コットンパールは軽さが魅力。簡単にできるネックレスの作り方

コットンパールをご存知ですか?はじめてつけたとき、その軽さとフィット感に驚くことでしょう。まるでネックレスをしていないような感覚は一度つけるととりこになります。独特の質感が魅力のネックレスは簡単に作ることができ好きなようにデザインを楽しめます。早速トライし胸元を飾ってみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月9日更新

目次
  1. コットンパールについて知ろう
  2. コットンパールのネックレスにチャレンジしよう
  3. デザインいろいろコットンパールネックレス
  4. コットンパールの書籍紹介

コットンパールについて知ろう

模倣真珠のこと

コットンパールとは、綿を圧縮して作り綿球体にパール加工を施した模造真珠のことを言います。

羽のように軽いのが特徴

重量は羽のように軽く、40cm長さのパールの一連ネックレスでもわずか15gほどの重さです。首にかけると重たいアクセサリーは苦手という方はゴージャズに飾っても軽く快適にアクセサリーを楽しむことができます。

色もさまざま

コットンパールにはさまざまなカラーがあります。まずひとつ持っておきたいのが定番のホワイト。それからシャンパンカラーやブロンズなどTPOやデザインに合わせて自由に組み合わせることができます。

ブーム再来の火付け役はpetite robe noire(プティローブノアー)

コットンパールの歴史は案外古く19世紀半ころのアールデコの時代に始まったと言われます。日本でも戦後の高度成長期に流行りましたが、ブームが終わると生産も中止され自然と姿を消していきます。

あるときプティローブノアーのデザイナー阿部氏が偶然倉庫に眠っている大量のコットンパールを発見し、この在庫をデッドストックとしてアクセサリー業者に販売したところ意外にも好評でした。それを受け2009年に生産が再開されました。

中は綿花

コットンパールを2つに割ると中はすべて綿でできています。しかし圧縮して作られているため強く押しても潰れてしまうことはありません。
ただし、水には弱いので雨の日やプールで身につけるには注意が必要です。

コットンパールのネックレスにチャレンジしよう

まずはオーソドックスなネックレスから

必要な道具

道具としては、平ヤットコ、ニッパー、接着剤、マスキングテープが必要です。

平ヤットコは、ワイヤーなどを挟む、引っ張る、ねじる、曲げるときに使います。切ることもできますがあまり得意ではありません。

ニッパーはワイヤーやピン、チェーン、テグスなどを切るときに使います。

作り方

まずは1本オーソドックスなネックレスを作ってみましょう。準備するものは、コットンパールとナイロンコートワイヤー(テグス)、つぶし玉、U字金具、マルカン、キャストマンテルです。

コットンパールは最初穴が通しにくいため大き目のマチ針などで予め穴を大きくして通しやすくしておきます。あとはナイロンコートワイヤーにパールと通していくだけです。

両端がチェーンのタイプの作り方

こちらは両端がチェーンタイプのネックレスです。コットンパールはテグスに通し、カシメ玉、丸カンで閉じます。パールを通す数も少ないのでとても簡単にできます。

少し上級者用:市販品のようなネックレス

慣れてきたら、少し高度なネックレスにチャレンジしてみましょう。お好みの座金パーツと組み合わせ、パールの大きさも変えながら繋げればどこにも売っていないオリジナルなネックレスができあがります。

デザインいろいろコットンパールネックレス

定番のロングネックレス

コットンパールをひとつずつめがね留めで繋いだシンプルだけど手のこんだネックレス。

ガラスビーズと大きさの異なるコットンパールを組み合わせたロングネックレスでシンプルな服にアクセントを。

グログラリボンで長さを自由に変えられるフレキシブルなネックレスはどんなシーンにもマッチします。

たわわなブドウの房のようなネックレスでゴージャスに。

華奢なチェーンにコットンパールを通しただけの無駄のないシンプルなネックレスですが、存在感は絶大。オフィスでもフォーマルでも使いこなせます。

コットンパールの書籍紹介

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事