3747 VIEW

【収納】トイレットペーパーの芯が収納グッズに!その方法とは?

トイレットペーパーの芯をステキにリメイクして、便利な収納アイテムとして活用してみませんか?今回は、トイレットペーパーの芯の便利な使い方とおしゃれなリメイク法をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月25日更新

目次
  1. トイレットペーパーの芯は優秀な収納アイテム!
  2. 収納上手さんたちの収納術!
  3. トイレットペーパーの芯のリメイク法!マステリメイク編
  4. トイレットペーパーの芯のリメイク法!デコパージュ編
  5. トイレットペーパーの芯のリメイク法!小筒作成編
  6. まとめ

トイレットペーパーの芯は優秀な収納アイテム!

トイレットペーパーの芯を活用しよう!

みなさん、「トイレットペーパーの芯」が優秀な収納アイテムになることをご存知ですか?
実は、「トイレットペーパーの芯」は、コードの収納や小物の収納、ペンやおもちゃ、靴下などの収納に大変役立つ収納アイテムだったのです。
今回はそんな「トイレットペーパーの芯」の便利な使い方を複数ご紹介していきます。
さて、今回は「トイレットペーパーの芯」を収納に活用するための方法をご紹介するのですが、トイレットペーパーの芯がいくら優秀な収納アイテムになるからといっても、見た目がゴミっぽいままでは、活用する気が湧いてきませんよね。
そこで、この記事では「トイレットペーパーの芯の便利な使い方」と同時に、「トイレットペーパーの芯をおしゃれに変身させる方法」もご紹介しちゃいます。

上の写真は、実際に筆者がトイレットペーパーの芯をリメイクした物の1つ。記事後半にて、このようなトイレットペーパーの芯のリメイク方法を手順つきでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

では、まずはトイレットペーパーの芯を使った収納法を学ぶため、収納上手さんたちがどのようにトイレットペーパーの芯を活用しているのかを見ていきましょう!

収納上手さんたちの収納術!

小筒に改造!小物の収納やキャンディーの持ち歩きに

こちらの写真に写っている可愛らしい小筒。実はコレ、トイレットペーパーの芯をリメイクして作成されています。
ボタンやクリップ、キャンディーなどの小さな小物を収納するのに最適なリメイク法ですね。こんなリメイクアイデアがあるとは、本当に驚きです。

それに、つい持ち歩きたくなるような可愛らしいデザインもステキ。収納だけでなく、キャンディーやチョコレートなどのお菓子を持ち歩くのにも使えそうです。

また、記事後半にて、こちらのトイレットペーパーの芯で作成された小筒の作り方を写真つきでご紹介しています。興味を惹かれましたら、ぜひそちらもご確認ください。

小筒に改造!インテリアやプレゼントの包装にも

こちらも上記でご紹介したリメイク作品と同様に、元はただのトイレットペーパーの芯。
しかし、とてもトイレットペーパーの芯だったとは思えないほどの美しい仕上がりです。

アンティーク調の雰囲気がたまりませんね。お部屋の見える場所に飾っておきたくなるほ見事なリメイク術です。
しかし、こちらの作品も収納だけに使うにはいささかもったいありませんね。これだけステキな作品なら、友人へのちょっとしたプレゼントの包装にも活用できそうです。

引き出しの整理整頓に

続いてご紹介する収納アイデアは、トイレットペーパーの芯を引き出しの整理に使う方法です。

こちらの写真のように、トイレットペーパーの芯を短くカットして簡易小物入れにリメイクすると、小物の収納にとっても便利。
引き出しの開閉時に、小物がザザザーッとあちこち移動してぐちゃぐちゃになってしまうリスクを回避してくれるのです。

こちらの写真では、お子さんのためにトイレットペーパーの芯をリメイクしてあげていますね。簡単なリメイクですので、みなさんも真似してみてはいかがでしょう?

おもちゃの見せる収納に

こちらは、お子さんのおもちゃの収納にトイレットペーパーの芯を活用しています。

トイレットペーパーの芯がまるで専用のコレクションケースのようですね。目を見張るような素晴らしいアイデア。まさかトイレットペーパーの芯にこんな活用法があるとは、目からウロコが落ちる思いです。

この収納方法であれば、お子さんもお友達に自分のコレクションを自慢できますし、進んでおもちゃのお片づけをしてくれそうです。
小さなお子さんのいる方は、こちらの活用法をお手本にしてみてはいかがでしょうか?

また、ミニチュア好きさんもこちらのアイデアを参考に、トイレットペーパーの芯でオリジナルコレクションケースを作成してみるのもいいかもしれませんね。

机周りの収納!ペンの整理整頓に

今度は、トイレットペーパーの芯をペン立て代わりに使用するアイデアをご紹介します。
こちらの活用法は、一見すると単純なアイデアに思えますが、ペンを多く所持している方にはかなり有効な素晴らしい収納法なのですよ。

たくさんのペンをただペン立てに収納しているだけですと、ペンがペン立ての中でバラバラと散らばって、「あれ、あのペンどこだっけ?」となってしまうことが多々あります。
しかし、こちらのようにトイレットペーパーの芯を活用していると、位置を固定できますので、ペンをいつも同じ場所に収納することができます。
ボールペンなら右側を、色ペンなら奥を、というような探し方ができますので、ぜひお試しください。

番外編:トイレットペーパーの芯を針刺しにリメイク

こちらは収納法とは違いますが、素敵なトイレットペーパーの芯リメイク作品でしたので、ピックアップしてみました。

トイレットペーパーの芯を短くカットし、その中に綿をつめることで、おしゃれなオリジナル針刺しにリメイクしています。
こんな素敵なトイレットペーパーの芯活用法もあるのですね。発想力に脱帽です。

コードの収納に1

さて、続いてはもう一度トイレットペーパーの芯を活用した収納術に戻ります。

こちらは、トイレットペーパーの芯で、コードを収納しています。
電気コードは、長すぎるとデスクの上や床の上でごちゃごちゃと絡み合って、見る人にとても散らかっている印象を与えてしまいます。

しかし、こちらの柔軟な収納アイデアを活用すれば、コードの余分な部分を隠すことができ、すっきり片づいている印象に!家電を使い終わったら、こちらの写真のようにコードを隠してしましましょう!

これは素晴らしいアイデアですね。それに、トイレットペーパーの芯に施してあるリメイク術もおしゃれ!
なんと、トイレットペーパーの芯に、折り紙を貼りつけているのです。使い方もさることながら、リメイク法もとてもステキですね。

※注意点
束ねたまま電気コードを使用するのはNGです。家電を使用する際には、束を解くようにしてください。

コードの収納に2

こちらはコードをしまうときに便利な収納方法。コードはコンパクトにまとめても、手を放したとたん、束がぶわっと広がってしまいますよね。そんなときは、こちらのようにトイレットペーパーの芯で押さえると◎。広がらず、コンパクトなまま収納することができます。

また、こちらの写真は、トイレットペーパーの芯ではなくラップの芯ということですが、トイレットペーパーの芯でもまったく同じことができますよ。
トイレットペーパーの芯をそのまま使うもよし、こちらの写真のように短くカットして使うもよし。とても便利ですので、ぜひお試しください。

くるぶしソックスの収納に

こちらは、筆者宅で取り入れているトイレットペーパーの芯を活用した収納法。
トイレットペーパーの芯を2つにカットし、その中にくるぶしソックスを押し込んでいます。

散らかりがちなくるぶしソックス。急いでいるときに限ってお目当てのデザインがなかなか見つからず、困ってしまうことはありませんか?
この問題は、トイレットペーパーの芯を活用すればあっと言う間に解決します。ご覧のように、トイレットペーパーの芯を活用すると、くるぶしソックスを立てて収納することができるので、どのデザインがどこにあるのかすぐ分かるようになるのです。

この収納法を活用するようになってからは、靴下を探して引き出しをかき回すことがなくなりました。もし同じようなお悩みをお持ちの方は、ぜひくるぶしソックスの収納に「トイレットペーパーの芯」の導入をご検討ください。

トイレットペーパーの芯のリメイク法!マステリメイク編

マステで簡単リメイク!

では、続いては「トイレットペーパーの芯」をリメイクする方法をご紹介していきます。
まずは、一番簡単な「マスキングテープ」を使用するリメイク法のご紹介です。

用意する物はこちら。
・トイレットペーパーの芯
・マスキングテープ
・カッターorはさみ

ステップ1

まずはトイレットペーパーの芯を好みのサイズにカットします。
次は、マスキングテープをトイレットペーパーの芯の縁に合わせて貼っていきます。
気泡が入ったり、テープが斜めにずれていかないように、指で押さえながら少しずつチマチマとテープを伸ばして貼っていきましょう。

完成

マスキングテープを貼り終えたら、もう完成です!
お好みのマステでお好みのデザインに仕上げてください。

こちらはマステのみを使用しましたが、転写シールやスタンプを一緒に利用してもきっと素敵なリメイクができますよ。
いろいろと工夫して、オリジナルのリメイク作品を作ってください。

トイレットペーパーの芯のリメイク法!デコパージュ編

デコパージュでトイレットペーパーの芯をリメイク!

続いては、マステリメイクよりも少し難しいリメイク法をご紹介します。
その方法は、デコパージュ。トイレットペーパーの芯にペーパーナプキンをデコパージュするリメイク方法です。

この方法は一見簡単に見えますが、デコパージュに慣れないうちは気泡が入ったり、皺が寄ったりと、ミスが続きやすいので注意が必要です。
失敗することを見据えて、トイレットペーパーの芯を必要量より多く確保し、練習してから本番に挑んだ方がいいでしょう。

では、デコパージュリメイクのやり方を見ていきましょう!

デコパージュリメイクに必要なアイテム

まずは必要なアイテムからご紹介していきます。

デコパージュリメイクに必要なアイテム
・トイレットペーパーの芯
・デコパージュ液
・筆
・小皿(デコパージュ液用)
・ペーパーナプキン
・はさみ

必要な物は以上です。
ちなみに、こちらに必要なアイテムは、トイレットペーパーの芯以外のすべてのアイテムを100円ショップで購入することができます。

実際、こちらの写真に写っている「デコパージュ液」「ペーパーナプキン」「筆」「小皿」は、すべて100円ショップ「キャンドゥ」で購入したアイテムです。

デコパージュリメイク:ステップ1

ではデコパージュリメイクのやり方をご紹介します。
まずはペーパーナプキンをトイレットペーパーの芯のサイズにカットします。

余談ですが、こちらの写真に写っているペーパーナプキンは、50枚100円(税別)のアイテム。しかも外国製ではなく日本製なのです。デコパージュリメイク以外にも使用できますので、もしお近くに100円ショップキャンドゥの店舗があるのであれば、一度チェックしてみてはいかがでしょう?
こちらのデザインの他にも、さまざまなデザインが用意されていましたよ。

ただし、上記「デコパージュリメイクに必要なアイテム」の写真に写っているカラフルなペーパーナプキンは、10枚で100円(税込)ですので、お間違えのないようご注意ください。

デコパージュリメイク:ステップ2

次は、デコパージュ液を使用する分だけ小皿に移します。

ここでちょっと注意事項。
キャンドゥのデコパージュ液は乾燥するのが早いため、まとめて大量に小皿には移さず、小まめに付け足していく方法をおすすめします。
その理由は、後ほど手順と一緒にご紹介しますので、ここでは頭の片隅に入れておいてください。

デコパージュリメイク:ステップ3

デコパージュ液を出したら、まずほんの一部、スタート部分にのみデコパージュ液を塗ります。

この理由は、いきなりデコパージュ液をトイレットペーパーの芯全体に塗ってしまうと、ペーパーナプキンが意図しないときに、とんでもない場所に貼りついてしまう可能性があるからです。
角あわせをするための部分に塗り、その後、他の部分にもデコパージュ液を塗っていきましょう。

デコパージュリメイク:ステップ4

角を合わせを慎重に行ったら、後はまた少しずつデコパージュ液をトイレットペーパーの芯に塗っていき、その都度ていねいにペーパーナプキン貼っていきます。

大ざっぱにべちゃっと貼りつけたいところですが、そうすると気泡が入ったり、ペーパーが斜めに貼りついたりと、さまざまな弊害が出てきますので要注意です。

また、ていねいに少しずつデコパージュ液を塗っていきますので、一度に大量のデコパージュ液を出していると、デコパージュ液が乾燥して伸びが悪くなってしまうことも…。
これが「デコパージュリメイク:ステップ2」でご紹介した「一度に大量のデコパージュ液を出さない方がいい理由」です。ぜひご注意ください。

デコパージュリメイク:ステップ5

ペーパーナプキンをトイレットペーパーの芯にグルッと貼りつけたら、5~10分放置し、しっかりと乾かします。

そしてデコパージュ液が完全に乾いたら、ペーパーナプキンの上からさらにデコパージュ液を塗ってコーティングしていきます。
デコパージュ液が乾ききらないうちにコーティングをはじめると、ペーパーナプキンがよれてしまうので気をつけましょう。

筆者は乾ききるのを待たずにコーティング作業をはじめたので、ご覧のようにしっかりと皺が寄ってしまいました。せっかく時間をかけて作業してきたのに、最後の最後で台無しです。みなさんはこんな失敗をしないように注意してくださいね!

完成

コーティングが終わったら、後は乾かして完了。
かなりヨレヨレ感がありますね。みなさんは、気泡や皺が入らないよう、充分にご注意ください。

デコパージュは苦手という方は、「布リメイク」がおすすめ。これはボンドで布を貼り付ける方法です。布はペーパーと違い、破れにくいですよね。そのため、ボンドが乾く前ならベリッと剥がしてやり直すことも可能。
いろいろと模索して、ご自分に合った方法をお試しください。

トイレットペーパーの芯のリメイク法!小筒作成編

最後は、「収納上手さんたちの収納術!」のコーナーでご紹介したトイレットペーパーの芯で小筒を作る方法をご紹介します。
そこまで難しい方法ではありませんので、安心してご覧ください。

では、まずは必要なアイテムから確認していきましょう。
必要なアイテム
・トイレットペーパーの芯 2本
・厚紙
・テープ
・ハサミ

オプション
・包装紙など、お好みのペーパー
・接着剤

オプションは、デコレーションに必要なアイテムです。トイレットペーパーの芯がむき出しでも問題ない場合は、用意する必要がありません。

また、こちらのリメイク法は、下記リンク先を参考にさせていただきました。
ぜひリンク先の丁寧な解説もご覧ください。

小筒リメイク:ステップ1

最初は、2本用意したトイレットペーパーの芯のうちの1本に切り込みをいれます。
写真のように、縦にピッと切り込みを入れてください。

小筒リメイク:ステップ2

縦に切り込みを入れたら、次はサイズを調整します。
切り込みを入れたトイレットペーパーの芯を、切り込みを入れていないもう一方のトイレットペーパーの芯の中に入れてみてください。

同じサイズのトイレットペーパーの芯でも、切り込みが入っているので、写真のようにスッポリとはめることができるはずです。
そして、このスッポリとはまるぎりぎりのサイズをキープするため、切り口をテープで貼りつけます。

テープが剥がれてしまわないよう、しっかりと固定してください。

小筒リメイク:ステップ3

次は切り込みを入れなかったトイレットペーパーの芯をいじっていきます。
まず、フタと胴部分を作るため、写真のようにスパッと切り分けてしまいましょう。

小筒リメイク:ステップ4

続いては、小筒の両底を作るために厚紙をカットします。「小筒リメイク:ステップ3」でカットした方のトイレットペーパーの芯で型を取ってください。

また、厚紙がご自宅にない場合は、空き箱で代用可能です。こちらの写真に写っている厚紙も、元は空き箱のフタ部分でした。

基礎の完成!

厚紙をカットして底部分を作ったら、今度は「小筒リメイク:ステップ3」でカットしたトイレットペーパーの芯に底部分を接着すれば、基本は完成です!
後は各自でお好みのデコレーションをしてみましょう。

また、底を貼りつける際のポイントを1つ。
底はセロハンテープで接着してもいいのですが、セロハンテープは接着剤との相性がいまいちですよね。
後でペーパーを貼りつける際に苦労することにもなりますので、セロハンテープよりも接着剤を弾かないマスキングテープの使用をおすすめします。
特におすすめなのは、色の薄い無地タイプのマスキングテープです。しかし、ご家庭にマスキングテープがない場合はセロハンテープでもOKです。

小筒リメイク:デコレーション

小筒をデコレーションしたい場合は、「小筒リメイク:ステップ4」が完了した時点でペーパーをカットしておくといいでしょう。

お好きなペーパーやマステを使って、素敵にデコレーションしてくださいね。

まとめ

以上、トイレットペーパーの芯を活用した収納術と、トイレットペーパーの芯のリメイク法でした。
お役に立てる情報はあったでしょうか?1つでもみなさんのお役に立てる情報があれば幸いです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事