とびきり可愛いアイシングクッキーで とっておきのX'masを迎えよう!

もうすぐ楽しいクリスマス☆
すでに準備をしている人も多いのでは?
楽しいXmasを迎えるためのグッズに可愛らしいアイシングクッキーを取り入れるのはいかがでしょうか♪
すでにパーティーなどで注目されているアイシングクッキー♡
可愛いデザインと合わせて、実用例を合わせて紹介します♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年11月10日更新

目次
  1. もうすぐクリスマス
  2. アイシングって何?
  3. 可愛い☆X’masアイシングクッキー達☆
  4. アイシングクッキーのX'masインテリアコーディネート☆
  5. アイシングクッキーの作り方 おすすめ書籍
  6. まとめ

もうすぐクリスマス

一年の中で 大人も子供もワクワクするとっておきの一日☆

クリスマスの準備といえば、クリスマスツリー☆
その他にも、リースやイルミネーション、ガーランド、赤い靴下etc....
クリスマスにちなんだモチーフでオーナメントを作ったり。
ワクワクが詰まったクリスマスに、今年はアイシングクッキーを取り入れてみてはいかがですか?
アイシングクッキーは、食べて楽しい!見て可愛い!
難しそうに見えますが、少し練習してアイシングの描き方に慣れれば、様々なモチーフを作ることが出来ます☆

普通の型抜きクッキーに、砂糖で作ったアイシングで絵を書きます。
今は、着色料も豊富なので、色のバリエーションは無限大☆
キュートなものから、シックなものまで、色んなデザインが作れます♪

アイシングって何?

主役のアイシング。
アイシングは、粉糖と卵白で出来ています。
卵白の代わりに、メレンゲパウダー(乾燥卵白)を使う方法もあります。

アイシングを描くときの手順

ベースの白いアイシングは一度にまとめて作ります

少量ずつ作るのは面倒なので、一度にベースのアイシングをまとめて作ります。
ただし、とても乾燥しやすいので、濡れ布巾をかけて作業したり、はラップなどでしっかりくるんで保存します。

アイシングの硬さで 描く模様に凹凸をつけられます

ベースのアイシングを固めに作っておいて、緩めで使用したい時は水でのばすのが良いでしょう。

着色は 食品用の着色料を使用しましょう☆

ポピュラーなのはWILTON(ウィルトン)のアイシング用着色料。
色を合わせて、自分の好きな色を作れます☆

アイシングは『コルネ』に入れて描きます☆

『コルネ』とは、三角の絞り袋。

クッキングペーパーで作ることも出来ますが、OPPシートで作るのがオススメです。
OPPシートとは、洋服等をSHOPで購入した時に、持ち手のついた袋の前に一度入れてくれる透明の袋。
100均でも購入可能です。
購入する時は、A5サイズくらいの小さい袋を切り開いて使うと良いでしょう。

コルネの先端を切って描きます☆

線を書く時は細く、塗りつぶす時は少し太めに。
コルネの先端をはさみで切って調整しましょう。

ざっくり手順を紹介しましたが、こちらの動画では、アイシングを作るときの材料・分量、コルネの作り方も詳しく紹介されています。
ぜひご参照ください♪
基本のアイシングクッキーが作れるようになったら、さっそくクリスマスデザインのクッキーを作ってみましょう♪

可愛い☆X’masアイシングクッキー達☆

サンタクロース

全体に柄を描いた後に、しっかり乾かしてから、縁取るようにモコモコの線を入れると立体感が出ますね♪
帽子のポンポンと鼻のところの髭は、硬めのアイシングをクリームの口金を使って絞り出します☆
Merry Christmasの文字は、最後に入れると滲まずに書き込めます♪
一発勝負なのでドキドキしますが、緩めのアイシングをできるだけ細めに、何度か練習してから、思い切って書きましょう♪

超簡単!三角と丸でサンタが描ける!
これなら、難しい技法もいらないですね♪
クッキーもサンタクロース型ではなく、なんとなくな形でOK♪
大量生産して、オーナメントなんかに良さそうです♪

そりに乗ったサンタクロースもCute♡
こんな凝ったデザインでも、描く順番を考えて作業すれば、立体的でより可愛いアイシングクッキーを作れます♪

サンディングシュガー、クリスタルシュガーというキラキラした粒上の砂糖があるので、それを使用すると、こちらのようにキラキラしたアイシングクッキーになります♪
パッと見、食べていいのかな?なんて思ってしまう、雑貨屋さんで売っていそうなクリスマスオーナメントみたいなクッキーですね☆

クリスマスツリー

クリスマスツリーのクッキー型は、今、100均でも購入が可能♪
描くというより、ひとつひとつのクリスマスツリーを飾るイメージで作ると、色んなデザインを楽しめますよ☆

ツリークッキーを飾るためのオーナメントも、ちっちゃなクッキーにすると立体感が出て可愛いですね♪

シンプルイズベスト☆
白いアイシングにチョコスプレー。緑のアイシングに緑のチョコスプレー。
あえて色を同じにするのも技の一つ♪

ホワイトクリスマスツリーはエレガントで素敵です☆
あえてゴールドを使わずに、シルバーやパールでデコレーション♡

赤と白の北欧柄のカッコいいツリークッキー☆
模様が細かく、ちょっと難しいそうですが、成功したら注目されること間違い無しです☆
大人向けのクリスマスパーティーにオススメ♡

リース

丸いクッキーをデコレーションしたら、なんでもリースになっちゃいます♪
ツリーの時同様、1つ1つ、土台のリースに飾り付けるような気持ちで作るとオリジナリティーがでて楽しいクッキーになりますよ♪

アイシングを絞り出す時に葉っぱ用の口金を使うと、こんな立体的なリースクッキーを作れます☆

絞り方を工夫すると、バラも描けます♡
バラを描く時は、クッキーの上に直接描かずに、別の場所で一輪ずつバラを描き、乾いた後にパーツとしてデコレーションしていきます。

クッキーを焼く前に、くりぬいた箇所に砕いたアメを入れておくと、焼きあがった後、ステンドグラスのようになります♪
アメの味、色を変えることで、作品の幅も広がりますね☆

スノーマン

自分が小さい頃、食べ物を黒く着色するのはイカスミくらいだった気がします。
今は、黒い着色料もあるんですね♪

スノーマン=雪だるま
雪が積もると、街では色んな雪だるまを目にします。
アイシングクッキーのスノーマンもそれと同じように、全てが同じではないほうが、絶対楽しいと思います♪
笑った顔、困った顔、長い鼻などなど、色んなスノーマンを作ってみましょう☆

クッキー三段重ねでペタンコスノーマン☆
超簡単アイシングなので、お子様と楽しみながら作れそうですね♪

ジワジワ人気を集めている、溶けちゃったスノーマンクッキー☆
デコレーションする時に、レンジでちょっとチンして柔らかくなったマシュマロを載せると、可哀想だけど愛らしいスノーマンクッキーに♪

雪の結晶

シンプルだけど意外と難しい星の結晶☆

クッキー型は、お菓子の材料専門店などで売っていますが、せっかくの雪の結晶型、クッキーの姿のままではもったいない!
雪の結晶らしく、キラキラ素敵な雪の結晶クッキーを目指しましょう☆

雪の結晶を描く時は、『まっすぐに』『均等に』!
先の歪みが完成度を下げてしまいます。
アイシングの基本技法しか使っていませんが、意外と難しいです!
でも、うまく出来たときの達成感は◎

ちょっとグレイッシュなカラーリングにすると、北欧テイストっぽくてオシャレ☆
インテリアに合わせて、オーナメンやリースのパーツにすると統一感が出てカッコいいです♪

他にもいろいろ♪ Xmasにピッタリアイシングクッキー☆

カラフル重視のアイシングクッキー♡

スティックキャンディーやお菓子のおウチ、ハートのモチーフ、ジンジャーマン。
クリスマス用にアイシングでデコれば、どれもハッピーな気持ちになれる、見て楽しい、食べておいしいクッキーに☆

ティファニーブルーのクリスマスクッキー☆

Xmasといえば、赤・緑・ゴールド。
この3色を使うことにはキリストの生誕を祝うXmasにおいては意味があります。
でも、近年は、自分の好きな色で、Xmasを楽しむ人も多いのも現実。
実際、Pinkのクリスマスツリーだったり、黒いクリスマスデコレーショングッズが売っていたり。
これも時代の流れ、、、と言うものなのかもしれませんね。

王道☆ 赤と緑の THEクリスマスカラークッキー☆

アイシングの色数も少ないので、カラフルなデザインよりは手間が半減。
色々書いても、『赤と緑』を使っていることで、どんな柄もクリスマス柄に見えちゃいます☆

おしゃれな英字雑貨風アイシングクッキー☆

同じ色で描いても、乾いた後に描くことで凹凸ができ、字をはっきり読むことが出来ます。
フリーハンドで、適当に英語を書いても、意外とサマになりますよ♪

雪の結晶クッキー on サンタ☆

雪の結晶クッキーに乗ったサンタクロース達がとっても可愛いです☆
アイシングクッキーは型にとらわれず、好きなものを描いていいんです♪

ディズニー好きにはたまらないミッキーマーククッキー☆

ミッキーマークなのに、クリスマスツリーに見える!サンタもトナカイもいる!
これこそ、クッキー形にとらわれずに描けるアイシングの魅力☆
つまり、手持ちのクッキー型がクリスマスとは無関係の形でも、アイシング次第でクリスマスクッキーに返信するということなんです♪

アイシングクッキー feat.ステンドグラスクッキー

アイシングクッキーの繊細な模様と、ステンドグラスクッキーの透き通ったキラキラガラス風クッキーを合わせたスノードーム☆
2つを合わせたことにより、スノードームのキラキラ感がうまく表現されています☆

色々なクリスマスアイシングクッキーを紹介してきましたが、実際、このクッキー、クリスマスにどう活用したら良いのか。
次は、クリスマスアイシングクッキーの活用方法を見ていきましょう♪

アイシングクッキーのX'masインテリアコーディネート☆

焼く前に穴を開けよう☆ クッキーオーナメント☆

とびきりかわいい 食べれるクリスマスリース☆

長期間飾る場合、食べるのは控えたほうが良いかも。。。
でも、パーティー当日だけなど、食べれるグッズとして飾るのも面白いですね♪

パーティの終わりにプチギフトとして♪

帰り道に食べてクリスマスパーティーの余韻を楽しむのもいいですね♪
パーティーに来てくれてありがとうの気持ちを込めて、ラッピングもちょっと手を加えるのがオススメです☆

パーティーの大皿に無造作に並べてもCute♡

長い間飾ってテベレなくなるのはもったいない。。。
そんな方は、テーブルに並べるだけもOK☆
アイシングクッキー自体とっても可愛らしいので、テーブルに無造作に並べても、とっても華やかになりますよ♪

星型アイシングクッキーを重ねて 食べれるXmasツリー☆

1個1個の星型クッキーに、アイシングでレース模様を描いて積みましょう☆
大きさの違う星型クッキーが、まるでクリスマスツリーのようになります♪
アイシングはクッキー同士を重ねるときのノリにもなります♪

上級者編☆ 可愛すぎるお菓子のおウチ♡

アイシングで柄を描けるようになれば、こんなに素敵なお菓子のおウチも夢じゃない!

アイシングクッキーの作り方 おすすめ書籍

Item
下絵つきで、はじめての人にもやさしい! アイシングクッキーでつくるかわいい動物や物語りクッキー100

¥ 1,296

『初めての人にも優しい!』と書いているだけあって、初心者向けの本と言えるでしょう。
描くというよりも、塗りつぶす作業がメインのデザインが多めかなと思います。

Item
アイシングクッキー レッスンBOOK

¥ 1,296

塗りつぶし、線の引き方が写真でわかりやすく掲載されています。
デザインもパステルカラーで可愛らしいものが多いです。

Item
フレンチアンティークなアイシングクッキー

¥ 1,296

ちょっと大人の、シックなデザインが多いです。
基本的な技法と合わせて、少し難しそうな作品もあります。

《アイシングクッキーと合わせて覚えたい『ステンドグラスクッキー』の作り方》

まとめ

いかがでしたか?

アイシングクッキーは、同じ形のクッキーでも、描き方で全然違う印象になります♪
ポップな柄にしてみたり、淡いパステルカラーで柔らかい印象の絵を描いたり。
今年のクリスマスは、ぜひアイシングクッキー、挑戦してみてください♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事