474 VIEW

寒い冬だから!ほっこり美味しい紅茶を淹れたい

ダージリンに、アッサム、ニルギリにウバ。全部紅茶の名前だけれど、普段気にして飲んでいますか?自宅にどんな紅茶があるかご存知ですか?気にしてみると奥が深い紅茶の話。基礎的なところをちょっと知ってみるとアフタヌーンティーが楽しくなります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月24日更新

カップは、なるべく薄く、また下から上に広がっているもの、そして持ちやすいハンドルが付いているのがおすすめです。

美味しい紅茶の入れ方

まずは、お水。水道水で構いません。ただ、硬水はオススメしません。しっかりとグツグツと沸騰させます。100度のお湯でまずはポットを温めます。くるくるとポットの中でお湯を動かしてしっかりと全体を温めます。

たいてい1杯に対してティースプーン1杯の茶葉を入れます。よく、人数分プラスポットのためにもう1さじ、とも言いますが、どのくらいの濃さで入れたいのか試してみてくださいね。温めたポットに熱湯を注ぎます。たいてい紅茶は3分ほど待つと綺麗な紅茶の色がでます。ハーブティーの場合はもう少し長く待つ場合があります。この際に、丸いポットの中で茶葉がジャンピングすることで美味しい紅茶が入れられます。

あとは、ティーステレーナーを用意して、カップに注ぐだけ。簡単ではありますが、しっかり沸騰させたり、あらかじめポットを温めるなど、ちょっとしたことが紅茶の味を変えますので、ゲストがいるときはぜひしっかりと美味しく入れてみてくださいね!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事