1267 VIEW

室外機カバーDIYの作り方!

インテリアにこだわる人は、外置きする室外機の見た目にだって手を抜きません!ガーデニングなどでせっかくベランダやお庭をキレイに整えていても、室外機が機械感むき出しのまま放置されていたら、雰囲気も台無し・・・
お洒落で簡単に、室外機カバーをDIYしちゃいましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年3月15日更新

目次
  1. 室外機カバーとは
  2. 室外機カバーDIYの注意点
  3. 室外機カバーのDIYの作り方
  4. すのこを使った室外機カバー
  5. 室外機カバーDIYをアレンジ
  6. まとめ
みなさん、室外機ってどうされていますか?
ベランダやお庭のインテリアディスプレイを整えていると、やっぱりどうしてもその野暮ったい外観が自分の目指すインテリアを損ねてしまう、というお悩みを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、素敵で簡単に作れる室外機カバーをDIYする方法についてお伝えいたします!

室外機カバーとは

主にベランダや庭に設置されていることが多い室外機。
そのボディは、直射日光にさらされて高温になりがちなため、余分な電力消費をしてしまうこともあります。
そんな無駄なことにならないためにも、室外機にカバーを付けることは重要!節電のために、必須の対策とも言えます。
冷房をかけているのに、ちっとも涼しくならない、という場合にも、案外室外機カバーひとつで冷房効率がアップして、悩みが解消された、ということもありますよ。

また、せっかく気合を入れてガーデニングをしていても、室外機がそのまま放置されていたら、雰囲気も台無しです。
室外機カバーは目隠しになるので、ベランダやお庭をおしゃれにするのにも役立ちます。

室外機カバーDIYの注意点

早速、室外機カバーを作り始めたいところですが、その前に大事な注意事項を確認しておきましょう!

室外機の役割は、エアコンの排気と吸気を行うところにあります。
外観にこだわるあまりに、室外機を覆い過ぎてしまうと、肝心の室外機としての役割を果たせなくなる恐れがあります。

注意点として、まずは「熱の逃げ道を作る」必要がある、ということ。
通風孔をふさがないように気をつけましょう。通風孔が塞がると、熱の逃げ道がなくなり、熱がこもってしまう原因になってしまいます。

また、材料をいきなり買いに行くのではなく、まずは室外機とカバー込みのスペースを確認しましょう。スペースに合ったサイズのものを作らないと意味がありませんよね。
正確に採寸した上で、作りたいカバーのイメージをしっかり固めた上で、作る前に図面を作成しておきましょう。

室外機カバーのDIYの作り方

室外機カバー設置場所をチェック

まずは室外機カバーを設置予定の場所をチェックしてみましょう!

ベランダや庭で、どんなイメージのカバーを置くのか、ただ囲えばいいのか、上に棚などを作って、お気に入りのグリーンなんかも飾りたいのか、あるいは、上に洗濯カゴを置いて洗濯物干しの時などに役立てたいのか、デザインは、色は、などなど・・・

雑誌やネットなどで見た理想の室外機カバーを真似るのもいいですよね。
実際に自分のおうちの室外機を見た上でイメージを固めてみましょう。

サイズを測る

次に、室外機のサイズを測ります。
測定する必要のあるのは、「高さ」、「幅」、「奥行」、「通気口の大きさ」。
最低限、この位置はしっかり正確に測っておく必要があります。
ある程度組み立てたところで、サイズが合わなかったりしたら悲惨ですもんね・・・

その他、棚などを設置したい場合には、どの程度の高さや幅が必要かなども、この時点で決めておくとよいでしょう。

簡単に図面を引く

測定したサイズを参考にして、ざっとでいいので図面を引きます。
そんなことしたことない・・・と気負う必要はありません。
これは、作成の時に手順や組み立てを迷わないようにするためで、また、必要な材料もこれで把握しやすくなります。

実際に作っていく中で、ちょこちょこ変更点が出てくる場合もあるでしょうが、どんな材料を使って、どんな流れで作っていくのか、ここで簡単な図面を引くことでしっかり把握しておきましょう。

材料を購入

次は、材料を揃えます。
一般的に必要になるのは、角材、ペンキ、ビス、釘やねじなど。
いずれもホームセンターで購入可能です。この場合、木材は、スタッフの方にカットしてもらうと楽ですよ。この時、作っておいた図面が役に立ちます。

組み立て

図面に沿って作成

いよいよ組み立てです。
予め作っておいた図面に従って作成していきましょう。

角材を合わせてつなぎ合わせる

図面通りに角材をつなぎ合わせていきます。
横枠から縦枠をつなぎ、そして上に天板を付けます。
角材をつなぐのには、一般的にはビス留めをすることで行います。
必要に応じて、背板、側板を付けていきましょう。この時、通気口を作っておくのを忘れずに。

塗装

こちらは組み立て前に行ったほうがよい場合もありますが、せっかくDIYするのですから、好みの色にペイントしておきましょう。
塗装には、見た目をお洒落にするというだけでなく、直射日光や雨風にさらされる室外機カバーを守る意味合いもあります。なので、別に色を塗らなくてもいいという場合でも、オイルステインなどで防水対策を施すことは忘れずに。
外置きのエクステリアに向いた塗料は数多くありますので、そういったものの中から好みのカラーのものをチョイスするといいでしょう。

アレンジ

DIYしていると、ただのカバーじゃつまらない!と思うようになるかもしれません。
ガーデニング用品を置いたり吊るしたり、棚をつけてみたり、天板でガーデニングを楽しんだり・・・
憧れの室外機カバーに少しでも近づけるように、慣れてきたらどんどんアレンジを加えてみましょう。

完成!

いよいよ完成です!
お洒落なお庭にぴったりな、素敵な室外機カバーのできあがりです。
サイズ感もシンデレラフィット、まさに自分のためだけに作られた室外機カバーです。愛着もひとしおですね!

すのこを使った室外機カバー

さて、角材を使って一からDIYするやり方をご紹介いたしましたが、もっと手軽に作りたい!という方もいらっしゃいますよね。

そんな時に役立つのが「すのこ」!

すのこを使ったDIYやリメイクは、最近SNSでもよく話題になっており、驚くような素敵な棚やインテリア用品を手作りされる方が増えていますよね。
プチプラで、かつ、初心者さんでも扱いやすい「すのこ」という優れものDIY素材ですが、なんと、室外機カバーDIYの場面でも大いに役立ってくれるんです!

すのこは室外機カバーにぴったり

すのこの特性として、すき間が開いている、ということがあります。
このすき間が室外機カバーとして使うのに実に都合がいい!
風通しをよくするため、室外機カバーの命題である「熱を逃がす」ということが、すのこだと簡単に実現できます。
だから、すのこは室外機カバーDIYにはとても向いていると言えます。

全面すのこ

見えている全ての面をすのこで覆われた、すのこ室外機カバーです。
これは、すのこを使用して、室外機をすっぽり覆えるような箱を作るだけなので、比較的簡単に作れそうですね!

すのこは簡単にカットもできるので、サイズの調整もしやすいです。

排気口がある室外機カバー

こちらは、通気の確保を、あえてすのこ任せにしきるのではなく、網を使って空気の通り道とされているDIY実例です。
これだと、排熱問題に関しては、更に安心ですよね!
見た目も変化が出て可愛くなります。

室外機カバーDIYをアレンジ

味気ないベランダや庭の室外機を、お洒落にアレンジしてみましょう!
素敵な実例をご紹介いたします。

収納付き室外機カバー

せっかく室外機カバーを作るんです。
こんな風に、収納できるスペースも一緒に作っておけば、使い勝手も増しますよね!
お庭やベランダで使うガーデニンググッズや洗濯グッズを収納するなど、夢が広がります。

棚付き室外機カバー

こんな棚を作っておくのも、ディスプレイとしても使えてよさそうですよね!
こちらは将来多肉棚として活用される予定だそうです。

室外機カバーをラックに

こちらの室外機カバーはどうでしょう。
ぱっと見、全然室外機カバーには見えませんよね!
ジャンクに男前にアレンジされて、アシンメトリーに設置されたラックがお洒落です。
基本の部分さえしっかり作り込んでおけば、こんなオリジナルアレンジも自由に楽しめます。

室外機カバーを架台に

こんな架台として使える室外機カバーもいいですね!
ウッドデッキの風合いとも合わせた作りがお見事です。
物を置いたり掛けたり、その時の気分で素敵なアレンジが楽しめそうです。

室外機カバーでガーデニング

素敵な室外機カバーを作ると、そこもガーデニングに活用したくなりますよね!
このように、自分好みにグリーンや小物でディスプレイすると、室外機カバーも立派なインテリア用品のひとつとなります。

ルーバーを使った室外機カバー

ルーバーを使ってDIYすると、それだけでまるで売っているもののようなクォリティになりますね!
ルーバーとは、この前面の斜めに取り付けられた板部分のこと。
熱の排気効率がよりアップします。
初心者さんにはなかなか難しそうですが、DIY熟練者なら挑戦し甲斐もありそうです。

季節に合わせた可愛いアレンジ

巡ってくる季節によって、ディスプレイを変えて楽しむのも素敵ですよね!
クリスマスにはクリスマスの飾り付けを、春になったら春の花を。
こんな風に雪の降った後に、雪だるまを乗せておくのも可愛い。

まとめ

いかがでしたか。
自分のうちにフィットする室外機カバーを作ると、ガーデニングやエクステリアの見た目が映えるだけでなく、必要に応じて棚を作ったりアレンジすることで、より便利に暮らしに役立つようになりますよね。
角材を一から揃えて作って、まさにシンデレラフィットな室外機カバーを作るもよし!
すのこを上手に活用して、通気もしっかり確保した可愛い室外機カバーにするのもよし!

ぜひみなさんも、おしゃれな室外機カバーDIYに挑戦してみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事