834 VIEW

ティンバーンスターを飾ってみよう。幸せを呼ぶ星の作り方

ティンバーンスターは幸運を呼び寄せるものとしてアメリカの農場などで家の前や小屋に飾られているオブジェです。星の形がとてもかわいくてインテリアとしても申し分ないアイテム。本来はブリキでできていますが、簡単にペーパーを使って作ることもできます。飾り方や作り方を見てみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年12月6日更新

ティンバーンスターって何?

星型のオーナメント

ティンバーンスターとは、ブリキで作られた星型の飾りで、アーミッシュの人々が納屋につけていた飾りのことです。

名前の由来は

訳すとTin=ブリキ、Barn=小屋、Star=星の意味で『ブリキで作られ家の前に飾るもの』という意味になります。

アメリカの魔よけとして

ティンバーンスターは、アメリカに暮らす人々にとっては魔よけや幸福を呼び寄せるものとしてお守りのように扱われています。

ウェディングのウェルカムスペースに

幸せを呼び寄せるという意味も持つことから結婚式の飾りつけにはぴったりのアイテムです。

さり気なく飾られたバーンスターが二人の幸運を祈っています。

簡単にできるティンバーンスターの作り方

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • rubis

    ハンドメイドの世界に引き込まれ、隙間時間でできる編み物や、布合わせを選ぶのが楽しいソーイングなど...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事