775 VIEW

次のマストバイはこれ!おしゃれスウェルボトル♡購入先やアレンジ方法も

持ち運びに便利なマイボトルですが、機能性が高い物はデザイン性が好みではなかったり、見た目が可愛い物は機能性に落ちていたりと一長一短でしたよね。スウェルボトルなら魔法瓶機能が備わっているのにデザイン性も高くジワジワ人気が出ています。
またそのデザイン性からインテリア雑貨として活用も可能です♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年1月7日更新

NY生まれのおしゃれな水筒

エコの観点から作られた

普段ペットボトル飲料を愛用されている方も多いのではないでしょうか。

軽くて不要になったら簡単に廃棄できるお手軽な部分もある反面、環境やエコの観点からするとあまりいいイメージではありません。

ペットボトルも勿論リサイクルでの活用も広がってはいますが、消費にリサイクル生産が追い付かず結局、焼却処分や地中に埋められてしまうのが現状です。

石油製品ですので、地中に埋めても土には還りません。
また焼却の際には大量のCO2が排出されます。

時代はマイボトル

メディアでも頻繁に叫ばれていることから、マイボトルを持参している方も増えてきましたよね。

メーカー側もバリエーション豊かなボトルを販売され100均でも展開されています。

しかし数は多くなったのですが「これ!!」と思えるようなデザインと機能を兼ねそなえたボトルとは、なかなか出会えない・・

デザインと機能性を考えるとコスパよし

プチプラで手に入るボトルも確かに存在します。
その点スウェルボトルは一番安価な金額でも5000円オーバー。

正直「高い・・」というのが印象ですよね。
しかし高いビジュアル性を備えたボトルであること。また大人がホッと一息つけるような温度感を安定して保温、保冷しておけること。

その点を考慮すると一生モノのボトルですので、長い目で考えるとコスパは高いように思います。

大きさは3種類

一番小さなサイズで260Ml大きさは500Mlペットボトルとほぼ同じです。

内容量500MLであればサイズは約26cm。750MLであれば約29.5cmとなります。

大きいサイズになるにしたがって飲み口も大きくなるので大き目の氷も入れやすいと評判です。しかし29.5cmというとワイン1本分程度の大きさになるので持ち運びには少し大変です。

用途に応じてサイズを検討するのがベストです。

カラーは単色から柄物まで豊富なバリエーション

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • とりあたまゆか

    5歳児と4歳児の男の子を育ててます。 プチDIYの域をまだ出ませんが、いつかガーデンルームを思いっきり...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事