コットンパールは軽さが魅力。簡単にできるネックレスの作り方

コットンパールをご存知ですか?はじめてつけたとき、その軽さとフィット感に驚くことでしょう。まるでネックレスをしていないような感覚は一度つけるととりこになります。独特の質感が魅力のネックレスは簡単に作ることができ好きなようにデザインを楽しめます。早速トライし胸元を飾ってみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月9日更新

コットンパールについて知ろう

模倣真珠のこと

コットンパールとは、綿を圧縮して作り綿球体にパール加工を施した模造真珠のことを言います。

羽のように軽いのが特徴

重量は羽のように軽く、40cm長さのパールの一連ネックレスでもわずか15gほどの重さです。首にかけると重たいアクセサリーは苦手という方はゴージャズに飾っても軽く快適にアクセサリーを楽しむことができます。

色もさまざま

コットンパールにはさまざまなカラーがあります。まずひとつ持っておきたいのが定番のホワイト。それからシャンパンカラーやブロンズなどTPOやデザインに合わせて自由に組み合わせることができます。

ブーム再来の火付け役はpetite robe noire(プティローブノアー)

コットンパールの歴史は案外古く19世紀半ころのアールデコの時代に始まったと言われます。日本でも戦後の高度成長期に流行りましたが、ブームが終わると生産も中止され自然と姿を消していきます。

あるときプティローブノアーのデザイナー阿部氏が偶然倉庫に眠っている大量のコットンパールを発見し、この在庫をデッドストックとしてアクセサリー業者に販売したところ意外にも好評でした。それを受け2009年に生産が再開されました。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事