割りばしの袋で箸置きを作ろう。ホームパーティや飲み会の注目度アップ

味気ない割りばしにも可愛い箸置きでおしゃれしてあげると、一気にテーブルが華やぎます、飲み会やホームパーティーの席でさりげなく作れば注目の的になること間違いなし。気配りのある女性として認知度も高くなりそうですね。いくつか覚えてチャチャっと作ってみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月31日更新

箸袋で作れる簡単な箸置きの作り方

箸の袋でパパッと作る

飲み会やホームパーティーの席で、箸の袋でさりげなく箸置きを作ってみてはいかがでしょう?

会話が途切れたときや、会が始まる前の緊張感が解け、一転して和やかな雰囲気に。

「どうやって作るの?」と話題の種にもなり、作り方教室が始まるかもしれませんね。

その場でパパッと作れるものをいくつかご紹介します。

1番簡単な箸袋で作る箸置き

簡単にできて、さりげなく気配りができる女性にみえる箸置きです。箸袋の長さも問わずに作ることができます。

①箸袋を縦半分に折ります。
②次に横半分に山折りします。
③両端を三角に折って折り目をつけます。
④三角に折った部分を一旦開き、内側に折り込みます。
⑤反対側もおなじように折ったらできあがり。

星の箸置き

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事