自分でレザークラフトできるかも!革小物作り方&アイデア

革製品なんて、自分で作れるわけがないと思っていませんか?実はレザークラフトも少しの道具で簡単なものなら作れるのです!100均で揃う道具もあるんですよ!早速トライしてみては?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月22日更新

目次
  1. レザークラフトってむづかしい?
  2. 最低限の道具を揃えてレザークラフトに挑戦

レザークラフトってむづかしい?

基本的には、もちろん専用の道具を揃えるに越したことはありませんが、すでに持っているもので使えるものもたくさんあります。ちょっとした小物作りで、薄めの革であれば、持ってるハサミ、定規、ハンマーは100均でゴムのものが買えます。ステッチする際の穴あけは専用のものの方がいいようです。

まずは、切る、接着する、結ぶでできるレザークラフト

こんな可愛いピアスも切って付けるだけでできるってことに気がつきました?

ピアスパーツと、アクセントにパールを用意して、レザーを可愛くカットして接着。木工用などの使い慣れているボンドも、用途に革の接着と書いてあるものがありますので、普段使っているものが使えるかもしれませんので確認してみてくださいね。

好きな色の革を切って、チェームと組み合わせてヘアゴムに。革が加わるだけで、高級感が出るから不思議です。

好きな形にカットして、こんな風にピアスパーツと組み合わせれば素敵なピアスの出来上がり。カットはハサミで、穴あけにはポンチを使って丁寧に仕上げれば、ショップクオリティのピアスの完成です。レザーなら優しい雰囲気のピアスに仕上がりますね。自分で革のカラーをチョイスして好きな形に切る作業はきっと楽しい時間です♪

素敵な色の革紐があれば、こんなタッセル風なピアスもできちゃいます。革の色で雰囲気が変わりますし、タッセルの長さや、革紐の太さによってもだいぶ印象が変わります。革の先をバラバラと不揃いにするとカジュアルな印象になりますし、揃えて短めにするとシックな印象に変わります。作りながら試行錯誤して、自分にあった雰囲気のものを作ってくださいね。

四角く切ってピアスパーツに付けるだけでも可愛い!これならすぐにでもできそうです!

幾つか革の柄が揃えられるのであれば、こんな風につなげてみるのはいかが?もちろん同色だって素敵です。色違いでもいいですね!

とっても簡単ながらも、大活躍してくれそうなヘアゴム。ヘアゴムに革リボンをつけておくだけで、ただゴムでまとめただけでない、革でまとめたようにアレンジできます。色違いで用意しておくと、毎日のように使えそうです。

最低限の道具を揃えてレザークラフトに挑戦

レザークラフトの道具を揃える

100均でも揃う道具もあります

Item
<
ギボシ

¥324

色々なショップで好みに合うもの、サイズ、素材などを探してみてくださいね。

早速挑戦!レザークラフト

ギボシとリングと革で作るキーホルダー

必要な小物はギボシ、リング、革。道具としては、ポンチ、ハサミ、カッターが必要ですが、以外と簡単にできるのかも!と思いませんか?編みこんでいく作業がちょっとスキルが必要ですが、この写真解説があればバッチリ。ゆっくりトライしてくださいね。

ケーブルオーガナイザーをサクッとレザークラフト

バッグの中でぐちゃぐちゃになるイヤホンや充電用のケーブル。オーガナイザーを革で作れたら素敵です!

一見揃える道具が多そうに見えますが、
1革
2ハサミ
3カッター台
4ハンマー(穴あけ用)
5ポンチ(これは専用のものを買う必要がありますね。)
6ギボシ
7丸く切るための型(なんでもいいです!自分の好きな大きさの丸を家の中で見つけてください。)
以上です!
なんだか出来そうな気がしてきましたね!

まずはちょうどいい大きさの丸い形をレザーに取ります。たたんで、バッグの中で邪魔にならず、必要なケーブルが中に収まる大きさを考えて大きさを選んでください。

家にあるハサミでよく切れるものを選んで丸型にカット。

ギボシを入れる穴と、ギボシを通すための穴を開けます。ここは綺麗に慎重に。

ギボシをつけたら、もう完成!レザーなのに、こんなに簡単にできちゃいました!

エンベロープ型のオシャレなクラッチバッグもギボシと革で作れます!

革でできたオシャレなクラッチバッグ。こんな素敵なものも、以外と簡単な道具だけでできちゃうんです!

必要なものは、
1ちょうどいい大きさの封筒を開いたもの。もしくは、好きな形の封筒を開いて、拡大コピーでちょうどいい大きさの型紙を作ってください。4つの三角が中央で重なるようにデザインしてください。(ギボシで封をするために重なる必要があります。)
2封部分と、一番面積の大きい中側を覆える大きさの布
3型紙と同じ大きさの布
4ハンマー
5ポンチ
6ギボシ
7ハサミ

まずは、型紙で革を切り、布も切ります。布を革の内側に貼り付けますが、ノリがついている布だと簡単に接着できますね。そして三角の封以外の部分の3カ所が重なる部分に穴を開け、ギボシを通します。封になる部分にも穴を開けます。出来上がり!この作り方だと、小さいものは落ちてしまう可能性がありますが、スマホや書類や財布は問題なく収まりますね。

他にもこんな小物ならレザークラフトにチャレンジできるかも!

こんなしおりなら、ハトメがあればサクッと出来てしまいます。あとは、素敵なハンコでマークをつけてみたり、アレンジすると楽しいですね。

こんなバングルなら、ハトメで出来てしまいます。革だからこそ腕に馴染んでくれて、優しく腕にそってくれます。

ちょっとステッチを施せば、こんなカードケースもできちゃいます。革だからこそ、小さいステッチでもしっかりとカードケースになってくれます。

こんなレザー製のタグだって、切って穴を開けるだけ!あとは刻印をすれば素敵なオリジナルタグの出来上がりです!始めれば、意外と簡単で、世界が広がるレザークラフト。レザーなら、使い込むほど味が出るので、手作りならなおさら愛着がわきそうです!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事