パソコンデスクを作ってみよう。カラーボックスなどでできるアイデア集

パソコンデスクはありますか?個室が取れない主婦にとって小さくても自分だけのスペースがあるだけで気持ちも違ってきます。でもそんなにお金はかけられないし…。場所も取れない…。でもアイデア次第でステキ空間が実現します。パソコンデスクをDIYして自分だけの場所を作って見ましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月13日更新

目次
  1. カラーボックスと天板でDIY
  2. 本格的に作って見よう
  3. アイデア実例集
  4. パソコンデスクはどこに置く?
  5. ごちゃつく配線をスマートにDIY

カラーボックスと天板でDIY

市販のパソコンデスクと比べて

スマホ、iphoneの時代と言いつつも、まだまだパソコンの需要はあります。あなたはパソコンをどこに置いていますか?ノートパソコンはしまい込んでいて使うときだけ出すという方もいるでしょう。
しかし、いちいち取り出すのは面倒になってきてついには使わずじまいということにも。そんなときサッと立ち上げられるパソコン専用ブースがあれば便利にパソコンライフを送れます。

インテリアショップに足を運んでみると品揃えは豊富ですが、コンセントの通し口があればいいのに…、もう少し奥行きがあったらいいのに…など自分にピタリとくるものは案外少なかったりします。

そして、安くても1万円程度はします。
それならいっそ、自分の好きなようにカスタマイズできるDIYに挑戦して思い通りのパソコンデスクを作ってみませんか?

カラーボックスを使えば簡単

ホームセンターで、天板とカラーボックスを用意します。

カラーボックスは安いものであれば千円程度。3段タイプのものでも3千円程度で用意できます。
天板も120cm位のものは1500円程度であります。3段のカラーボックスタイプで作るとしても1万円以内で十分できる金額です。

2段のカラーボックス2個と天板でつくるPCデスク

まずは簡単な作り方から。
天板とカラーボックスを両面テープで仮止めし、カラーボックスの内側にモクネジを電動ドライバーで留めただけの超簡単にできるDIYです。

天板の幅はカラーボックスのサイズに合わせて、長さは好みで選ぶことができるので、部屋のサイズに合わせて作ることができます。

カラーボックスを向かい合わせにしてセッティングする方法も。

これなら雑多なものがぱっと目に入らずすっきり見えます。

カラーボックスを横にすると、プリンタースペースが確保できます。

立てたカラーボックスだとA4サイズのファイルは収まりませんが、横にすると収納できるようになり、ファイルボックスを置けば見た目もすっきり。

カラーボックスをいくつも組み合わせて

基本が分かれば、あとは自分仕様に組み合わせて使い勝手がいいようにカスタマイズできます。
カラーボックスなら途中で棚板を増やしたりすることも可能です。

カラーボックスに天板を通すDIY

こちらは、天板を置くのではなく、中に通したDIYです。

高さ調節ができるカラーボックスだとこのようなDIYも可能です。

壁面いっぱいに天板を通して

カラーボックスで支えて天板を安定させます。天板が長いときはカラーボックスの数を増やして配置することによって安定します。また、椅子を2脚並べて兄弟のワークスペースとしても活用できますね。

カラーボックス3つを並べて

カラーボックスを3つ並べ引き出しをつけ、天板を渡した作業場です。反対側は壁に固定しています。

これだけ広いとパソコンだけではなくそのほかの作業も一緒にできて便利なワークスペースとして重宝しそうです。

本格的に作って見よう

長い天板で作るパソコンデスクのDIY

市販の家具やオーダー家具もいいですが、自分でDIYすると愛着もさらに湧いてきます。そして何よりいいのが、使ってみて不具合を調整できるところです。

板目の色が気に入らなければ塗りなおせばいいですし、高さが合わなければ板を追加することも可能です。

何でも使ってみないと、わからないこともありますよね。まずは作ってみて、使いながらリニューアルできるのはDIYの醍醐味です。

小さなところに工夫のあるパソコンデスクDIY

強度を確保するために隅金を使って補強すると安心です。
また糸ノコを使って天板を一部切り取りコード穴を作ると配線のごちゃ付きを解消できます。
そんなさりげないアイデアのつまったDIY方法を紹介しています。

接着剤を使って固定する場合

接着剤で固定する場合、接着したい面にカッターでギザギザに切り込みを切れ、その上に木工用ボンドを塗ります。

その上に天板を接着します。そのままで乾くまで待つのですが、その際に重しを乗せるか、クランプではさんで固定するとより接着します。

ネジを締めることによって挟んで固定するDIYにお役立ちグッズ、一つ持っておくといいでしょう。100円ショップでも購入できますよ。

木材に使用するときは、クランプを締め過ぎて傷や板がへこんだりしないよう当て木をして予防するといいでしょう。
接着剤の代わりにプロ仕様の超強力両面テープを貼って代用することもできます。

L字金具でネジ止めする場合

裏側にL字金具でねじ止めしましょう。より強度が増します。

そして何より安心です。耐震補強にもなるのでぜひ行いましょう。

金具にペイントして調和させる方法

棚板や天板の色と金具の色が違うことがありますよね。裏側につけるなら気になりませんが、見えるところにつけるのは少し気になります。

その場合は、金具を本体と同じ色にペイントしてみましょう。こちらは、白のペイントマーカーで塗っています。乾いてから何度か重ね塗りするのがコツです。

カラーボックスにスライドテーブルを追加するには

カラーボックスは、可動式の棚板ではなくビス止めになっていて棚板の高さは固定されているものがほとんどです。

カスタマイズする中で、棚板の高さがもう少し狭かったら…、もう一段棚板があれば…なども不満も出てくるかと思います。

そんなときは、スライドテーブルを追加してみましょう。

Item
<
カラーボックス用 シキレールワイド

¥298

CAINZにはカラーボックスを仕切るグッズが用意しています。お近くに店舗がなくても通販で購入可能です。

アイデア実例集

配線をスッキリまとめて

さりげなく配線をスッキリ納めるためのラックが背面に設置しているので、ゴチャゴチャ感がありません。

引き出しで仕切る

パソコンブースと作業用デスクに分けると、効率よく仕事ができます。

メタルラックを利用して

メタルラックはサイズの微調整が利くので自分の使い勝手がいいようにできます。シンプルでスタイリッシュにしたい方におすすめです。

ワインケースを積み上げて

ワインケースを2つずつ積み上げて天板を固定したパソコンデスクです。素朴な木の風合いがとても素敵で、作業場としても没頭できそうですね。

棚板をPCデスクとして

L字フックで固定して棚板を作り、そこをパソコンブースにしています。強度の問題をクリアできれば物を最低限に抑えることができる断捨離的なパソコンスペースですね。

壁に直接棚をつけて

壁に直接棚板を取り付けたレイアウト例です。

これなら簡単にDIYできそうです。つり金がアクセントになっていますね。

たてかけ仕様のパソコンデスク

壁に立てかけるタイプの本棚を利用してパソコンブースに。

ウッドパレットを組み合わせてDIY

ウッドパレットなら好きな高さに調節でき思い通りにカスタマイズできます。側面の凹みが収納になり、なんだか想像力が掻き立てられるパソコンデスクですね。

シェルフを仕切りとしてつかうアイデア

シェルフを仕切り板代わりにして机を置き、向かい合わせのパソコンコーナーを作ります。お互いのプライバシーは保て、会話もできます。

キャビネットを開くとパソコンスペース

普段は扉を閉じておいて、使うときに扉を開けるとパソコンがお目見え。

ゴチャゴチャしがちなパソコン周りをすっきりさせるアイデアです。

スタンディングブース

エクササイズしながらパソコン作業ができて一石二鳥?ツイスタープレートに乗ってパソコンすると腰もくびれるでしょうか?

パソコンデスクはどこに置く?

キッチンカウンター横をPCブースに

パソコンスペースが取れない、または機能的に使いたいという場合、キッチンに最も近い位置に置くのが便利です。省スペースを利用してパソコンブースを作りましょう。

キッチンの横に

レシピをパソコンで見て料理を作る方が増えています。パソコンをキッチンに置いておくと画面を見ながら料理ができるのでとても便利。

画像は1畳もないわずかなスペースですが、ゆったり感があります。

キッチンは女性にとって城のようなもの。キッチンにいる時間は至福のときと感じる方も多いようで、さまざまなアイデアはキッチンから生まれることもあると言われるくらい。

キッチン内にパソコンブースがあれば没頭して出られなくなってしまうかも?

出窓を活かしてPCスペースに

出窓であれば、窓から明るい光が差し込んで手もとを明るく照らしてくれます。省スペースで快適な空間が生まれます。

リビング入り口のデットスペースを利用

ドア横のちょっとしたスペースを利用してパソコンブースとするのもいいですね。家族の集まるところに置いておけばパソコン作業も孤独になりません。

集中したいときは、ドアを閉めればOK。時々は家族の会話に入って休憩タイムを取りましょう。

L字配置は理想

部屋のスペースが許すなら、できれば机はL字型がおすすめです。

パソコンをしながら書きものができたり、他の作業がスムーズに取り掛かれるため作業効率がアップします。

小さなスペースにも置ける

わずかなすき間にも棚板を通してパソコンスペースを確保できます。

壁面収納を利用して

上部にアクセントカラーの壁紙を貼って、棚板3枚取り付けたらパソコンブースのできあがりです。ちょっとした空間もおしゃれで機能的に変身することができます。

クローゼットを開けるとパソコンブース

雑多なもので溢れかえるパソコンデスク周辺は、思い切ってクローゼットの中に隠してしまいましょう。扉を開けるとパソコンがお目見えします。

押入れをPCブースとして

日本では押入れをパソコンスペースにすることもできますね。IKEAではモデルルームで押入れのデスクをレイアウトしています。参考にして自分なりのオリジナルPCブースを作ってみましょう。

コーナーの一角に

コーナーに本棚と天板を備え付けたら省スペースでもマイワールドが実現します。お宅の家の角を見直してみましょう。うってつけのポジションが見つかるかも。

ごちゃつく配線をスマートにDIY

100均の仕切りボックスを使って

100均の仕切りボックスと、結束バンド、L字金具、金属製クランプ、ネジ類を用意して作ります。

2つのトレーを結束バンドで縛り、トレーの中にコンセントを収納してみて線を通したいところをカットします。

トレーにクランプをL字金具で取り付けたら、デスク面にとりつけるときはボルトナットでしっかり固定しましょう。

配線隠しの救世主、100均のプラダン

机背面に設置された配線ボードから落下防止のために一役買っているのは整理ボードパーテーションのプラダン。柔らかい素材なのでディスプレイアームのでっぱりにもストレスなく取り付けられます。

おしゃれにDIY

木材をすのこ状に挟みこんで作ったケーブルボックスが何ともおしゃれです。下面は壁紙を使っています。

100均のワイヤーラックでDIY

ワイヤーネットを貼ってワイヤーラックを引っかけるだけの簡単DIYです。なおかつすべて100均でできるのでリーズナブル。

見た目もスッキリと収まっていい感じですね。

規則正しく並べて

パソコンだけでなく、周辺機器の配線もどんどん増えていくので本当にゴチャゴチャして、何の線だかわからなくなりますよね。結束バンドでとめ、きちんと計算された配置は感動的です。

埃付着防止にもなり、コード類の絡みが原因の火災防止にもなり、メンテナンスもバッチリです。

市販品もナイスアイデア商品がたくさん

スタイリッシュなボディですっきりコ―ドを纏めます。
こんな可愛いボールなら配線回りもポップになってすてき!
すっきり見た目もきれいにまとめるならボックスタイプがおすすめです。
【まとめ】
パソコンデスクは見た目同様、作業のしやすさが決め手となります。市販のものだとはじめからできているため自分が思うようにいかない場合もありますが、自分でDIYすれば好きなように作ることができます。DIYに自信がない方は市販品に配線ボックスを設置するなどプチDIYで自分なりのブースを作って見ましょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事