7370 VIEW

【100均DIY】空き箱をリメイク!ぶきっちょさん用の方法とは?

100円ショップのアイテムたちを使って、空き箱をおしゃれにリメイクしてみませんか?今回は、ぶきっちょさんにもできる超簡単なリメイク法を検証&ご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月21日更新

目次
  1. 空き箱をリメイクしたい!
  2. おすすめのリメイク法はコレ!
  3. 空き箱リメイク:ペーパーリメイク法の落とし穴!
  4. 空き箱リメイク:シールシートリメイク法の落とし穴!
  5. 空き箱リメイクなら、布リメイク法がおすすめ!
  6. 布リメイクのメリット
  7. 布リメイクのやり方
  8. まとめ

空き箱をリメイクしたい!

豊富な空き箱リメイク方法。おすすめは?

空き箱リメイクの方法はさまざまあります。例えば、ペーパーを使う方法、シールシートを使う方法、布を使う方法、ペンキやスプレーなどの塗料を使う方法などが挙げられます。
どのリメイク法も魅力的な作品を作ることが可能ですが、DIY初心者さんやぶきっちょさんにとっては、どれが一番簡単で失敗しにくいリメイク方法なのかが気になるところですよね。

そこで、今回は超ぶきっちょな筆者の体験を元に、DIY初心者さんやぶきっちょさんでも簡単にできるリメイク法とコツをご紹介したいと思います。

おすすめのリメイク法はコレ!

プチプラリメイクに注目!

空き箱のリメイク方法はいろいろありますが、不用品である空き箱をリメイクするためにお金をかけるのは避けたいですよね。
空き箱リメイクの利点は、「ゴミにしてしまうような不用品を、自分好みのおしゃれなオリジナル収納ボックスに作り替えることができる」点ですが、あまりに高コストになるのであれば、おしゃれな収納ボックスを購入した方が利口というものです。

ですので、空き箱リメイクをするのであれば、まず、「低コスト」でできるか否かを念頭におくといいでしょう。

そこで、今回は「超低コスト」を目指し、「100円ショップで購入できるアイテムのみ」を使ってできるリメイク法に的を絞っていきます。

100円ショップセリアの商品のみでできるリメイク法!

さて、「100円ショップのアイテムのみを使用」との条件を設定しましたので、さっそく最寄りの100円ショップ「セリア」に行ってみました。

利用できるアイテムを探したところ、ペーパー類、シールシート類、布類を発見!残念ながら、ペンキとカラースプレーは発見できませんでしたので、今回は「ペーパー・シールシート・布」を使ったリメイク法の中から、DIY初心者さんやぶきっちょさんにもおすすめできる超簡単な空き箱リメイク方法を探っていきましょう。

ぶきっちょさんには「布」のリメイク法がおすすめ!

ペーパー、シールシート、布。この3つのリメイク法の中から、DIY初心者さんやぶきっちょさんにおすすめする方法を選ぶのであれば、やはり「布」を使ったリメイク法を選択します。

しかし、いきなり「布のリメイク法がおすすめ!」と結論を言われても、なかなか信じられませんよね。
ペーパーやシールシートだって、空き箱をステキにリメイクをすることが可能ですから、その疑問はもっともです。

そこで、次のコーナーでは、失敗談と共に、なぜ布のリメイク法がおすすめなのかを解説していきます。
また、布リメイク法の詳しいやり方をすぐに確認したい方は、記事後半まで一気にお飛びください。

空き箱リメイク:ペーパーリメイク法の落とし穴!

ペーパーリメイク法も良さそうだけど?

早速「なぜ布のリメイク法がおすすめなのか」を解説していきます。
では、まずはペーパーを使ったリメイク法を除外した理由から。

こちらの写真は、100円ショップセリアで販売している包装紙たちです。100円ショップセリアの包装紙は、種類がとっても豊富で、ポップなデザインの包装紙もあれば、シックなデザインの包装紙も揃っています。
しかも、サイズも大きく、大きな空き箱をリメイクするにも充分。

これだけ見てみると、「ペーパーのリメイク法ってとっても良さそう♪」と思いますよね。実は筆者もそう考え、はじめはこの100円ショップセリアの包装紙を購入し、空き箱リメイクに挑んでみたのです。

ペーパーリメイクの利点

こちらが筆者が購入した100円ショップセリアの包装紙です。星模様がとても可愛く、一目惚れして購入に踏み切りました。
サイズも53cm×75cmとビックサイズ。しかも、それが色違いで2枚入っています。とてもお得ですよね。
リメイクしたいと考えていた空き箱が大きかったので、これは本当に大助かりだ、とそのときは思っていました…。

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…1

100円ショップセリアで包装紙を購入したら、早速リメイクに取りかかってみました。
こちらの写真に写っている収納ボックスが、リメイクしようとチャレンジしたアイテムです。
縦横高さがだいたい25cmずつのふるーい収納ボックスです。

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…2

全体図ではあまり傷や汚れが目立ちませんでしたが、アップにしてみるとこんなにボロボロ。この他にも、日焼けで黄ばんでいたり、シミや傷があったりと、さすがにこれ以上使い続けるわけにはいかない代物でした。

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…3

ですので、100円ショップセリアで購入した包装紙でリメイクしてしまえ!と、セリアに出向いたその日に早速作業開始です。

空き箱のペーパーリメイク法はとっても簡単で、ペーパーを切り貼りするだけですので、器用な方やDIY玄人さんであれば、大きな物でも30分もあれば難無くこなせてしまえるでしょう。
しかし、筆者は自他共に認める「超ぶきっちょ」。とんでもない悲劇がここからはじまってしまいます。

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…4

空き箱のペーパーリメイク法の場合、まず、ペーパーを空き箱のサイズに合わせてカットします。

ペーパーを多少大きくカットしてしまっても、折り曲げてよその面に貼り付けてしまえばOKですので、本当に簡単な作業です。筆者もこの作業はスムーズにすすめることができました。

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…5

ペーパーをカットしたら、後は空き箱にボンドなどの接着剤を塗り、ペーパーを貼りつければ空き箱リメイクは完了です。
写真はちぎった段ボールで、ボンドを伸ばしているところです。ここまでは本当に順調で、10分もかかりませんでした。

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…6

しかし、大問題がすぐに発生しました。
包装紙を空き箱に貼り付けたところ、こちらの写真のように、気泡が入ってしまったのです!

ペーパーリメイクにチャレンジしてみると…7

なんとか修正しようと、剥がしては貼り、剥がしては貼りを繰り返していると、包装紙がこちらの写真のようにヨレヨレに…。
ならばと、ヘラでこすって気泡を押し出そうとすると、なんと包装紙が破けてしまうアクシデントまで!

かなり奮闘してみましたが、気泡どころか、包装紙に折れ目が現れたり、皺が寄ったりと、もう散々。
このうえ、貼りついた包装紙を無理に剥がそうとした結果、収納ボックスの壁紙を一緒に剥がしてしまい、リメイク前よりもひどい状態に!

器用な方なら、こんなひどい結果にはならなかったのでしょうが、超ぶきっちょの筆者ではお手上げでした。

ペーパーリメイクにチャレンジした結果

このようなとても残念な結果を迎えたため、DIY初心者さんやぶきっちょさんには、ペーパーリメイク法はおすすめできない!と判断いたしました。

もちろん、器用な方であれば、こんな結果を迎えることはまずないでしょう。ですので、ペーパーリメイク法自体がダメな方法というわけではありません。むしろ、切って貼るだけのDIYですから、作業としては超簡単な部類に入るでしょう。

しかし!DIY初心者さんやぶきっちょさんには失敗のおそれ有り、ということで、おすすめのリメイク法とは言い難いと判断しました。

空き箱リメイク:シールシートリメイク法の落とし穴!

セリアのリメイクシートが空き箱リメイクに良さそう!

さて、続いてはシールシートをおすすめリメイク法に選ばなかった理由をご紹介いたします。

包装紙を用いたペーパーリメイク法で盛大に失敗した筆者は、再び100円ショップセリアへ。空き箱リメイクをするにあたり、何かいいアイテムはないだろうかと探していると、こちらのリメイクシートを発見しました。

リメイクシートは、100円ショップセリアの超人気アイテムの1つ。壁紙の裏面がシールになっている商品です。
これなら接着剤もいらないし、もっと低コストに、もっと簡単に空き箱リメイクができるのではないだろうかと考え、商品をよく観察してみることに。すると…。

リメイクシートの落とし穴1

リメイクシートの商品案内にも、段ボールリメイクの図解が!
これなら空き箱リメイクもきっと簡単にできる!しかも、リメイクシートのサイズは45cm×90cmもある!と、一瞬テンションが上がったのですが、ここである落とし穴に気がつきます。

その落とし穴とは、柄の大きさ。壁をリメイクすることを前提にした商品ですので、大柄な商品が多いのです。特に人気のレンガ柄は、テッシュなどの小さな空き箱ではなんの模様か分からなくなってしまう危険性がありました。

リメイクシートの落とし穴2

そこで、小柄なリメイクシートを探したところ、こちらの小花柄のリメイクシートを発見!

リメイクシートの落とし穴3

筆者が訪れたセリアが小さな店舗だったためかもしれませんが、小さな空き箱に対応できそうな柄は、小花柄の他にはこちらのタイル柄のリメイクシートのみ。

このように、リメイクシートを用いたリメイク法では、空き箱の大きさによって選べる柄の種類がとっても少なくなってしまうデメリットが…。
これでは、「自分好み」のリメイクができなくなってしまいますよね。

また、リメイクシートには、「気泡が入る」「真っ直ぐ貼れず曲がってしまう」などの失敗談もチラホラとネットにあがっています。
そのため、「柄の種類が少ない」「気泡の問題」の2点を考慮し、今回は、おすすめ空き箱リメイク法とは言いにくいと判断いたしました。

空き箱リメイクなら、布リメイク法がおすすめ!

布リメイクは本当におすすめ?

さて、以上の「空き箱リメイク:ペーパーリメイク法の落とし穴!」「空き箱リメイク:シールシートリメイク法の落とし穴!」の結果、残るは「布リメイク法」のみになったわけですが、果たして布リメイク法は、DIY初心者さんやぶきっちょさんにおすすめできるほど簡単なのでしょうか?

布リメイク法は、ペーパーリメイク法よりも簡単だった!

この問題ですが、筆者の個人的な意見としては、「DIY初心者さんやぶきっちょさんにおすすめできるほど簡単」が答えです。
実際に、布リメイク法でティッシュ箱をリメイクしてみたのですが、本当に簡単!気泡も入りにくく、あっと言う間にリメイクすることができました。

ただ、まったく気泡が入らないという訳ではありません。油断していると、気泡が入ったり、皺が寄ったりもしますが、包装紙よりもずっと簡単に手直しすることが可能でした。
また、貼り直しをしても包装紙のようにすぐにヨレヨレにもなることもなく、本当にやりやすいリメイク法でした。

では、今度は布リメイクのメリットと、布リメイクの詳しいやり方を見ていきましょう!

布リメイクのメリット

100円ショップセリアには可愛い布がたくさん!

先ほどご紹介した通り、布リメイク法では、気泡が入りにくく、修正がしやすいという大きなメリットがあります。
しかし!布リメイク法のメリットはこれだけにとどまりません。なんと、100円ショップセリアには、空き箱リメイクに仕えそうな布が豊富にそろっているのです。

上の写真をご覧ください。これはセリアの布売り場。セリアでは、こんなにたくさんの布が販売されていたのです。

ピンク系

では、実際にどんな模様の布が売っているのかご紹介してみます。
まずは、ピンク系を2つ。どちらもガーリーでとても可愛らしいですよね。しかも、サイズが約50cm×55cmもあり、その上、日本製なんです!100円ショップのアイテムですので、もちろんお値段はどちらとも100円(税別)。
この2種類以外にも、同サイズで、たくさんのピンク系の布が販売されていました。

ブルー系

続いてはブルー系。サイズはピンク系と同じ約50cm×55cmの大サイズ!
この他にも、ピンク系でご紹介した柄の色違いや、これからご紹介するイエロー系の柄のブルーバージョンやマリン柄などなど、たくさんの模様がそろっていましたよ!

イエロー系

ピンク、ブルーの他に、イエロー系の布も発見。こちらの写真左側のアイテムは、ピンクバージョンもブルーバージョンも確認できました。
すべての模様ではありませんが、ピンクバージョン、ブルーバージョン、イエローバージョンとそろっている模様があるようです。

和チックな模様も!

少し小さめのサイズになりますが、和風な布も発見。この2種類の他にも、素敵な和風模様がそろっていました。
セリアでは、この他にもレース生地やデニム生地の布も販売されていていました。

布リメイクのやり方

さて、最後はいよいよ布リメイク法のやり方をご紹介します。
まずは、必要なアイテムを確認しましょう。

準備する物
・空き箱
・布
・ボンド
・布きりはさみ
・カッター
・ハケ

ステップ1

最初に、空き箱の余分な部分をカッターで切り取っておきます。
今回はティッシュの空き箱を使用するので、上の部分をザックリとカットしてしまいました。

ステップ2

続いては空き箱の大きさにあわせて布をカットします。
布をカットする場合、1面1面カットするよりも、こちらのように2、3面分をまとめてカットしてしまったほうが楽ちんです。

ステップ3

布をカットしたら、後はもうボンドで貼りつけていくだけです。
やり方は簡単。空き箱にボンドを塗って伸ばし、その上から布を貼りつけます。端から撫でつけるようにすーっとなぞりながら貼りつけましょう!

空き箱が小さかったという条件もあるのでしょうが、包装紙のときが嘘のように貼りやすく、気泡がぜんぜんはいってきません。

完成!

すべての面に布を貼りつけたら完成です。

コツ・ポイント!

さて、本当に簡単な布リメイク法ですが、ここで1つワンポイント。
この布リメイクをもっと簡単にするためには、「布選び」が大切です。

今回使ったこちらのように、細かな線が入っている布を選ぶと、線にあわせてカットすることができますので、簡単に布をまっすぐにカットすることが可能です。
また、空き箱に貼りつける際も、布が曲がっていないか確認しやすいので、ぜひお試しください。

まとめ

以上、DIY初心者さんやぶきっちょさんにもおすすめできる空き箱リメイク法でした。参考にしていただければ幸いです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shibao

    はじめまして。 不器用ながらも、日々DIYを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事