何か違う・・そうだ!照明で光の演出をしよう

部屋を改造してもなんだか締まらない。何かが足りない。それは照明かもしれません。光量を変えるだけでも大きく印象が変わって見えますよ。素敵なデザインのものはお値段が高いので、手に入る材料で素敵なライトを作ってみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月15日更新

ワイヤーバスケットで光のゆらぎを演出

ワイヤーバスケット×フェイクグリーンで木漏れ日を

両方100均で手に入るお手軽DIYです。ワイヤーバスケットの網目に配線をくぐらせ、電球のソケットにひっかけるだけ。
そこにフェイクグリーンをランダムに巻き付けると完成です。
天井に映し出される光がまるで木漏れ日のように見えて、癒しを与えてくれます。

ワイヤーバスケット×アクセサリーはまるでシャンデリア

元はランプシェードとして使われていた丸いワイヤーを再利用したものですが、ワイヤーバスケットの網目部分を切り取れば同じように活用できますね。
お手持ちの不要になったネックレスを装着するもよし、しまむらやリサイクルセンターで賢く購入するもよしな1品です。

ペンダントライトは計算された無骨さをアピール

ブリキのバケツはまるで古き良き時代のアメリカ

まるでオールドアメリカンのような雰囲気が漂いますね。こちらも100均ですべて材料は手に入るのが嬉しいです!こだわり派であれば、これにサビ塗装まですると完璧ですね。


作り方

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • とりあたまゆか

    5歳児と4歳児の男の子を育ててます。 プチDIYの域をまだ出ませんが、いつかガーデンルームを思いっきり...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事