ヨーヨーキルトを知ってる?7分で作れる激かわハンドメイド特集

超ぶきっちょさんでも簡単に作れる「ヨーヨーキルト」。今回は、このヨーヨーキルトの作り方とステキな使用例をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月31日更新

目次
  1. ヨーヨーキルトとの魅力
  2. ヨーヨーキルトの作り方
  3. ヨーヨーキルトのアレンジ作品集
  4. お部屋別!おしゃれなヨーヨーキルトカーテンの使い方
  5. まとめ

ヨーヨーキルトとの魅力

物足りないコーデ。何とかしたいけど…

みなさん、お部屋のコーディネートに満足していますか?なんだか物足りない、後何か1つ足りない気がする…とお考えの方もいるのではないでしょうか?

筆者もその一人で、窓辺のコーディネートをもう少しどうにかできないかと考え、先日、お手本にできるような窓辺コーディネートがないか探してみました。
すると、なんと信じられないほどステキな窓辺コーディネートを発見したのです。

まずは、そのコーディネートがどんなものかご紹介させてください。

可愛すぎる窓辺コーディネート

こちらの写真が、その窓辺コーディネート。とても可愛らしい窓辺ですよね。
中でも目を惹くのが、レースカーテンの奥に掛けられたカラフルなカフェカーテン。こんなステキなカーテンは今まで見たことがありませんでした。

このカーテンは、いったいどんな物なのかと調べたところ、「ハンドメイド」との文字に気がつきました。
なんとこの愛らしいカーテンは、市販品ではなく、ハンドメイド作品だったのです。驚いてさらによく調べてみると、「ヨーヨーキルト」の文字も発見。
そして今度は「ヨーヨーキルト」について調べてみると、こちらの作品に引けを取らない素晴らしい作品が多数揃っているではありませんか。

そこで今回は、この「ヨーヨーキルト」の魅力を多くの人に知ってもらべく、特集記事を執筆してみました。
ヨーヨーキルトの作り方の他、ステキな使い方もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

また、こちらの可愛らしいヨーヨーキルトカーテンについての詳細は、以下のリンク先でご確認いただけます。

ヨーヨーキルトってなんだろう?

さて、上記「可愛すぎる窓辺コーディネート」の写真は素晴らしいですが、これだけでは「ヨーヨーキルト」が何なのかは、分かりませんよね。

そこで、今度はこちらの写真をご覧ください。へたくそで申し訳ないのですが、これがヨーヨーキルトです。
ヨーヨーキルトとは、小さな布を丸く縫い、くしゅくしゅに丸めたもの。先ほどの「可愛すぎる窓辺コーディネート」でご紹介した窓辺コーデでは、このヨーヨーキルトを繋ぎ合わせて、可愛らしいカフェカーテンを製作していたのです。

ヨーヨーキルト作りは超超ちょーう簡単!

縫うという言葉に、拒否反応を起してしまった方もいるかもしれませんが、それだけでヨーヨーキルトを嫌厭するのはもったいありません。
何故なら、ヨーヨーキルト作りは、超簡単。10分もあれば作れてしまえるのです。

それに、自他共に認める超ぶきっちょな筆者でさえ、あっと言う間に作ることができたのです。
ですので、ヨーヨーキルトは、お裁縫が苦手な方でも問題なくチャレンジしていただけます。信じられないという方も、ぜひ作り方をご確認ください。きっとご納得いただけるはずです。
また、お裁縫が得意な方、もしくは手先が器用な方なら、10分もあれば、複数個のヨーヨーキルトを作成することも可能でしょう。

では、次はそんな超超ちょーう簡単なヨーヨーキルトの作り方を見ていきましょう!

ヨーヨーキルトの作り方

ヨーヨーキルトを作ってみよう!

それでは、早速ヨーヨーキルトの作り方をご紹介していきます。まずは、必要なアイテムのご紹介です。


ヨーヨーキルト作りに必要なアイテム
・布(はぎれでもOK)
・糸
・針
・はさみ

オプション
・紙コップ
・鉛筆

以上が、ヨーヨーキルト作りに必要なものです。ご家庭にあるもので、充分に作っていけそうですね。では、次は作り方を写真つきでご紹介していきます。

ヨーヨーキルト作り:ステップ1

ヨーヨーキルトを作るためには、丸い布が必要です。そこで、まずは用意した布をカットすべく、型を取ります。

筆者は紙コップを使いましたが、マグカップやコンパスを使ってももちろんOKです。お好きなアイテムを使って型を取りましょう。

ヨーヨーキルト作り:ステップ2

型を取った後は、布きりハサミで布を型通りにカット。
筆者は紙コップの大きさに合わせて型を取りましたので、この円は直径が7.5cmくらいのサイズです。

ヨーヨーキルト作り:ステップ3

続いては、カットした布に糸を通していきます。
完成後、糸はすっかり隠れてしまいますので、布の色に合わせなくても大丈夫です。ご自宅で余っている糸をお使いください。

ステップ3の注意点

ここで、糸を通すときの注意点を幾つか挙げていきます。
注意点1
まず、布の向きですが、こちらの写真のように布の「裏面を上」に向けてください。

注意点2
そして、次に糸を通す場所ですが、まず写真のように3~5mmほど表面を折り込みます。そして、「折り目近く」に糸を通してください。
ついつい布の切れ端に糸を通したくなりますが、糸を通すのは「折り目近く」。お間違えのないようにご注意ください。

注意点3
それから、糸の縫い目は粗くするとこが大切です。目が細かいと、布がくしゅくしゅにならなくなってしまいます。直径7.5cm程度の円であれば、1目1cmちょっと程度の粗い縫い方がおすすめです。

また、完成後、糸はすっかり隠れてしまいますので、曲がっていてもOK。神経を尖らせることなく、大雑把にザクザク縫っていいただいて大丈夫です。

ヨーヨーキルト作り:ステップ4

糸のつっぱりも曲がりも何も気にすることなくザクザク縫っていくとこんな感じに。
我ながらとてもひどい縫い方で戸惑いを隠せませんでしたが、縫い目は見えなくなるので強気で推し進めました。

いかがでしょう?こんなに下手くそな縫い方しかできない人間でも、ヨーヨーキルトを作ることが可能なのです。
お裁縫が苦手な方も、「こんなに下手くそな縫い方でOKなら、ヨーヨーキルトって本当に簡単なのかも」と思っていただけたのではないでしょうか?

ヨーヨーキルト作り:ステップ4

折り目に沿って、ぐるっと一周糸を通したら、後はぎゅーっと糸を引っ張ります。
そうすると、こちらの写真のように布がくしゅくしゅに丸まるはずです。
くしゅくしゅ感が少ない場合は、縫い目が細かいのが原因でしょうから、粗く縫い直してみてくだい。

また、直径7.5cm程度にカットした布も、こうしてくしゅくしゅに丸めてみるとその大きさはグンッと縮み、直径3cmちょっとに。
かなり縮むので、型取りには注意しましょう!

完成!

ギュ―と糸を引っ張たら、後は玉結びをして完成です!
製作時間はおおよそ7分。超ぶきっちょの筆者で7分ですから、お裁縫が得意な方や手先の器用な方であれば5分もかからずに仕上げられるでしょう。

また、筆者のようなぶきっちょさんにとって、一番難しいステップは、おそらくこの玉結び。筆者も思うようにできずに焦りました。
しかし!ここまでの過程でお気づきでしょうが、難しいのはこの最後の玉結びだけ。それ以外の作業は本当に簡単です!

ヨーヨーキルト作りは本当に超簡単!

以上、ヨーヨーキルトの作り方でした。
本当に簡単でしたよね。それでは、次は、このヨーヨーキルトを使ったステキなアレンジ作品と、ヨーヨーキルトカーテンを使ったおしゃれなお部屋を多数ご紹介していきます。

素晴らしい作品ばかりを集めましたので、ぜひご覧ください。

ヨーヨーキルトのアレンジ作品集

Wカフェカーテン

窓辺のコーディネート術の1つとして、異なるカフェカーテン2種を2段掛けするという方法があります。
こちらはそのコーディネート術を取り入れ、上段にヨーヨーキルトのカフェカーテンを、下段にはレースのカフェカーテンを設置しています。

おしゃれな窓辺ですね。色とりどりのヨーヨーキルトカーテンが窓辺を華やかにしてくれています。
それにカントリー調にまとめられたステキなお部屋ともマッチしていて、うっとりせずにはいられません。色の使い方が本当にお上手です。

カフェカーテンをデコレーション

こちらはカフェカーテンの下にヨーヨーキルトを縫い付けて、可愛らしいアクセントにしています。
簡単にできるのに、とても可愛いアレンジです。みなさんも、こちらのアレンジ法をお手本に、ご自宅のカフェカーテンを可愛くリメイクしてみてはいかがでしょうか?

暖簾にアレンジ

柔らかな色合いがステキなこちらの暖簾も、ヨーヨーキルトを繋ぎ合わせて作成されたもの。
ヨーヨーキルトのくしゅくしゅ感がとっても可愛らしいですね。
淡い色遣いも手伝って、お部屋に優しい印象が生まれています。

また、ヨーヨーキルトのくしゅくしゅ感を出すのがとってもお上手!プロの職人さんが作ったかのようなキレイな仕上がりです。

カラーボックの目隠しカーテンに

こちらはヨーヨーキルトを縫い合わせて、カラーボックの目隠しカーテンにしています。
小さくて可愛いヨーヨーキルトが印象的ですね。
また、色の配置も素晴らしいです。制作者さんのセンスのよさが感じられますね。お手本にしたいデザインです。
みなさんも興味を惹かれましたら、ぜひ下記リンク先でもっとよく確認してみてください。

部分目隠しカーテンに

続いては、部分目隠しカーテンにアレンジしているこちらの作品。
手作りだからこそ、使いたい場所にピッタリのサイズを作れますよね。とても賢いヨーヨーキルトカーテンの使い方です。

それにデザインもキュート。レースと合わせるさりげない一手間がヨーヨーキルトカーテンをよりステキにしています。素晴らしいアイデアですね。みなさんも、ぜひお手本にしてください。

電話カバー

こちらは、ヨーヨーキルトを繋げ合わせて電話カバーを作成されています。
この使い方もステキですね。このカバーがあれば、玄関がグッと明るくなりそうです。
こんなに可愛い電話カバーが玄関にあると、訪ねてくるお客さんに自慢するのを我慢できるか分かりませんね。本当に可愛い電話カバーです。

チェアカバーに

こちらの作品は、一見するとガーリーなレースのブランケットのように思えますが、よく見てみると、なんとヨーヨーキルトを縫い合わせたカバーだということに気がつきます。

あまりにも可憐な作品のため、はじめはなかなかヨーヨーキルト製だとは気付けませんよね。淡いカラーが上品で、本当にステキ。高級感まで漂っています。

箒カバーに

こちらはなんとヨーヨーキルトで作られた箒カバー。
可愛すぎて、思わず頬が緩んでしまいますね。昭和チックな雰囲気がたまりません。
レトロコーデがお好きな方は、こちらの作品を真似してみてはいかがでしょうか?

テーブルクロス

続いては、ヨーヨーキルトとレースのリボンを合わせて作られたミニテーブルクロスのご紹介です。
くしゅくしゅ可愛いヨーヨーキルトを、こんなにもエレガントな作品にしてしまえるなんて驚きです。
どうやったらこんなアイデアが浮かぶのか。その柔軟な発想力を分けていただきたいほどです。

電話マットに

上で電話カバーをご紹介しましたが、今度は電話マットのご紹介です。
小振りなヨーヨーキルトも可愛らしいですが、大ぶりのヨーヨーキルトも負けず劣らず可愛らしいですね。

また、布選びのセンスがいいのでしょう。とっても可愛いレトロチックなデザインに仕上がっています。周りのレトロアイテムの雰囲気を壊すことなくお部屋にマッチさせていますね。素晴らしいコーディネート力です。

モービル風インテリアに

こちらは、ヨーヨーキルトをキュートなモービル風インテリアにアレンジしています。
ホワイト・ブルー・グリーンの組み合わせがとってもさわやかでステキですね。洗面所のインテリアにぴったりのカラーコーディネートです。

ウォールインテリアに

続いてご紹介するヨーヨーキルトアレンジは、見た瞬間「ステキ」と口走ってしまったこちらの作品。
とってもおしゃれではありませんか?
ただ壁に飾るのではなく、黒い布を後ろに添えたことで、さらにステキなウォールインテリアになっていますよね。

どことなく和チックな雰囲気があり、畳のお部屋との相性も抜群に良さそうです。

ガーランドに

こちらはなんとヨーヨーキルトを逆三角形に縫い合わせて、オリジナルガーランドを作成されています!
このアイデアも凄いですね。すんなりと出てきそうに思えて、実のところはなかなか出てこないアイデアです。発想力の素晴らしさが光る作品です。

リースにアレンジ

今度は、ヨーヨーキルトをリースにアレンジした作品をご紹介です。
「可愛いー」と声に出したくなる程愛らしい作品ですね。ヨーヨーキルトの愛らしさをとってもよく活かせています。

みなさんも1つ作って、お部屋に飾ってみてはいかがでしょうか?

お部屋別!おしゃれなヨーヨーキルトカーテンの使い方

さわやかなお部屋のアクセントに

ヨーヨーキルトのアレンジ作品をご紹介した後は、ヨーヨーキルトを縫い合わせて作るヨーヨーキルトカーテンのおしゃれな実用例をご紹介していきます。

まず最初にご紹介するのは、さわやかなこちらのお部屋。グリーンをふんだんに使ったすてきなお部屋ですね。
そんなさわやかなお部屋の窓に、可愛らしいヨーヨーキルトカーテンが!

やや大ぶりのカラフルなヨーヨーキルトカーテンが、お部屋のいいアクセントになっていますね。すっきりしたお部屋なのに、寂しい雰囲気も、アクセントに欠ける印象もまったくないのは、このカラフルキュートなヨーヨーキルトで華やかさをさりげなく足しているからでしょう。

素晴らしいコーディネート術ですね。見習っていきたいです。

ポップでキュートなお部屋にプラスONE

こちらは記事はじめにご紹介したステキな窓辺のお部屋。とても可愛らしい子ども部屋ですね。
ベッドカバーもガーランドも、電球カバーもどれもこれもステキすぎて、センスの良さに脱帽です。

また、この可愛らしいポップなお部屋の雰囲気をさらにヨーヨーキルトカーテンが盛り上げているのがすぐに分かりますね。窓にヨーヨーキルトカーテンが飾られていなかったら、お部屋の雰囲気がここまでポップな印象にはならなかったでしょう。

このように、ヨーヨーキルトカーテンは、「何か1つ」「もう1つ」を叶えてくれるステキなアイテム。みなさんもぜひお部屋のコーディネートにヨーヨーキルトカーテンをご活用ください!

レトロチックなお部屋を華やかに!

カラフルで可愛いこちらのお部屋。ここでもヨーヨーキルトカーテンがお部屋を盛り上げる大切な役割を果たしてくれていますね。
このステキな色遣いのお部屋を上手に活かせるカーテンは、もうこのヨーヨーキルトカーテンしかないと言っても過言ではない、そんな印象です。

カラーコーディネートに自信のある方は、こちらのコーディネートを参考に、明るく元気なお部屋を作ってみてはいかがでしょう?

クールなお部屋に可愛さをプラス

色遣いも家具のチョイスもとってもステキなこちらのお部屋。このクールなお部屋にも、ヨーヨーキルトカーテンが飾られています。

ヨーヨーキルトカーテンを飾ることで、クールなお部屋に明るさと優しさがプラスされていますね。絶妙なバランスの取り方が素晴らしいです。プロのインテリアコーディネーターさん顔負けのコーディネート術です。

キッチンをさわやかに演出!

シンプルなキッチンも、窓辺にヨーヨーキルトカーテンを設置すると、こんなにおしゃれに!
さわやかな色の組み合わせが、キッチンによく似合っていますね。清涼感と同時に清潔感も感じ取れます。

それに、ヨーヨーキルトカーテンが日差しを浴びて、まるでステンドグラスのよう。とても効果的なヨーヨーキルトカーテンの使い方です。

昭和レトロなキッチンに

昭和レトロなこちらの可愛いキッチンにも、ヨーヨーキルトカーテンが使われています。
ヨーヨーキルトカーテンは、レトロなアイテムとの相性が抜群ですね。お互いがお互いを引き立て合って、お部屋をさらにステキにしています。

それにしても可愛らしいキッチン。こんなステキなキッチンでお料理をしたら、いつもよりもほっこりした優しい料理ができそうです。

まとめ

以上、ヨーヨーキルトの特集でした。どれもステキなヨーヨーキルトの活用法でしたね。みなさんも、ぜひヨーヨーキルトを使って、ステキなお部屋を作ってください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事