルなどでも作れますし、自分でデザインするのが難しい場合には、お洒落なラベルデザインのテンプレートを提供してくださっている方は多いので、ダウンロードして図案を使うことも可能です。

ちなみにこちらの画像で使われているラベルは、人気ブログwagon worksのchikoさんがデザインされたもので、2017年3月末日までの期間限定で、無料ダウンロードが可能となっています。

無料テンプレートを活用

ネット検索すれば、お洒落なラベルの無料テンプレートも見つかります。
特に調味料ラベルは、いろんな方がそれぞれの個性を活かした素敵なデザインのものを配布されていますので、ぜひお好みのものを探してみてくださいね。

簡単お洒落に♡タグで管理

カゴにも使えるカフェ風荷札タグ

ラベリングに使えるのは、何もシールだけではありません。
可愛いタグを使えば、こんなにお洒落でセンスある収納も実現します♡

こちらは、コーヒー染めした荷札にスタンプを押して作られたオリジナルタグ。
カフェ風で素敵な収納になっていますよね。
タグを使うと、シールを貼るのが難しいカゴのような素材でも簡単にラベリング収納ができるようになります。

こちらはコーヒー染めして作られていますが、クラフト紙の荷札も100均で手に入りますので、そちらを使うのもいいですよ。

クリアなプラ板タグでセンスアップ!

こちらのタグの素材はなんと、あの「プラ板」!
100均でも手に入るプラバンを使ってお洒落なタグを作れば、こんなにセンスのいいラベリングもできちゃいます。
こちら、収納用のボトルもケースも棚も全てセリアで手に入れられているそうです。
100均でこんなにお洒落なディスプレイ収納が可能になるのはすごいですよね!

洋服型のプラバンタグも可愛い♡

絵心のある方なら、こんな風に収納するものの形を模したプラバンタグを作ってみるのも素敵ですね!
こちらは紐通しの穴は開いていないので、収納ケースにグルーガンでくっつけて使われるのだそうです。
プラバンは、熱を加えると1/4くらいに焼き縮むので、その点を気をつけて作成してみてくださいね。

まだまだある!裏技ラベリング

クリップでラベリング

縦型収納は、限られた収納スペースを有効に利用するために、とても使えるアイデアですが、薄型のものを縦型収納する時には、その中身がいちいち引き出さないとわかりにくいこともあります。

そんな時に使えるのが、こちらのクリップを使ったラベリング!
ほしい書類を見つけたい時に、ぱっとひと目で探し当てることを可能にします。

冷凍庫の収納にも使えます

ものが行方不明になりがちな冷凍庫収納でも、ジップロックとクリップを併用したラベリング収納で、すっきりわかりやすい運用が実現!
フリージングすると特に中身がわかりにくくなることも多いですが、ダブルクリップで常に在庫を把握しておけるし、無駄な買い物も防げます。

写真でラベリング

ひと目でわかりやすいラベリング法として、このように写真を撮ってそれを使うという方法があります。
この方法だと、目線の高い場所に収納するものも、降ろさなくても中身を一瞬で把握できるのが便利です。
こちらのように、普段使いでない食器の収納カゴに使うのもいいですし、靴を靴箱に入れて収納するという方にも便利に使えそうです。

まとめ

いかがでしたか。
収納上手のみなさんのラベリング術を見ていると、すぐにでも真似してみたくなっちゃいます。
みなさんも早速、気になるあの場所の収納から、ラベリング収納を取り入れてみてくださいね♡
お部屋の雰囲気がぐっとお洒落になって、その後の片付けのテンションも上がります。
ものの使い勝手も格段に上がるから、暮らしがますます捗りますよ。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事