【100均DIY】これが100均のフォトフレーム?みんなのリメイクが凄すぎる!

みなさん、100円ショップで販売されている木製フォトフレームが、素晴らしいDIY材料になるということをご存知ですか?今回は木製フォトフレームで作られた素晴らしい作品たちを多数ご紹介していきます。ぜひご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月30日更新

目次
  1. 100均の木製フォトフレームが大変身!
  2. ステキな木製フォトフレームアレンジ集!:初級編
  3. ステキな木製フォトフレームアレンジ集!:中級編
  4. ステキな木製フォトフレームアレンジ集!:上級者編
  5. まとめ

100均の木製フォトフレームが大変身!

100均DIYが人気

さまざまなアイテムを100円(税別)で販売している100円ショップ。ちょっとした買い物に本当に便利ですよね。
そして数年前から、そんな100円ショップのプチプラアイテムを使って、DIYをはじめる方が急増しだしました。気軽にはじめられるところがよかったのでしょう。今では100均DIYは超人気のDIYになり、100均DIYを特集した本まで出版されています。
みなさんも、100円ショップのアイテムで作られたDIY作品たちを見たことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんな人気の100均DIYの中から、「木製フォトフレーム」を用いたおしゃれなDIY作品たちをご紹介していきます。

100均の木製フォトフレームとは

こちらの写真は、セリアのウッドフレーム。透明なアクリル板を木材のフレームで挟んだフォトフレームのビッグ版です。
各100円ショップ及びフレームの大きさによって名称は「フォトフレーム」「アートフレーム」「ウッドフレーム」などと変わってきますが、今回はこれらをひとまとめにして「木製フォトフレーム」と呼ぶことにしてしまいます。
では今からこの木製フォトフレームの基本情報を確認していきましょう。

木製フォトフレームの基本情報

木製フォトフレームには、さまざまな用途に合わせたサイズが存在します。例えば、こちらの写真に写っている木製フォトフレーム。
こちらの木製フォトフレームは、色紙を飾ることを目的にしているため、正方形の形をしています。名称は写真の通り「木製アートフレーム 色紙額」。
この他にも、セリアだけで以下のようなサイズの木製ファトフレームを確認することができました。

100均木製フレームのサイズ(セリア)
・木製写真立て 両面タイプ:約10.4×14.8cm(収納サイズ)
・ウッドフレーム:B5対応サイズ
・ウッドフレーム:A4対応サイズ
・ウッドフレーム:6切(約28×22.5×1cm)対応サイズ
・木製アートフレーム 色紙額:色紙対応サイズ

セリアだけでも、こんなに多様なサイズが揃っているなんて驚きですね。
しかし、このシンプルな木製フォトフレームでいったいどんなDIY作品が作れるのでしょうか?

木製フォトフレームで何が作れるの?

上記「100均の木製フォトフレームとは」や「木製フォトフレームの基本情報」の写真を見ていると、「こんなにシンプルな木製フォトフレームでできることなんて、せいぜいポスターを飾るくらいでは?」との疑念が生じてきますよね。

しかし!このシンプルな100均の木製フォトフレームだからこそできるDIYがあるのです。
それも1つや2つではありません。DIY初心者さんにもできるちょっとしたDIYもあれば、DIYに慣れてきた中級者さん向けのDIYもあり、そしてDIY玄人さん向けの拘りのDIYまであるのです。

では、さっそくみなさんがこのシンプルな100均の木製ファトフレームを用いてどんな作品を作っているか確認していきましょう!

ステキな木製フォトフレームアレンジ集!:初級編

メッセージボードにリメイク

では早速DIY作家さんたちの素晴らしい作品たちを見ていきましょう。
まずは、DIY初心者さんでもチャレンジできるような、比較的簡単なリメイク作品からご紹介していきます。

最初にご紹介するのは、こちらの作品。こちらは、100均の木製フォトフレームにマグネットシートを貼り、黒板風のメッセージボードにリメイクしています。
簡単なDIY方法なのに、とっても可愛らしい作品に仕上がっていますね。柔軟な発想の持ち主でないと、こんなステキなアイデアは浮かんでこないでしょう。

フラワーアレンジで可憐にリメイク

歓声を洩らさずにはいられない、こちらの華やかなフレーム。実は、この美しいフレームも、元は100均の木製フォトフレームなのです。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーでデコレーションすると、あのシンプルな100均の木製フォトフレームでさえ、こんなにも可憐なフォトフレームに生まれ変われるのですね。
使っている花や、その配置の仕方に作家さんの素晴らしいセンスが感じられます。

もしみなさんんが、こちらの作品をお手本にして木製フォトフレームをデコレーションするのであれば、まずは100円ショップで購入できるフェイクフラワー(造花)で練習を重ねるといいかもしれません。

ドライフラワーもプリザーブドフラワーもとても繊細なアイテムですので、いきなりのチャレンジは危険!ご注意ください。

フェイクグリーンで木漏れ日の似合うフレームにリメイク

こちらはフェイクグリーンをふんだんに使って、さわやかでいながら温かみのあるステキなフレームにリメイクしています。
柔らかな木漏れ日が似合う、心温まるデザインですね。見る人を優しい気持にしてくれるステキなリメイクです。

こちらの写真をお手本にする場合も、また100円ショップを利用してみましょう。100円ショップにはフェイクフラワー同様、おしゃれなフェイクグリーンが数多く揃っていますので、きっとお好みのフェイクグリーンに出会えますよ。

瓶の王冠でアメカジ風にリメイク

続いてご紹介するこちらの作品は、なんとビール瓶の王冠でデコレーションされています。
アメカジ風でとってもおしゃれ。お部屋の目立つところに飾りたくなりますね。
男前インテリアとの相性も抜群に良さそうです。

また、こちらのポップでかっこいい作品をお手本にしたいけど、瓶の王冠を集められそうにない…と落ち込んでしまった方は、どうぞご安心ください。
通販サイトAmazonにて「瓶 王冠」というワードで検索すると、無地の王冠がヒットします。これに転写シールを貼れば、オリジナル王冠の完成。こちらのかっこいい作品にチャレンジすることができますよ。

人工芝でナチュラル系グリーンインテリアにリメイク

こちらは、人工芝を100均の木製フォトフレームに入れ、さらにフェイクグリーンやロープでデコレーションしたキュートでさわやかなDIY作品。
どうしたらこんなにステキなアイデアが浮かぶのでしょう。簡単なDIYでこんなにおしゃれなグリーンインテリアを作ることができるなんて、想像もできませんでした。

こちらの作品にチャレンジしてみたい方も、また100円ショップに注目です。100円ショップのセリアやキャンドゥでは、こちらの作品に使われているような人工芝マットが販売されています。ぜひチェックしてみてください。

スタイリッシュなインテリアにリメイク

こちらは100均木製フォトフレームの背面を外し、アクリル板にラベルを貼った作品。
たった2つの作業で、こんなにスタイリッシュなインテリアを作ってしまうなんて、本当に凄いです。

こちらの作品をお手本に、オリジナルのインテリアを作成したい場合は、100円ショップの転写シールを使用するといいでしょう。大手100円ショップでは、さまざまなデザインの転写シールが販売されていますから、イメージ通りの作品に近づけることもできるはずです。

オリジナルランチトレーにリメイク

お次はこちらのユニークなDIY作品をご紹介します。
こちらは、100均の木製フォトフレームに、なんとモザイクタイルを貼りつけてランチトレーにリメイクしています。
驚きの発想ですね。フォトフレームがランチトレーにリメイクできるとは、いったいどれくらいの人が気づけたでしょう。この発想力には脱帽です。

また、こちらのリメイクをお手本にする場合もやはり100円ショップに注目。
最近の100円ショップは、本当にありとあらゆる物を取り揃えていて、なんとモザイクタイルの販売まで行っているのです。
少々小さめのタイルになりますが、ホームセンターなどでタイルを購入する前に、ぜひ100円ショップのモザイクタイルもチェックしてみてください。

窓風ウォールインテリアにリメイク1

初級者さん向けDIY作品の最後は、こちらの窓風ウォールインテリア。
4つの木製フォトフレームを繋ぎ合わせて壁に飾っています。まるで壁に窓枠が取りついているようです。

ナチュラルテイストのステキなウォールインテリアですね。ナチュラルコーディネートのお部屋やカフェ風コーディネートのお部屋にぴったりのアレンジです。

ステキな木製フォトフレームアレンジ集!:中級編

トリックアート風にリメイク1

続いてはDIYに慣れてきた中級者さん向けのDIY作品をご紹介していきます。

トップバッターは、こちら。ガーデントレイにアクリル板を外した木製フォトフレームを取り付けて、飛び出すトリックアート風のグリーンインテリアを作成しています。
こちらのアイデアも素晴らしいですね。それに、モリモリと飛び出している多肉植物もとってもキュート。
すぐにでも真似してみたくなる作品です。

トリックアート風にリメイク2

こちらも上記「トリックアート風にリメイク1」の作品と同様に、飛び出すトリックアート風のリメイクです。
「トリックアート風にリメイク1」と同じDIY作家さんの作品です。こちらでは棚に100均の木製フォトフレームを取り付けていますね。

上記「トリックアート風にリメイク1」も素晴らしいですが、こちらも負けないくらいステキです。植物を育てている方は、こちらの作品をお手本にして、おしゃれなディスプレイでご自慢の植物を育ててみませんか?

アメカジ風のインテリアにリメイク

今度は、かっこよさとキュートさが混ざり合う、ステキなアメカジ風インテイリアをご紹介します。

4つの木製フォトフレームを固定し、さらに転写シールでアメカジ風のイメージに仕上げていますね。
こちらのように立て掛けて使用する際は、木製フォトフレームをしっかりと固定する必要があります。

接着剤で接着するだけでなく、裏側に留め金具を取り付けておくと◎。しっかり固定されますので、ちょっとの衝撃でバラバラになることを防げます。

物語の世界を再現!

こちらの作品も、木製フォトフレームを窓枠風に固定しています。そこにフェイクグリーンやオブジェを設置し、まるで物語の世界を再現したかのような素敵なインテリアにしていますね。
ずっと眺めていたくなるような、物語性のあるおしゃれな作品です。

また、こちらの作品をお手本にするときにも、やはりしっかりと固定しておくことが大切です。せっかく作った作品が壊れてしまわないよう、きちんと手間をかけましょう。

窓風ウォールインテリアにリメイク2

「窓風ウォールインテリアにリメイク1」でもご紹介した窓風ウォールインテリア。
こちらでは、取っ手を取り付け、さらにウォールラックをプラス。収納もできるおしゃれなインテリアにしています。

これは便利なDIY作品ですね。そろそろ大物DIYにチャレンジしてみようと考えている方は、こちらの作品を真似てみてはいかがでしょう?いいステップアップになるかもしれませんよ。

インターフォンカバーにリメイク

こちらは100均の木製フォトフレームで作られたインターフォンカバー。
木製トレーと木製フォトフレームを蝶番で固定し、パカッと開けられるパタパタ扉を作っています。木製フォトフレームは、こんな使い方もできるのですね。
素晴らしい着眼点です。

ステキな木製フォトフレームアレンジ集!:上級者編

ガラス扉付食器棚風にリメイク

次はいよいよDIY上級者さん向けのスゴ技DIY作品のご紹介です。
とても素晴らしい作品ばかりですので、DIY初心者さんや中級者さんもぜひご覧ください。見ているだけでも十分に楽しめますよ。

それでは、早速こちらの写真をご紹介。
この写真のどこに100均の木製フォトフレームがあるのかと言いますと、それは写真右のガラス扉付き食器棚。

実は、この超おしゃれな食器棚の「観音扉」こそが、木製フォトフレームだったのです。
思わずあんぐりと口があいてしまいますよね。これはオープンラックに木製フォトフレームを取り付けて扉を作っているのです。

まさにDIY上級者さんならではのスゴ技。インテリアショップで販売されているおしゃれな食器棚に引けを取りません。本当に素晴らしい技術ですね。

ガラスラック風にリメイク

続いては、木製フォトフレームとすのこで作られたこちらのガラスラックをご紹介します。

こちらもステキな作品ですね。ガラス部分が曇っているのは、目隠しシートを使用しているからとのこと。木製フォトフレームをそのまま使うよりも高級感が出ていていいですね。
さらにこちらの作品、下段の木製フォトフレームは引き出せるようにもなっています。
工夫が凝らされた、スゴ技のDIY作品です。

木製ショーケースにリメイク

こちらもすのこと木製フォトフレームを用いたDIY作品。見事なガラス扉付きのラックですね。

木材の優しい雰囲気のおかげて、柔らかな印象に仕上がっています。写真のおしゃれなカフェ風コーディネートのお部屋にも、しっくりと馴染んでいますね。
また、こちらの作品は、カフェ風コーディネートのお部屋以外にも、ナチュラルコーディネートのお部屋やカントリー調のお部屋にもマッチしそうです。応用のきくおしゃれなデザインがステキです。

ラックのパタパタ扉にリメイク

こちらは圧巻のDIY作品。こちらの写真の中央。木製のラックにご注目ください。みなさん、どこに木製フォトフレームが使われいるかお分かりになりますか?
答えはラック上段のすりガラス部分。

この作品では、木製フォトフレームをラックに取り付け、パタパタ扉として使用しているのです。
ちなみに、パタパタ扉とは、上に持ち上げて開ける扉のこと。木製フォトフレームを蝶番でラック上部に取り付けると、このようなパタパタ扉を作ることができます。

また、こちらの作品では、木製フォトフレームに磨りガラスシートを貼って、目隠し機能も追加しています。おしゃれ且つ、有用性の高いアレンジですね。素晴らしいです。

ガラスケース風にリメイク

続いてはこちらのおしゃれなガラスケースをご紹介します。
にわかには信じられませんが、こちらのガラスケースは、木製フォトフレームを繋ぎ合わせて作られた作品。
思わず手を叩いてしまうほどの素晴らしい出来栄えですね。この作品を見て、すぐに素材が木製フォトフレームだと気付けませんでした。

カフェ風ショーケースにリメイク

驚きで声が漏れてしまうかもしれませんが、こちらも木製フォトフレームを用いて作成されたDIY作品。
インテリアショップで購入したアイテムだと言われた方が納得できる仕上がりでが、木材のカットからはじめられた、完全なオリジナル作品なのです。

惚れ惚れしてしまう作品ですね。こちらのDIY作家さんは、この作品の他にも、木製フォトフレームを使用してたくさんの素晴らしいアイテムを自作しています。
下記リンク先から確認できますので、興味を惹かれましたら、チェックしてみてください。

窓付きパーテーションにリメイク

最後にご紹介するのはこちらの作品。こちらの作品は、パーテーション上部に木製フォトフレームを取り付けて、窓付きパーテーションに仕上げたもの。

凄すぎてもう言葉もありませんね。アイデアもさることながら、イメージを形にできる技術にも感服です。

まとめ

以上、木製フォトフレームを使用したDIY作品のご紹介でした。どの作品も本当に素晴らしかったですね。みなさんも、ぜひ木製フォトフレームDIYにチャレンジしてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事