犬猫だけじゃない!羊毛フェルトで作るアレンジ作品集

羊毛フェルトで丸っこい可愛い動物やモチーフを作るのは楽しいですよね!さらにその楽しさを超えてアートになっている作品を見たことありますか?想像を超える精密な世界!簡単には真似できません…!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.12.26 作成:2016.12.26

目次
  1. 羊毛フェルトはもはやアート!

羊毛フェルトはもはやアート!

簡単には真似できないような羊毛フェルトの世界。ちょこっと手芸で楽しむ領域を超えています!作品として楽しんでみてくださいね♡

羊毛フェルトのアクセサリー

色合いが可愛いボタンのアクセサリー。ボタンの穴の部分がアクセントカラーがあって可愛いですね。大きさや組み合わせが可愛い作品です。頑張れば、この作品を作ることはできるかもしれません。

羊毛フェルトならではの自由なカラーでの組み合わせ。このグラデーションはストーンでは実現できませんし、ビーズで作るとなると探すのがなかなか大変です。一つずつ手で作るからこそのサイズ違いと色合いですよね!

優しく首に寄り添うチョーカータイプのアクセサリー。真っ赤なローズヒップと白い花が可愛いです。ビーズとの組み合わせた可愛いですね。

羊毛フェルトのビーズと、鳥モチーフの組み合わせ。鳥モチーフに刺繍された花が春を呼んでいるようで優しい雰囲気です。青は薄曇りの空、緑と黄色は美しい草原を思わせます。綺麗なグラデーションがフェルトならではです。

なかなか使いこなすのが難しそうなアクセサリー!小さな羊毛フェルトも集合になると小さなビーズのようです。ふわっと優しい雰囲気が漂いつつも、個性的で力強さも合わせて感じさせる魅力があります。

打って変わってシンプルなピアス。まるでコットンパールを使っているかのような雰囲気ですが、パールですと、さらにデザインを加えるのは難しいですが、羊毛フェルトであれば、刺繍やビーズでさらにアクセントを加えることができますね。

一見石かと見紛うデザイン!後ろの留め金部分でさえ、羊毛フェルトの石にしているこだわりようには圧巻です。本物の石であればこんな風に穴を開けて繋げることはできないのではないでしょうか。丸さや、石のマーブル具合が見事に再現されているシンプルながらもアイデアが素晴らしいですね。

ビーズと羊毛フェルトのそれぞれの良さと個性を生かした作品。個性的なビーズに羊毛フェルトのシンプルさと優しさが加わってうまく中和されたブレスレット。以外と思いつかないアイデアなのでは。

小さな小枝に鳥が止まったブローチ。シンプルなセーターにそっとつけたくなるような繊細なデザイン。子供から大人まで、素敵な装いにしてくれそうなかわいさです。全体的にやさいい色合いが可愛く、花の枝に止まっている小鳥を見つけた時にはおもわず微笑んでしまいそうなブローチです。

羊毛フェルトとは思えない!食べられそうなスイーツたち♡

あまりによくできているので、食べられないとわかった時にはむしろがっかりしてしまいそうな感じです。

まるでコンビニスイーツのようにカップに収まったケーキ。それぞれのケーキに乗ったフルーツも美味しそうです。プラスチックのカップに入っているとより本物感が出ますね!

3段重ねの大作ケーキ!クリームの一本一本も再現され、緑のピタスタチオでしょうか、かわいいアクセントになっています。真っ赤なイチゴが綺麗で美味しそう!

プチケーキももちろん羊毛フェルト製。キウィやブルーベリー、ストロベリー、ラズベリーが白いクリームの上で華やかにみずみずしさを添えています。この鮮やかさはフェルトならではですね。

自由自在に形を変えられる羊毛フェルトならではの発想!なんとお寿司です。握りから巻き寿司まで、エビの色合いは見事ですね!軍艦のウニがあることがちょっと微笑んでしまいます。これなら子供がお寿司やさんごっこで遊ぶのも楽しいかもしれません。いろんなネタを作ってとせがまれそうです。

可愛いロールケーキ!くるくる巻いて作るロール部分はなるほど、羊毛フェルトだと作りやすそうです。羊毛フェルトの優しい色合いが、ふんわりしたケーキの雰囲気によく合うんですね!切り口に見えるイチゴにこだわりを感じます。

お皿に乗ったワッフルまで再現とは!ワッフルのふんわり焼きたての香りが漂ってきそうな、フワッフワのこんがりした色を見事に再現。散らばったフルーツがリアリティーがあります。

写真で見ると、これは、クッキー以外の何物でもありません。羊毛フェルトだなんて誰が気がつくのでしょうか!見ているだけで、クッキーのバニラの香りが漂ってきそうです。様々な種類のクッキーの再現は素晴らしいです。

可愛らしいデザインのキャンディたち。さすがにキャンディのつるっとした質感と羊毛フェルトの質感は真逆ですから見紛うことはありませんが、それにしても可愛い集合ですね!缶のコレクションの可愛さと、羊毛フェルトの可愛さが相乗効果で引き立てあっています。

ふわっとしたメロンパンに、パンケーキ。デコレーションも可愛くてお腹がすいてきます。

少し、フェルトで作るクッキーの作り方を紹介。ちょっとチャレンジしてみようと思いましたか?休みに色々とやってみるのもいいかもしれませんね!

絵画な羊毛フェルト

まるで油絵のような作品。羊毛フェルトだと言われても疑ってしまいます。優しい太陽の光を受けた草原が気持ちがいいですね。

打って変わって秋の森の風景。これはなんとなく羊毛フェルトだとわかりますが、それにしてもこの複雑な色を混ぜ合わせている絵画はすごいですね。

絵画の羊毛フェルトはこんな風に作られています!もう、本当にアートですね!使う羊毛フェルトの量もすごいです。積まれたフェルトのカラーバリエーションにも驚かされます。この中から絵の具を選ぶように選定されて色が重ねられていくんですね!

アーティフィシャルフラワーの羊毛フェルト

ふわっと優しい雰囲気の花には、羊毛フェルトは確かに向いているのかもしれません!花びらの薄い感じが見事ですね。

花びらのピンクのグラデーションが見事に再現されています。蕾や葉も優しい色合いで素敵です。

すごい再現力の羊毛フェルトの動物達

どしっと座ったしろくまくん。優しく微笑んでいて可愛いですね。顔の周りの黒から白へのグラデーションにこだわりを感じますね。ちょこっとテーブルに座らせておきたいですね。

これが羊毛フェルトだなんて、びっくりです。毛並みの感じがよくできています。シマリスの柄も、布でもなく、羊毛フェルトだからうまく表現できるのでしょうか。森にいる楽しい二人のシマリスの話し声が聞こえてきそうです。

一瞬本物だと思いませんでしたか?瞳の輝きがふわっと優しい羊毛フェルトでより強調されています。ちょっとした毛並みのツヤ感や、ふんわりとしたての雰囲気が見事です。

ファーを使って工場で作られた手の込んだぬいぐるみかと思いきや、羊毛フェルトで作られた作品。こんなにふんわりとした毛並みが表現できるんできるんですね!すまして座る猫の雰囲気がとても出ています。

こんな物語の中の猫も、羊毛フェルトで再現して現実に飛び出してきました!今にも動き出しそうな生き生きとした表情です。

ふんわりとしたカラフルなキノコ。とても毒がありそうな色合いですが、このカラフルで美しいものも表現できるのは羊毛フェルトだからなんでしょうね。飾ったり、ブローチにしたくなります。

イラストなのか、と思うような幻想的な世界。こんな表情をさせることができるなんて、素晴らしいですね。

すごい作品ばかりを見た後に、ほっこりしてくださいね。ちょこんとした佇まいが憎めない、可愛いクマ。家に連れて帰りたくなります。

風変わりながま口のフェルト作品

個性的なデザインの魚の口はがま口。実用性は全くなさそうですが、ちょっと手に入れたい衝動に駆られます。

がま口は、たまたま作品に必要不可欠と考えられたからつけられたのであって、実用性とかの話ではありませんね。あえてがま口のところが、ユーモアセンスがあってクスッと笑ってしまいます。

カエルががま口を飲み込んだのか、カエルの口ががま口になってしまったのか、なんて考えてしまいたくなるリアリティのある表情のカエル。無表情の感じがなんともたまりません。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事