8879 VIEW

セリアのコレクションケースをおさらい!その魅力と使い方とは?

みなさん、数年前に流行ったセリアのコレクションケースを覚えていますか?今回は、このコレクションケースの魅力をおさらいしてまいります。ぜひご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年2月6日更新

目次
  1. セリアのインテリアコレクションケースを覚えてる?
  2. インテリア・コレクションケースの基本情報
  3. おしゃれなリメイク作品:インテリア編
  4. おしゃれなリメイク作品:収納編
  5. まとめ

セリアのインテリアコレクションケースを覚えてる?

セリアの木箱には、大ヒット商品がずらり!

さまざまな大ヒットアイテムを抱えるセリア。中でも人気の製品と言えば、やはり木箱ですよね。
セリアの木箱には大ヒット商品が多く、SNSをざわつかせる商品が数多く発表されてきました。みなさんも、さまざまなセリアの木箱がネット上で話題になっているのを見かけたことがあるかと思います。

セリアはこのように、続々とおしゃれで便利な木箱を生み出してきたのですが、その結果、情報が早すぎてチェックし損ねた、またはチェックが十分でないうちに次のヒット商品が出てきてしまったという方が多いのも事実。

特にセリアの木箱には、話題になると途端に売り切れ続出で品薄状態になるという、ちょっと厄介な特徴がありましたから、そうなってしまうのも仕方ありません。
そこで今回は、過去に大ヒットしたセリアの木箱にもう一度焦点を当て、その魅力とどんな使われ方をしていたのかをご紹介していきます。
ぜひご覧ください。

種類が豊富なセリアの木箱

目的別により、さまざまな形状をしている100円ショップセリアの木箱たち。
こちらの写真をご覧ください。この写真はセリアの木箱売り場を撮影したものです。この写真1枚でも、その多様性が分かりますよね。
しかも、セリアにはこの写真に写っていない木箱がまだまだ存在するのです。

そんな多種多様なセリアの木箱たちの中から今回ご紹介するのは、「インテリア・コレクションケース」。
この名前を聞いて、記憶を刺激された方も多いでしょう。なぜなら、セリアの「インテリアコレクションケース」は、数年前に大大ヒットした人気アイテム。DIY作家さんたちの手によって、ステキなリメイクが施された木箱なのです。
それでは、早速その「インテリア・コレクションケース」を詳しく見ていきましょう。

インテリア・コレクションケースの基本情報

インテリア・コレクションケースとは?

こちらが今回ご紹介するセリアのコレクションケースです。
懐かしいと感じる方もいれば、まだピンとこない方、そして初めて目にする方と、さまざまいらっしゃるでしょう。

そこで、これからこちらの木箱の基本情報をお伝えしていきます。
懐かしいと感じた方はおさらいを。まだピンとこない方は思い出すためのきっかけに。そしてはじめて「インテリア・コレクションケース」をご覧になる方はその魅力を知るために、ぜひ1度ご覧ください。

インテリア・コレクションケースの基本情報

では、基本情報の紹介です。

基本情報
商品名:インテリア コレクションケース かぶせフタ
サイズ:縦約12cm×横約15.5cm×高さ約4.5cm
類似品:インテリア コレクションケース&標本箱
流行した時期:2014年ごろ

以上がインテリア・コレクションケースの基本情報です。こちらの木箱はアクリル板部分がフタになっていて、取り外すことができるのが特徴です。
また、セリアには、このインテイリア・コレクションケースを改良した「インテリア コレクションケース&標本箱」という木箱も存在します。インテイリア・コレクションケースはこちらとセットで注目されていました。興味のある方は、ぜひ調べてみてくださいね。

さて、基本情報を確認した後は、いったいなぜこの木箱が大ヒットしたのかを確認していきましょう!

木製のトランク作りがトレンドに

今まで「インテリア・コレクションケース」と言われてもピンとこなかった方でも、こちらのおしゃれなトランクを見たら、当時のことが思い出せるのではないでしょうか。

こちらは、木製のトランク。アンティーク調でとてもエレガントな作品ですよね。制作者さんのセンスの良さが伝わってきます。
そして、なんとこのトランクは、100円ショップセリアの「インテリア・コレクションケース」をリメイクした作品なのです。

2014年にこの「インテリア・コレクションケース」が流行ったのは、こちらの作品のようなトランクリメイクのため。多くのDIY好きさんたちが、「インテリア・コレクションケース」で木製トランクを作ろうとセリアへ走ったのです。

では次は、木製トランクの作り方をざっと見ていきましょう!

木製トランクの作りの基本

では木製トランクの作り方をざっとおさらいしてみましょう。
必要なツール
・インテリア・コレクションケース 2個
・蝶番 2個
・ビス(蝶番用と取っ手用)
・取っ手 1個
・留め具

手順
1.インテリア・コレクションケースからフタをパカッと外す。
2.ケース同士を重ね、重なり合った一辺を蝶番で固定します。
3.蝶番をつけた方に取っ手を装着。
4.最後に蝶番と反対側に留め具をつけて完成です。

この基本の木製トランクにニスでペイントしたり、コーナー金具で装飾をするとぐっと雰囲気が増します。
ペイントや装飾方法も詳しくご覧になりたい方は、下記リンク先へ。写真付きで詳しく解説してくれています。丁寧な解説がついていますので、とても解りやすいですよ。

他にもリメイク法はいっぱい!

さて、木製トランクの作り方をご紹介しましたが、100円ショップセリアの「インテリア・コレクションケース」は、トランクリメイクだけが魅力ではありません。他にもさまざまなリメイク作品が続々と生み出されていきました。

今回は、そんなリメイク作品も多数集めてあります。どれもステキな作品ですので、ぜひ参考にしてください。
それでは次は、リメイク作品たちを見ていきましょう!

おしゃれなリメイク作品:インテリア編

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編1

「おしゃれなクッキー屋さん!」と勘違いしてしまいますが、こちらはクッキー屋さんではありません。

なんとこちらは、樹脂粘土で作ったおもちゃのクッキーを「インテリア・コレクションケース」に入れておしゃれにディスプレイしているのです。
「インテリア・コレクションケース」をペイントし、丸ピンをつけて可愛いケースにしていますね。

また、「インテリア・コレクションケース」とは関係ありませんが、こちらのクッキーの美味しそうなこと!本物にしか見えません。見ていると、お腹が鳴ってしまいます。
こちらの素晴らしい作品の詳細は、下記リンク先でご確認いただけます。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編2

こちらは、「インテリア・コレクションケース」に蝶番と取っ手をつけ、さらにワックスで塗装した作品です。
ワックスのおかげで小慣れ感がでて、アンティーク風のおしゃれなインテリアになっていますね。ナチュラルテイストなお部屋にとてもよく似合いそうなステキなインテリアです。

「インテリア・コレクションケース」は、こちらのようにリメイクの仕方や中に入れるもの次第で、おしゃれなインテリアにもなる優れものなのですよ。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編3

こちらでは、「インテリア・コレクションケース」をホワイトにペイントし、中にたくさんのポプリを詰め込んでいます。
とても華やかな作品ですね。お店で売っているプレゼント用のポプリボックスのようです。

また、こちらの製作者さんは、ポプリの香りを楽しめるように、細かな穴を開ける工夫をなさっているとのこと。見た目だけでなく香りも楽しめるステキなリメイクですね。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編4

続いてご紹介するのはこちらの作品。こちらは「インテリア・コレクションケース」をグリーンインテリアにリメイクしています。

木製アルファベットにモスを貼り、さらにフェイクフラワーでデコレーションしていますね。「インテリア・コレクションケース」が、すっかりナチュラルインテリアに生まれ変わっています。
さわやかなグリーンインテリアが欲しいときに試したいリメイクですね。みなさんも真似してみてはいかがでしょう?

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編5

こちらは、「インテリア・コレクションケース」内にモスを敷き、その上にレトロなキャラクターフィギュアを設置しています。
アニメーションの一部を切り取ったかのような作品ですね。あのシンプルな「インテリア・コレクションケース」が、アメリカンレトロなポップで可愛いインテリアになっています。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編6

とても賑やかなコーナー。こちらでは「インテリア・コレクションケース」を正規の使用方法で使っています。
ただ、「インテリア・コレクションケース」の中に無造作にコレクションを飾るのではなく、背景を作ったり、小物を使ってストーリー性を出したりと、ディスプレイ方法に工夫を凝らされています。

「インテリア・コレクションケース」の中に飾られたたくさんのおもちゃたちがとても賑やかで、見ていると楽しくなりますね。
素晴らしいディスプレイ方法です。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編7

こちらは「インテリア・コレクションケース」をミニチュアディスプレイに活用しています。

しかし、ただミニチュアを飾っているだけではありません。ご覧の通り「インテリア・コレクションケース」にさまざまなアレンジが施されています。
外はさわやかなカラーににペイントし、中にはペンキの色やミニチュアに合わせたペーパーを貼っていますね。ハッと目を惹くステキなデザインです。

そしてこちらの作品はさらに工夫を重ね、「インテリア・コレクションケース」に脚を取り付けています!この脚は取っ手ですね。セリアで販売されているアイテムです。素晴らしいアイデアですね。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編8

続いてご紹介する作品も、「インテリア・コレクションケース」をミニチュアディスプレイに使用しています。

こちらはさらに、「インテリア・コレクションケース」をすのこに設置し、ウォールインテリアにしていますね。壁を気付つけなくてすむナイスなアイデアです。
高さがあるので、中に飾られたミニチュアをよく見ることができますね。おしゃれにディスプレイしたミニチュアを効果的に飾れるステキなリメイクです。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編9

こちらも100円ショップセリアの「インテリア・コレクションケース」をミニチュアディスプレイに使用されています。
4つの「インテリア・コレクションケース」を繋げ合わせ、1つの大きなコレクションケースにリメイクしていますね。
動物たちの部屋のようで、とても可愛らしい飾り方です。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編10

こちらでは「インテリア・コレクションケース」に金具を取り付けて、ウォールインテリアにリメイクしています。
おしゃれなドライフラワーの飾り方ですね。少し憂いのある大人のナチュラルインテリアです。
カフェ風コーディネートのお部屋にとても良く似合っていまね。

コレクションケースのリメイク作品:インテリア編11

続いてご紹介する作品はこちら。「インテリア・コレクションケース」2つを金具を打った木材に取り付け、おしゃれなウォールインテリアにリメイクしています。

手の込んだ作品ですね。手間暇かけた分、とてもステキな作品に仕上がっています。ナチュラル系のアイテムを専門に扱う雑貨屋さんの商品のような出来栄え。手作りのアイテムだとは思えない完成度です。

おしゃれなリメイク作品:収納編

コレクションケースのリメイク作品集:収納編1

おしゃれなインテリアリメイクを見た後は、インテリア性と利便性を兼ね備えたスペシャルなリメイク作品たちを見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、こちらのリメイク作品。
こちらはなんと「インテリア・コレクションケース」の中に仕切りボックスを入れ、おしゃれ且つ使い勝手の良いアクセサリーケースにしています。

これはとても良いアイデアですね。仕切りボックスを入れたおかげで、アクセサリーが絡み合うこともありませんし、それに見た目もお店のショーケースのようでとてもおしゃれです。

コレクションケースのリメイク作品集:収納編2

こちらも100円ショップセリアの「インテリア・コレクションケース」に仕切りケースを入れて、おしゃれな収納ボックスにリメイクしています。

アクリル板部分に貼られた転写シールがカッコいいですね。玄関に置いておきたい便利な男前アイテムです。

また、こちらの作品で使われているような3段仕切りケースは、100円ショップセリアでも販売されています。
こちらのカッコいいリメイクを真似されたい方は、「インテリア・コレクションケース」に入るサイズか確認してみるといいかもしれません。

コレクションケースのリメイク作品集:収納編3

続いてご紹介するリメイク作品はこちら。
「インテリア・コレクションケース」にフックを取り付けて、キーボックスにリメイクしています。
「インテリア・コレクションケース」に施されたアンティーク風の加工がおしゃれですね。100円ショップの商品が、まるでヴィンテージアイテムのようです。

また、こちらのリメイク作品で使われているタイプの取っ手やコルクボードも100円ショップセリアで購入することが可能。ぜひみなさんもセリアを上手に利用して、「インテリア・コレクションケース」のリメイクにチャレンジしてみてください。

コレクションケースのリメイク作品集:収納編4

こちらは記事前半でもご紹介した木製トランクリメイク。
こちらもアンティーク風のシールをたくさん貼って、アンティーク調のデザインにしていますね。おしゃれでとてもステキです。

そしてこちらの作品で使われているベルトやコーナー金具、そしてアンティーク風シールも100円ショップで揃えることが可能です。
「インテリア・コレクションケース」は、このようにとても低コストでステキなリメイクをすることが可能。このプチプラなところも人気の秘密だったのですよ。

コレクションケースのリメイク作品集:収納編5

続いてご紹介するリメイク作品も、木製トランク。こちらの作品はナチュラルテイストな可愛いデザインですね。

そして、こちらのリメイク作品のすごいところは、外側だけでなく、内側にも工夫を凝らしているところ。写真のように、内側に布を貼り、さらに木材で仕切りを作成されています。
整理整頓がしやすそうな、おしゃれで便利なリメイク作品です。

コレクションケースのリメイク作品集:収納編6

最後にご紹介するのは、こちらのリメイク作品。
「インテリア・コレクションケース」をインターフォンカバーにリメイクされています。

底を外し、フタを蝶番で固定。そしてさらにアクリル部分にすりガラスシートを貼って壁に取り付けると、こちらの作品のようなおしゃれなカバーを作ることができます。

ただ、言葉で見ると簡単な作業ですが、実際は手間がかかるリメイク。
発想だけでなく、技術も素晴らしい作品です。

まとめ

以上、懐かしの「インテリア・コレクションケース」のおさらいでした。懐かしさを感じていただけたら幸いです。また、最近DIYをはじめた方にも、「インテリア・コレクションケース」の魅力が少しでも伝われば嬉しいかぎりです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事