11471 VIEW

【100均】数あるセリアの木箱。おすすめの商品と使い方とは?

おしゃれなセリアの木箱は、種類がありすぎて、どれを購入しようか迷ってしまいますよね。そこで今回は、数あるセリアの木箱の中から、アレンジのしがいのあるアイテムを2つご紹介します。ぜひ参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月26日更新

目次
  1. セリアの木箱をチェックしよう!
  2. 仕切りケース:基本情報
  3. 仕切りケース:お手本にしたい使い方8選
  4. パーテーショントレー:基本情報
  5. パーテーショントレー:お手本にしたいアレンジ8選
  6. まとめ

セリアの木箱をチェックしよう!

DIY好きさんに大人気の100円ショップセリア。おしゃれなアイテムを次々と市場に送り出すことで有名ですよね。

そんなセリアの主力商品の1つに、木箱があります。ひと昔前の100円ショップの木箱と言えば、野暮ったいデザインの商品がほとんどでした。しかし、セリアをはじめ、さまざまな100円ショップがその現状を打破すべく、数々のおしゃれな木箱を販売し続け、今では100円ショップの木箱は侮れないほどステキなデザインの商品で溢れています。

そのため、近年では多くの人が100円ショップの木箱を買い求めています。
しかし、その中でもセリアの木箱は人気中の人気アイテム。おしゃれなだけでなく、リメイクの幅も広いのがその人気の秘密です。

今回は、そんなセリアの木箱についてご紹介していきます。

セリアの木箱は種類がいっぱい

しかし、セリアの木箱と一言で言っても、その種類は多く、それぞれが特徴的なデザインをしています。
例えばですが、すぐ上の写真をご覧ください。こちらは筆者が撮影したセリアの木箱売り場。ぱっと見ただけでも、デザインの違う木箱が複数あることがお分かりいただけるかと思います。

ですが、これはまだセリアの木箱の一部。セリアでは、こちらの写真に写っているアイテム以外にもまだまだ木箱の種類があるのです。

そこで、今回はセリアの木箱の中でも人気が高く、アレンジのし甲斐のある木箱を2種類ピックアップしてご紹介いたします。
また、ステキなアレンジ作品や、センスのいい使い方も同時にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

仕切りケース:基本情報

木製・仕切りケースとは?

では早速、セリアのおすすめ木箱をご紹介していきます。
まずは、こちらの「木製・仕切りケース」。

この「木製・仕切りケース」は、4段仕切りになっている木箱です。この木箱の凄いところは、従来の100円ショップの仕切り棚と違い、「仕切りを外すことができる」点。
セリアの仕切りケースは、なんと収納するアイテムのサイズに合わせて、初期の4段仕切りから、3段仕切りや2段仕切り、はたまた仕切りなしのオープンボックスにまで自由に変更することができるのです。

そのため、収納するアイテムのサイズに合わせて段の大きさを調整できるため、とっても便利。人気の理由も頷けますね。

木製・仕切りケースのサイズ

そして、この木製・仕切りケースのサイズは、縦約16.5cm×横約10.5cm×高さ約6cm。ちょっとした小物を収納するのにぴったりのサイズになっています。

また、このセリアの仕切りケースは、同じくセリアの人気商品であるブリキトレイとセットで使うと更におしゃれという噂が爆発的に出回り、長い間ずっと品薄状態が続いていた過去があります。
しかし、2016年後半あたりには生産が追いつきだしましたので、今ではかなり見つけやすくなっています。

最寄りのセリアに寄りましたら、ぜひ確認してみてください。

仕切りケース:お手本にしたい使い方8選

インテリアとして

では、次はセリアの「木製・仕切りケース」のおしゃれな使い方をご紹介していきます。

まずは、こちらの使い方。
仕切りを1つ外して、三段仕切りのコレクションボックスとして活用していますね。
こちらの写真のように、サイズの違うおしゃれなビンを仕切りケースにいれると、なんとそれだけで超おしゃれなインテリアが完成します。

簡単な方法で、こんなにもステキなインテリアを作れるなんて、驚きですね。センスあふれるアイデアが素晴らしいです。
このように、セリアの仕切りケースは収納用の木箱としてだけでなく、コレクションボックスとしても活用できるのです。

ナチュラルデザインの収納ケースとして

こちらは、仕切りケースをセリアで販売されているブリキトレイと合わせて活用しています。
ビックリするほど、ピッタリのサイズですね。まるでセットで販売されているおしゃれな収納ケースのようです。

また、この使用方法なら、細かなアイテムを収納してもバラバラと落下してくる危険がありませんね。とても賢いアイデアです。

また、収納性だけでなく、デザイン性もステキ。ナチュラル系インテリアと上手に組み合わせて、温かみのあるお部屋に仕上げています。
ナチュラル系雑貨がお好きな方は、こちらの使用法を真似してみてはいかがでしょう?

中身を変えると印象も変わる!

こちらも上記「ナチュラルデザインの収納ケースとして」と同じくセリアのブリキトレイを利用し、かつナチュラル系の雑貨と合わせて仕切りケースを使用しています。

しかし、ブリキトレイのデザインが違うため、印象が変わりますね。仕切りケースの部分だけを見てみると、男前インテリアといった印象です。
そして、このようにあえて男前インテリア風のデザインにすることで、ぼやけて締りがなくなりがちな木製雑貨のコーディネートに、ピリッとした引き締め効果が生まれています。
素晴らしいコーディネート術ですね。見習いたいです。

もし、男前インテリアや引き締め用のワンポイントアイテムをお探しであれば、こちらのアイデアをお手本にご自分で製作してみるのも1つの手。ぜひご検討ください。

カゴボックスでナチュラルガーリーに!

こちらはブリキトレイではなく、木製のカゴと合わせて仕切りケースを使用しています。
ナチュラルな雰囲気にガーリーさが加わって、とてもキュートですね。
ナチュラルコーディネート以外に、柔らかなカフェ風コーディネートにもぴったりです。センスが光る仕切りケースの使い方ですね。

セリアの仕切りケースは、このように中に入れるアイテムによって印象がガラッと変わりますので、みなさんも自分に好みの作品になるように、いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか?
そして、ガーリーな雰囲気のアイテムが欲しい場合は、ぜひこちらの可愛らしい作品をお手本にしてみてください。

デスクのサブ引き出しに

続いてご紹介するこちらの写真では、仕切りボックス内に取っ手を付けたアイテムを入れて、デスク上の引き出し付き収納アイテムとして活用しています。

これはとっても実用性の高いアイデアですね。それに、デザインも男前風でおしゃれです。男前コーディネート、カフェ風コーディネート、塩系コーディネートなど、さまざまなコーディネートとの相性が良さそうです。

収納性とインテリア性を同時に確保して

こちらはセリアの仕切りケースを複数組み合わせて、1つの大きなラックにアレンジしています。
一角ではブリキトレイで収納ケースとして、もう一角ではミニチュアオブジェを飾ってインテリアとして使用していますね。素晴らしい使い方です。
仕切りケースを複数組み合わせると、こんなこともできるのですね。すぐにでも試してみたくなるような、ステキなアイデアです。

ウォールインテリアとして1

続いては、DIY好きさんにおすすめしたい、圧巻のアイデアをご紹介。
こちらの写真では、複数の仕切りケースを組み合わせ、仕切りケースをコレクションケースとして活用しています。しかも、それだけにとどまらず、すのこを利用して壁に設置し、ウォールインテリアにまで昇格しているのです!

素晴らしい発想と技術ですね。すのこを利用することで、壁には必要最低限の穴を開けるだけですませています。
また、飾り方もとてもおしゃれ。カット&ペイントされたすのこやフェイクグリーン、そしてウォールステッカーを駆使して、アメカジ風のデザインに仕上げています。
ずっと見ていたくなるような、素晴らしい仕上がりです。

ウォールインテリアとして2

こちらも上記「ウォールインテリアとして1」と同じく、仕切りケースを素晴らしいウォールインテリアに昇格しています。

しかも、収納しているのはインテリア用のオブジェはなく、お子さんのおもちゃ。最高の見せる収納です!
また、仕切りケースをカラフルにペイントして、可愛らしくアレンジしていますね。とても手の込んだアレンジです。お子さんへの溢れんばかりの愛が感じられますね。

また、こちらは有孔ボードを使用して、壁へのダメージを最小限に抑えています。こういったひと工夫はぜひとも見習っていきたいですね。

パーテーショントレー:基本情報

木製・パーテーショントレーとは?

続いてのおすすめ木箱は「木製・パーテーショントレー」。こちらは、7段に仕切られている100円ショップセリアの木箱です。
全体のサイズは縦約14cm×横約20cm×奥行約3cm。カラーはこちらのホワイトの他に濃いめのブラウンがあります。

6段の小さな仕切りと、1つだけどーんと大きい仕切りスペースがあるこちらの木箱。
通常通りに収納アイテムとして用いると、仕切りが中途半端で、用途がかなり限られてきます。言葉は悪いですが、収納アイテムとしてはいまいち。

では、なぜそんな使いづらい木箱をおすすめするのかといいますと、それはこのパーテーショントレーが、工夫次第でとてもステキな「インテリア」に生まれ変わるからです。
では、今度はDIY作家さんたちが、どのようにこのパーテーショントレーをリメイクしているかを見ていきましょう!

パーテーショントレー:お手本にしたいアレンジ8選

ペイントと取っ手でおしゃれなインテリアに

最初にご紹介するパーテーショントレーのリメイク作品はこちら。

こちらでは、パーテーショントレーをニスで塗装し、取っ手を取り付けています。たったそれだけの作業で、あのシンプルなパーテーショントレーがおしゃれなコレクションケースに生まれ変わっていますね。
あの使いにくそうなパーテーショントレーに、こんな使い道があると見出した審美眼には感服です。

また、ニスはセリアでも販売していますので、こちらの写真をお手本にパーテーショントレーをリメイクされる際は、ぜひ探してみてください。
ニスを利用するとブラウンのペンキでペイントするよりも、小慣れ感が出て、こちらの作品のようなおしゃれなインテリアに仕上がりますよ。

ショーケースにリメイク

こちらはパーテーショントレーに透明なアクリル板を取り付けて、ショーケースにクラスアップしています!
この発想力も素晴らしいですね。凡人には思いもつかないパーテーショントレーのリメイク方法です。

また、こちらのようにパーテーショントレーとアクリル板とをくっつけるには「蝶番」を使用します。
その蝶番も、なんとセリアで販売されているのですよ。
そして、アクリル板を探すのであれば、セリアのアートフレームやフォトフレームに注目するといいかもしれません。ぴったりのサイズがあるか、チェックしてみてくださいね。

トランク風インテリアにリメイク

続いてはセリアのパーテーショントレーを2つ使用するリメイクアイデア。
こちらの写真をぜひご覧ください。蝶番でパーテーショントレーを繋げ、さらに持ち手を付けることで、トランク風のインテリアにリメイクしています。

うっとりするほど可愛らしいアイテムですね。飾られているキュートなオブジェとの相性も抜群です。
あのなんでもないセリアのパーテーショントレーから、どうやってこんな素晴らしいアイデアが浮かぶのか教えていただきたいほどですステキです。

アンティーク加工でイメージチェンジ

こちらも上記「トランク風インテリアにリメイク」でご紹介した作品と同じように、セリアのパーテーショントレーを2つ利用して、トランク風インテリアにリメイクしています。

それに、こちらはパーテーショントレーをそのまま使用するのではなく、ペイントを施していますね。アンティーク風のペイントがとてもおしゃれです。
アンティーク調コーディネート、男前コーディネート、レトロコーディネートなどのお部屋との相性がとっても良さそうな、アジのあるリメイク作品ですね。

外側も加工!

こちらの作品はすぐ上の「アンティーク加工でイメージチェンジ」でご紹介した作品の外側。
中身だけでなく、外観にまでこだわっているなんてその心意気に感動を覚えますね。

そして、ていねいなアンティーク加工にも脱帽です。まるでプロの職人技。アンティークショップで販売されていても、全く違和感がなさそうです。

4つのパーテーショントレーで巨大インテリアに

お次は、なんとセリアのパーテーショントレーを4つも使ったこちらの作品をご紹介します。

1つ1つの段に異なるペーパーを貼りつけたり、ペイントをしたりして、おしゃれなインテリアにリメイクしていますね。思わずうっとりと見惚れてしまいます。
手の込んだステキなリメイク。DIY好きさんは、お手本にしてみてはいかがでしょうか?

ウェルカムボードにリメイク

こちらはセリアの木箱「パーテーショントレー」で作成されたウェルカムボード。
まさかパーテーショントレーでこんなにおしゃれなウェルカムボードが作れるなんて驚きです!

ウェルカムボードは平たいデザインが多いですから、立体型のこちらのウェディングボードは、話題になりそうですね。こんなステキなウェルカムボードで迎えてもらえたら、お祝いの気持ちがますます膨れそうです。

アクセサリーケースにリメイク

こちらの作品は、なんとセリアの木箱を駆使して作成された、オリジナルのアクセサリーケース。上段に見えるのが、パーテーショントレーですね。
いったいどうやって作成したのか、目を見張ってしまう驚きの作品です。

プロ顔負けの圧巻のリメイクですね。発想力もさることながら、イメージを思いのままに実現してしまう技術力にも驚きを隠せません。
下記リンク先にて、この他の角度から撮った写真も掲載されていますので、ぜひそちらもご確認ください。

まとめ

以上、セリアのおすすめ木箱2種でした。どれもステキな使い方&リメイクをされていましたね。みなさんも、ぜひセリアの木箱を自分流にリメイクしてみてください。

また、100円ショップセリアには、今回ご紹介した木箱の他にも、魅力的な木箱がまだまだたくさん揃っています。
その内の1つを別の記事にてご紹介しています。もし興味を惹かれましたら、お時間のあるときに、下記のリンク先からご確認ください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事