1036 VIEW

何か違う・・そうだ!照明で光の演出をしよう

部屋を改造してもなんだか締まらない。何かが足りない。それは照明かもしれません。光量を変えるだけでも大きく印象が変わって見えますよ。素敵なデザインのものはお値段が高いので、手に入る材料で素敵なライトを作ってみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月15日更新

目次
  1. ワイヤーバスケットで光のゆらぎを演出
  2. ペンダントライトは計算された無骨さをアピール
  3. ガーランドライトはまるで光の国

ワイヤーバスケットで光のゆらぎを演出

ワイヤーバスケット×フェイクグリーンで木漏れ日を

両方100均で手に入るお手軽DIYです。ワイヤーバスケットの網目に配線をくぐらせ、電球のソケットにひっかけるだけ。
そこにフェイクグリーンをランダムに巻き付けると完成です。
天井に映し出される光がまるで木漏れ日のように見えて、癒しを与えてくれます。

ワイヤーバスケット×アクセサリーはまるでシャンデリア

元はランプシェードとして使われていた丸いワイヤーを再利用したものですが、ワイヤーバスケットの網目部分を切り取れば同じように活用できますね。
お手持ちの不要になったネックレスを装着するもよし、しまむらやリサイクルセンターで賢く購入するもよしな1品です。

ペンダントライトは計算された無骨さをアピール

ブリキのバケツはまるで古き良き時代のアメリカ

まるでオールドアメリカンのような雰囲気が漂いますね。こちらも100均ですべて材料は手に入るのが嬉しいです!こだわり派であれば、これにサビ塗装まですると完璧ですね。


作り方

【材料】
アルミバケツ
アクリル絵の具
刷毛
ステンシルシート(あれば)
千枚通し
ニッパー

【作り方】
1バケツにペイントをしたら、底に千枚通しで丸く穴をあけていきます。
2それをニッパーで外していくと、底に丸い穴ができます。
3穴に灯具を通して固定
4熱を逃がすために底の部分に穴を数か所開ける

ペットボトルでも応用

ペットボトルの上部分をカットしペイントした作品です。
作り方は前記したバケツと同じですが穴をあけなくていい分、ペットボトルの方がお手軽です。軽さがウリですのでどこでも設置可能なのが嬉しいですね!
小さめなので廊下の間接照明として活用できそうです。

割りばしがペンダントライトに

案外購入しても余りがちになる割りばしは、ペンダントライトを作ると活用できますよ。
素材は割りばしやボンドといった自宅にある材料で活用!形を立体的に作る作業が1番の山場ですが、洗濯バサミを使って組み立てていきましょう。
ワックスなどでペイントすると、割りばし感がなくなりますよ。

空き瓶を利用して幻想的に

お気に入りのガラス瓶やメイソンジャーを利用すると、ガラスの反射で光が拡散し幻想的なライトが出来上がります。
中に入れるライトを、通常の電球からレトロ電球に変更したり、温かみのある電球の色にするとオリジナル感も満載ですね。

つるすだけじゃもったいない

天井から吊るすだけじゃもったいない!端材があれば利用して壁面にかけると、また違った表情を魅せてくれます。
吹き抜け天井でも、階段でもマルチに利用できそうですね。

ガーランドライトはまるで光の国

イルミネーション×和紙で風情を楽しむ

クリスマス飾りつけ用のイルミネーションライトに和紙を四角に枠取ったキュービックライトです。
規則的に点滅するタイプを選ぶと和紙から漏れる優しい光から、ツリーとは違う落ち着いた光の演出ができます。

クッキーの型ぬき×LEDでお手軽に

セリアのワイヤーが柔らかく作りやすいと評判です。クッキーの型抜きで形を作りそこにLEDライトをワイヤーで挟めば、あっという間にガーランドライトの完成ですよ。

カラーワイヤーを使うと宝石箱のようなキラキラ感

同じワイヤーでもカラーワイヤーを使用するとまた表情が違ってきますね。無造作に丸くするだけでも可愛いですし、球体を作るのが難しいのであれば小さめの水風船をつくり、それに巻き付けて形が整ったら風船を割れば球体が完成します。

カラーワイヤーからの光が幻想的ですよ。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • とりあたまゆか

    5歳児と4歳児の男の子を育ててます。 プチDIYの域をまだ出ませんが、いつかガーデンルームを思いっきり...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事