来客を驚かせたい!自分でチャレンジ!ラテアート

今やスクールまであるラテアート。ちょっとカフェでお茶した時にラテアートがあると嬉しかったりしますよね。小さなカップの中のアートの世界を覗いてみませんか?興味を持ったら是非チャレンジ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月19日更新

目次
  1. ラテアートのラテって何?
  2. ラテアートの基本
  3. ラテアートの基本

ラテアートのラテって何?

結局のところ、ラテとカフェオレ、カプチーノの区別があまりついていない人は多いのでは?何度聞いても覚えられない違いをまずは紐解いてみましょう。 

カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・カフェマキアート

この図解は分かりやすいですね!カフェオレは、いつも自宅で飲んでいるコーヒーにミルクを入れたもののことのみを指します。その他はエスプレッソベースでよりコクがあり、専用マシーンを使ったものなんですね!

さらにもっと詳しくコーヒーの名前を知りたい!

さらにもっと詳しく知りたい人はこちら。カップの中のめくるめく世界が一目でわかります!なるほど!こういうことだったのです。これを一度見ておけば、カフェで「で、結局何だったっけ。」が解決できそうです。全部覚えられないので、自分の好きなコーヒーを探して覚えておくのが良さそうですね。

ラテアートの基本

ラテアートに必要な道具

最小のラテアートに必要な道具は、エスプレッソマシーン、ミルクピッチャー、そしてカップです。

エスプレッソマシーン

ミルクピッチャー

カップ

ラテアートを気軽に始めたい!

100均&IKEAアイテムでラテアートグッズ

エスプレッソマシーンはどうにか揃えるとして、他のものは何とか安く済ませたいですよね。カップは自前のもの、ミルクピッチャーも何とかあるもので揃えても、ミルクフォーマーは必要。でも大丈夫。100均で買えちゃいます。

イケアでもミルク泡だて器買えるのを知ってました?黒くてかっこいいですね!

お手軽な値段でも理想通りのものができそうな予感がしますね!

イケアで合わせて洒落たミルクジャグも揃えられます。ステンレス製だと本格的な雰囲気が出ますね!

ラテアートの基本

まずは興味のある図案から、どんな感じにできるのか見てみてくださいね。

100均のミルクフォーマーでも解説!

あまり難しいことは言わずに、とにかくお気軽に始めたい人はこちら。100均のミルクフォーマーでもここまでできるのです!もちろん多少のスキルは必要ですからじっくり見て勉強してなんどもトライしてみてくださいね!

ラテアートの作品集♪

まずは、ここまで出来ないのはわかっているけれど、素敵な作品を見て夢を見るのは自由ですよね。こんなラテアートができるんだ!という複雑ですでにアートな作品を是非見てください。

泡とコーヒーとは思えない細かさ。瞳の輝きすら泡でできているなんて信じられないくらいです。毛の一本一本も綺麗に描かれ、ふわふわっとした猫の雰囲気と優しい眼差しが飲んでしまうのがもったいないですね。

こんなカラー作品もできてしまうなんてびっくりです。ここまで出来れば、もはやなんでも描けてしまうということでしょうか!

コーヒーに広がる宇宙。さほど凝った印象がないにしても、デザインのバランスが良く、美しい作品です。この小さなカップの中にいかにバランス良く構図を考えて描くかが大事なんですね。

アジアンな雰囲気たっぷりな像もカップの中にお目見え。サーカスを見に行った帰りに飲みたいラテですね。

こんなコーヒーが出てきたら、びっくりです。蓋に描いてあって、はがして飲むのかと思ってしまいそうです。絵本に出てくるような親子三人でしょうか、ラテアートが一時のアートだとしてもここまでするのが、すごいですね!

セピア色の古い写真のようなエッフェル塔。茶色と白だからこそ、このノスタルジックな雰囲気が出るんですね。

ふわふわとしたコアラの毛並みが泡のフワフワ感と相まって、優しい雰囲気になっています。もう、コーヒーを入れる技術でなく、絵を描く練習をしてからラテアートに取り組むべきかと思ってしまうほど素敵に描かれていて驚きです!

もしかしたら、ちょっと頑張ればできるかも?!のラテアート

あまりに高いハードルを見てしまって、尻込みしている人もいるかもしれませんが、ラテアートの奥深さ、アート性を理解したら、自分でできるイラストを探してみませんか?小さなカップの中のアートの世界は、まずは自分のやりたいデザインを探すところから始めてみるのはいかがでしょうか。

動画にもあったクマの顔。コーヒーのお供にこんな肉乳のビスケットと一緒ならますます美味しくいただけそうです。

ハートや、リーフのデザインもちょっと泡の入り方が違うだけで随分と柄の出方が変わってきます。眺めているだけでも綺麗ですし、ちょっとやってみた後にこれを見ると、絵の構図が「そういうことか。」と思えそうです。

ハート形を少しアレンジして、こんな可愛い二匹の魚に。これはユーモアセンス抜群ですね!シンプルなのにこの表現力は素晴らしいです。

季節的にチャレンジしたい可愛い雪だるま。丸がベースであれば、他のラテアートと比べると、少しハードルは低いかもしれません。

ラテアートはできなくても、シロップやステンシルならできるかも?

チョコレートシロップでペンのように描くのも、ラテアート。泡の上に結構綺麗に描くことができますね。

ヘナタトゥーのデザインをラテアート!結構斬新なアイデアです。

難しいことができなければ、まずは美味しいラテを入れて、ココアパウダーとステンシルという手があります!

いろんなステンシルを用意すれば、こんな風に可愛いデザインが気軽にできます。失敗してしまったら、ステンシルでごまかすという手もあるかもしれません!

肉球は、シンプルながら可愛いデザイン。誰かが歩いたかのような雰囲気です。

カップは綺麗な丸なわけですから、もちろんスマイルマークにしたくもなります!

ふんわり、思いっきりフォームミルクを作って、素敵なメッセージをチョコレートシロップで。

これはハチミツか何かのシロップでしょうか。優しい色合いで素敵です。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事