みんなどうしてる?マフラー&手袋の収納

寒くなってくると活躍するのがマフラーと手袋。でもみんなどんな風に収納しているのか気になりませんか特に家族?が多ければ多いほど、細かいものだからこそストレスの少ない収納方法が気になります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年11月30日更新

目次
  1. マフラーは引っ掛けて収納!

玄関に専用の収納場所を用意してポン!と収納

冬の間は毎日使うものだから、玄関先に収納できれば一番嬉しいですよね。空き缶を壁に設置して、一人一人専用のケースに収納。これなら子供たちも間違えることなく自分の場所に毎日靴と、ジャケットと、マフラー&手袋を収納できそうです!

こんな風に、素敵な大きめバスケットを玄関に用意すれば、帰ってきてポンと入れれば収納完了。大きめバスケットならば、必要な時に取り出すのもさほど手間なく探せそうです。玄関に置きたくなるような素敵なバスケットを探すのがポイントですね!

雑貨屋さんで手に入りやすいネットタイプのマルシェバッグ。これなら入れたものによってサイズが変わってくれるから、ポンポン入れて収納するのもたくさん入って良さそうです。ショップでもらったオシャレなエコバッグを家族の人数分用意してそれぞれのバッグの中に入れるのもいいかもしれません。

人数が少なければ、こんなオシャレなかごを置いて、その日のコーティネートに合わせたものを用意し、帰ってきたら収納するのもいいですね。また、来客時にこんなかごを玄関に用意しておけば、コートと手袋&マフラーをまとめて置かせてもらえることで、ゲストがきっと喜んでくれますよ♪

お気に入りのマフラーや手袋は見せて収納なんて方法もありです!素敵なニットだったら大いに自慢しちゃいましょう。こんなラウンドのオシャレな収納の中にニットを入れれば、たとえ乱れて入っていたも素敵に見えちゃいますよ⭐︎

玄関先でスマートに手袋を収納

マフラーや手袋を玄関先の靴入れの棚の中に収納している人も少なくないと思います。こんな風にプレートスタンドを使えば、どんな手袋なのかもわかりやすく、取り出ししやすい上に靴用に仕切られた狭い棚の中にスマートに収まります。

クローゼットの扉の内側など、デッドスペースを賢く活用!透明の壁掛けポケット収納は100均でも手に入りますね!これを使えば、一目で何が入っているのかわかりますね。ペアで一緒に一つのポケットに収納できるのは、「片方無くしてしまう事件」が起きなくていいですね!

大量に収納したい!

家族が多かったり、大量にニット帽やマフラー、手袋の他にもネックウォーマーや用途別の防寒具を収納したい場合は、いっその事このくらい大きな収納を用意すると一気に片付きます!床置きのバスケットなどでなく、高さのある収納にする事によってすっきり見えますね。

こんなアンティークな収納を見つけたら、家族それぞれのラインを決めて収納するとすっきり収まりそうです。何より何色の誰のものがあるのか、一目でわかるのはとても便利です。お父さんのものは背が高いので上2段、末っ子の子供のものは下2段など、わかりやすく収納できます。

他の用途のケースをオシャレに活用

これは、おそらくアンティークの牛乳瓶のストッカーでしょうか。ちょうど6つに仕切られていて、サイズ的には手袋や丸めたマフラーをしまうのにぴったりです。上にハンドルが付いているので持ち運びに便利ですし、ハンドル部分にアクセサリーを合わせて収納してもいいですね。

バケツに千鳥格子のラッピングをすることでこんなにお洒落になってしまうなんてびっくりです!赤で書かれた文字がオシャレ感を倍増させていますね。デザインが秀逸です。こんなオシャレバケツなら、玄関先に置いておいて無造作に収納しても全くだらしない感じがしなそうです。子供にもわかりやすくていいですね。

ワインボトルのストッカーもこんな風に玄関先におけば、防寒具の収納になりますね。このタイプのストッカーは折りたたみができるものが多いので、年末のゲストが多いシーズンに玄関先においてゲスト用の収納スペースにするのもいいアイデアかもしれませんよ。

マフラーは引っ掛けて収納!

すでにあるものを使って引っ掛ける

とにかくすぐに収納したいのであれば、今あるものを活用するのが一番。どこの家にもあるハンガーならすぐに取り入れられる収納方法です。こんな風に引っかければ、一つのハンガーで5、6枚片付けられますし、何があるのかわかりやすいですね。

タオルハンガーなど布をかける目的のものならマフラーの収納に活用できますね。ネクタイハンガーや、ハンガーと名のつくものならなんでも使えそうです。特別なものを用意する前に家の中をもう一度見回してみるのもいいかもしれません。

まるで飾るように壁一面に引っ掛ける

こんなにたくさんスカーフやマフラーを持っているなら、どこに何があるのか、お気に入りのものはすぐに見つけたいですよね。ディスプレイのように見せて飾れば、お部屋のアクセントにもなってあなたの個性が光る楽しい部屋になります。

専用のクリップをDIY

ウッドクリップを使ってちょっとしたDIYをしてオリジナル収納を作るのはいかがですか?ちょっとアンティークの雰囲気が漂うこんな収納なら、使うのも楽しくなりそうです。

手袋の収納にもウッドクリップを使うのもペアを無くす心配がなくなり便利ですね。

アンティークなラダーを使ってオシャレに収納

海外のインテリアの写真を見ると時々このようなラダー収納が出てきますよね。タオルや棚をつけてコーナー収納に使っていたりすることがありますが、もちろんマフラーの収納にも便利そうですね。アンティークのはしごを手に入れるのはちょっと難しい、という場合はDIYしてみるのはいかがですか?実際に登ることが目的でなければ、さほど難しくもなくできるのではないでしょうか。

メタルラックを使って大量に効率よく収納

100均でも売っているメタルシェルフ。このワイヤー部分を活用しない手はありません!一枚一枚引っ掛けて収納すれば、上から何色の何がどこにあるのかすぐにわかります。

100均のすのこが活躍!

今や100均で手にはいる優秀なDIYアイテムとして定番化しているすのこ。こんな風にちょっとアレンジして壁に飾れば、マフラーやスカーフの収納にも使えます。手袋だって引っ掛けて一緒に収納できますね。

専用のマフラーハンガーに美しく収納

いろいろと工夫するのに自信がなければ、こんな美しいラインのマフラー専用のスタンドを手に入れるのはいかがですか?らせん状のラインがマフラーを美しく見せてくれる上に、効率的に大量に収納できます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事