冬の夜をロマンチックに彩る♡キャンドルホルダーの作り方

おうちでゆったり過ごしたい冬の夜。キャンドルのゆらゆらした灯りに癒やされるキャンドルナイトの習慣を取り入れてみませんか。
キャンドルホルダーもリサイクルアイテムや100均グッズなどで簡単に可愛く手作りできますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月13日更新

キャンドルのある癒やしの空間

インテリアを考える時に、癒やしの要素ってやっぱり大事ですよね。
寒くて長い冬の夜は、特におうちでゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。陰影を効果的に取り入れたインテリアは、心理的に深い癒やしを与える効果もあり、ライティングに関するアイテムも、魅力的なものが種類多く展開されています。
昔ながらのキャンドルも、炎を見つめているだけでも癒やし効果は抜群で、最近人気が高まっています。
今回は、そんなキャンドルインテリアをおうちで手軽に取り入れるための、キャンドルホルダーDIYアイデアについてご紹介いたします。

リサイクル品でキャンドルホルダーをDIY!

空き缶で

こちらは空き缶を利用して作られた簡単キャンドルホルダーです。
しっかりした缶は、キャンドルの火による事故を防ぐ観点からも安心感が高く、初めてキャンドルを取り入れてみる方にはオススメの素材になります。

柄を釘で描くと可愛い♡

空き缶を使う場合、このように釘などを使い、金槌で打ち付けながら穴を開け、簡単な絵を描いてみると、中から漏れ出す光の織りなす演出が、更にキャンドルナイトを盛り上げてくれます。
穴を開けた後で、ラッカースプレーなどで塗装をするのも可愛いですよ。

中に入れるのはLEDライトでもOK!

キャンドルはやっぱり火を使うから心配、という方は、無理せずLEDライトなどを中に仕込めば大丈夫!
空き缶を使うメリットは中が見えないので、中に入れる光源の見た目は問わないところにもあります。
LEDライトは、100均にも各種取り扱いがあるので、丁度いいサイズとボリュームのものを選ぶといいですよ。

吊り下げタイプ

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事