10920 VIEW

100均で見つけた!ポンポンメーカーで大量生産するポンポンが楽しい♡

余った毛糸で簡単に作れるポンポンは、可愛くていろんな雑貨へと応用もできていいですよね!人気もますます高まっているようです。
最近は、なんと、セリアやダイソーなどの100均でもポンポンメーカーが手に入っちゃうんです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月15日更新

目次
  1. 冬に可愛いポンポン雑貨♡
  2. 余り毛糸を活用できる
  3. 子どもでも簡単に作れる
  4. ポンポンメーカーが便利!
  5. 100均にポンポンメーカー登場!
  6. ポンポンメーカーがない場合はこう作ります
  7. できあがったポンポンで作ってみよう!
  8. それでも使い道がなくなったら

冬に可愛いポンポン雑貨♡

冬になると気になる可愛いポンポン雑貨の数々。
雑貨屋さんなどでもポンポンを利用したアイテムが毎シーズン登場し、今期も引き続き人気になっています。

コロコロと丸みを帯びたポンポンは、見ているだけでもほっこりと癒され、真冬の寒さにかじかむ心にも暖かな灯りを点してくれそうです。
秋冬のファッションは、ダークカラーで構成される方も多いかもしれませんが、そんな時にもこんなカラフルなポンポンチャームがひとつあるだけで、装いにメリハリを与え、ファッションのいいアクセントとなってくれます。

冬のお部屋のインテリアにもポンポンはぴったりです。
こちら、手作りのポンポンを利用して作られたポンポンチェアーは、毛糸のモコモコした肌触りもいかにも気持ちよさそうで、そこにあるだけでも気持ちまで丸く穏やかになりそう。
ポンポンって、実は簡単に手作りできちゃうんですよ。

余り毛糸を活用できる

どうしても発生しちゃう半端な毛糸

編み物をされる方は、秋冬の手芸で、購入した毛糸が半端に余っている、ってこと、よくありますよね。
そんな余り毛糸の有効利用にも、ポンポン作りは大活躍します。

100均の毛糸でも可愛い♡

もちろん100均で用意したプチプラな毛糸でも十分に可愛いものはできるし、毛糸の種類を変えることでできあがるポンポンの雰囲気もぐぐっと変化するのも楽しいですよ。

猫ちゃんのおもちゃにするのもいいですけど、余り毛糸は是非ポンポンに♪
いっぱい作って大作を作り上げるのも面白いですし、ひとつでも十分なインパクトと個性のあるポンポンは、どんなアイテムにもつぶしが利いて、作って無駄になることもありません。

子どもでも簡単に作れる

コロコロと丸くて可愛らしいポンポンは、子どもでも簡単に手作りできちゃう手軽さも魅力です。
基本的には毛糸をグルグル巻いてひとまとめにして、ハサミで丸く整えていくだけ。
キレイに作り上げるコツも、作っていくうちに段々身についていきますし、時間を忘れて楽しめます。

ポンポンメーカーが便利!

quote
ポンポンメーカー。こんなに簡単に作れるんだったら早く買えばよかった_(:3 」∠ )_
特別な道具を揃えなくても、厚紙などで作れちゃうポンポンですが、専用の道具を使えば作業がもっと簡単に!
大物を作るためにたくさんのポンポンを量産したい方や、厚紙などではなかなか上手に作れない、という方には特にオススメです。

Cloverのスーパーポンポンメーカー

手芸用品大手のCloverから販売されている、こちらの「スーパーポンポンメーカー」は、ポンポン作りをする上で、非常に使い勝手がよく、簡単にキレイな形のポンポンができあがると品質に定評のある一品です。
直径約35mm・45mm・65mm・85mmの4種類がセットされており、価格はAmazonで771円(2017年1月15日現在)。

お買い得感もあり、これさえあれば、あとは毛糸とハサミだけ用意すれば、いつでもポンポン作りが楽しめます。
他にも、もっとミニミニサイズを作るためのポンポンメーカーや、巨大サイズ専用のものなど、サイズにバリエーションもありますので、ほしいサイズ感とのマッチングも容易です。

100均にポンポンメーカー登場!

quote
そういやダイソーでポンポンメーカー売っててびっくりした。2つセットで100円て…すげえな
今までは、ポンポンメーカーと言えばほぼクローバーさんという感じだったのですが、最近100均でもポンポンメーカーが発売され、あまりのお買い得感に評判となっています。

ダイソーの「毛糸でつくるふわふわボール」

こちらが、ダイソーから発売された、「毛糸でつくるふわふわボール」。
サイズ違いで2種類入っていてたったの100円!
全種類集めると、約35mm・55mm・70mm・90mmの4種類のポンポンメーカーがたったの200円で手に入ってしまう計算です。
これはかなりお値打ちですね!

セリアの「ボンボンボールメーカー」

ダイソーより少し前には、セリアからも発売されていました!
ボンボンという言い方も昔からありますよね。
セリアのポンポンメーカーは、大サイズ小サイズの2サイズ展開。
大が約10cm、小が約8cmに対応しているとのことで、全体的にダイソーより大きめのポンポンができあがるイメージです。
ただ、こちら、現在セリアの店舗では品薄になっていることが多く、メーカー欠品中との情報もあるようです。
やっぱりこれだけお買い得感があると、みなさん、目を付けられるのも早いですよね。

quote
100均で買ったポンポンメーカーで作ったポンポン。可愛い。
quote
セリアに続き、ダイソーにもポンポンメーカーが!(^ω^)
巻の目安になるメモリや切り込みが入っていて結構いいかも……しかも1つに2サイズ入!
気になる使い勝手についても、評判は上々です。
特に、これまで厚紙などで作っていたという方には、ポンポンメーカーを使うことで、ストレスなく簡単にキレイなまん丸のポンポンを作れる、という点に感動が大きく、利点をより感じられるようです。

人気の動物ポンポンも♡

quote
ポンポンでハリネズミ 自己流にしてはそれっぽく出来たんじゃないかと( ´艸`)ムフフ
やっぱり毛糸はウールにして正解!!
羊毛フェルトつける時にすぐにくっついてくれるし、鼻のあたりは刺して少し固めてあります♪#ポンポンメーカー #セリア #毛糸はダイソー #ポンポンドール
話題の動物ポンポンもこんなに可愛く作れちゃいます♡
もちろん腕や練習は必要でしょうけれど、こんなに愛らしいハリネズミさんを自分で作れるようになると嬉しいですよね。
quote
新年最初のハンドメイドは、動物ぽんぽん。
基礎のくまさん。
バランスが難しい。
目以外の材料は全部ダイソー。
動物ぽんぽん作りをする場合、作業の手順自体は意外とシンプルで簡単という方も。
ただやはり、バランス感覚は難しい、という方が多いです。
目鼻の微妙な位置取りで、表情が大幅に変わるのが動物マスコットの醍醐味ですから、絶妙な可愛らしさを表現できるよう、いっぱい作り込みたいですよね。

ポンポンメーカーがない場合はこう作ります

100均ポンポンメーカーは、プチプラでお得感があり、使い勝手もいいのでお試しの意味でもオススメなのですが、そのため、店舗によっては手に入りにくくなっている場合もありますよね。
そんな場合はクローバーのポンポンメーカーも安定の品質ですので、十分お勧めできますが、試しに作ってみたいだけ、という場合には、ちょっと躊躇するかもしれませんよね。
そんな場合には、厚紙などを使った昔ながらのやり方でまずは試してみられるといいですよ。

できあがったポンポンで作ってみよう!

ポンポンレター

シンプルなアルファベットオブジェに、ポンポンをグルーガンでひたすらくっつけていくだけ!
アルファベットもグルーガンも、今は100均でも手軽に手に入りますので、簡単に、見映えのする秋冬のインテリアオブジェを作れるのは嬉しいですよね。

ポンポンラグ

シンプルでモダンな印象のポンポンラグ。
白を基調として、合間に黒を挟み込むセンスの良さが光っています。
こんなお洒落なポンポンラグも、たくさんのポンポンと、あとは何と、100均でも手に入るすべり止めマットを利用することで、簡単な手順で作ることが可能です。
手間がかかるため、やや時間はかかりますが、寒い日がまだまだ続きますので、今から頑張って作ってみるというのはいかがでしょうか。

ポンポンリース

100均のリース土台でも大丈夫!
できあがったポンポンを、糸はしで結びつけていくだけで、こんなに可愛らしいポンポンリースも簡単に手作りできます。
色合いは、モノトーン北欧調もシックで素敵だし、カラフルポップに暖か味のある構成も可愛いです。
インテリアに合わせて、ぜひお好みの色合わせで作ってみられてくださいね。

ポンポンガーランド

ポンポンを紐でつないで、ポンポンガーランドにするのも定番人気のDIYです。
手持ちの麻紐などでシンプルにつないでいくだけでも十分に可愛らしいガーランドは、DIY初心者さんでも簡単かつ見映えのする仕上がりとなり、インテリアにも活かしやすいのでオススメです。
飾り方も、壁に横に渡したり、天井から吊るしたり、カーテンのように連ねてみたりと、工夫のしがいもあって飽きませんよ。

こちらの画像のように、タッセルなどを組み合わせてみるのもお洒落です。

ポンポンのブックマーク(しおり)

ポンポンを使ってこんな雑貨を作ってみるのはどうでしょうか。
読みかけの本に挟んでおくと、ポンポンが本から覗いて可愛らしい、そんな乙女心をくすぐるポンポンブックマークです。
こちらはポンポンを作った糸端を長く残しておいて、編むことで紐にされています。
ポンポンは、フォークを使って小さめに作られています。
読書タイムがますます楽しくなりそうですね♪

ポンポンのしおりの作り方は、この他にも、クリップの頭にポンポンを貼り付けて使われる方などもいらっしゃいます。
それぞれ、お好みのやり方で作られるといいですね。

組み合わせてアルパカにする方も♡

ポンポンを組み合わせて、立ち姿の動物ポンポンマスコットを作成される方も!
ポンポンのモコモコの雰囲気がアルパカにぴったりハマっていて、すごく癒やされてしまいます。

それでも使い道がなくなったら

たくさん量産しすぎて、狙いの大物も作り終わり、余ってしまったポンポンはありませんか。
何かと使い道の多いポンポンですが、最終的には、こんな使い方も・・・
quote
アクリル毛糸なので、このままタワシとして使いまーす(^^) 芸がないですけどね。
アクリルたわしとして使っちゃう方も!
確かにポンポンにしてから使うと、可愛くてテンションがあがりそうです。
アクリルたわしを編むよりも、短時間に作れちゃうのも魅力ですね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事