パーティで盛り上がろう!子供も楽しめるゲーム&クラフトアイデア

アZ大人のパーティのように美味しいお酒と料理があればいいわけではないのが子供と一緒のパーティ。クリスマスだから大人も楽しく子供も楽しいゲームやクラフトで一緒に盛り上がりましょ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年11月11日更新

結構難しい?!ツリーのボードに穴を開けて、ボールを入れるゲーム。このくらいの穴だと投げ入れるのは大人でも難しそうです!参加メンバーによって距離を変えたり、ボールを変えたり、写真の女の子のように手で入れてもいい!というルールにしたり、楽しみ方は色々。子供たちは工夫して自分たちの遊びを考え出すかもしれませんね。

ステッキのキャンディ釣り!棒の先に紐とつけて、さらにステッキのキャンディを取り付けて、釣竿を作ります。グラスやカップに捨てッキキャンディを入れておき、釣竿で何本釣れるのかチャレンジ!棒の長さや、紐の長さで難易度が変えられるので、幅広い年齢で楽しめます。最近では、クリスマスシーズンになると、ステッキ型のキャンディはスーパーなどでも売れられますので、気軽に取り入れられるゲームですね!取ったキャンディをお土産に出来るとなれば、子供たちは必死に頑張るはずです!

フラフープくぐりです!フラフープに取り付けられたベルを鳴らさないようにそっとくぐるゲーム。 ベルの位置によって、フラフープの大きさによって難易度が変わりますね。体の大きな大人には難しいゲームなので、きっと子供達は得意になってやってくれますよ。ファミリー対抗でやると盛り上がりそうです。フラフープがなければ、いっそフラフープを今年のクリスマスプレゼントに加えてもいいかもしれません?!

パーティゲームの王道、ビンゴゲーム!クリスマスモチーフのイラストなら、子供も楽しいですよね。もっと楽しくするために、穴を開けるのでなく、チョコレートを置いていったら、もっと子供はワクワクしちゃいます!誰が当たるかわからないビンゴは大人も楽しいですよね。

ボールを投げて倒れたカップの数を競いましょう!カップにちょっと工夫をして、よりクリスマスっぽい雰囲気にすると、幹事の意気込みがゲストに伝わりますね。赤いカップに、黒いベルトを書くだけでサンタクロースに見えてしまいます。これなら絵が得意でなくてもできそうです。ボールを投げてカップを倒すのは、1歳の子供だって出来ちゃいます。カップを積み上げる作業だって子供達にとっては楽しい遊びになっちゃいます。

パーティの合間に楽しいフォトタイム♡こんな楽しい仮装できるスティックを用意しておけば、楽しいオリジナル写真の出来上がりです。

バックにこんな赤いクリスマスっぽいスクリーンを用意して、隙間があれば、クリスマスツリーを脇に置いたり、綿で雪っぽくしてみると、立派なPhoto Boothの完成です。子供のことですから、取り合いになるのでたくさん用意しておくと良さそうですね。

ケーキを用意するのが大変なら、ジンジャークッキーにみんなでデコレーションするのはいかが?紙皿に、クッキーとクリームを用意して、他にはチョコレートやドライフルーツなど、カラフルなトッピングを用意。あとは子供達がワイワイと自分たちで好きな発想で作り始めてくれるので心配無用です。どんなものができたのか、一緒に写真を撮ってあげるときっと喜びますよ♡

福笑いのスノーマンバージョン!壁やガラスにベースになるものを貼り付けておいて、目や鼻のパーツを目隠しで貼り付けていくのは、大人になっても楽しいもの。出来上がったコミカルな顔のスノーマンを見るのは子供達も盛り上がりますね!

女の子の集まりだったらこんなクラフトはいかが?丸く切った厚紙に切り込みを入れただけのものと、毛糸を用意。あとは思い思いに巻いて行ってもらいます。結構真剣にやらないと間違えてしまうし、細かな作業になるので小学生以上のお子さんに向いていると思います。規則性があって単純ながらも、丁寧に仕上げなくてはいけないので出来上がった時の喜びはひとしおです。女の子は糸を選ぶ作業も楽しいですよね。

基本は単純です。円や、多角形の台紙に切り込みを入れておくだけ。切り込みの数や、台紙の形によってだいぶ雰囲気の違うものができます。台紙はクラフト紙だと味気ないと思われるようなら、綺麗な折り紙を用意しておいて、自分たちで好きな紙を貼らせるところからやらせるのもいいかもしれません。台紙が派手だともっと豪華なオーナメントが完成しますね。

単純なものは、対角線に糸を引っ掛けていく。複雑なものを作りたければ、斜めにかけていくとより立体的な幾何学的模様が出来上がります。大人も楽しいかもしれませんね。

トイレットペーパーの芯を使ったスノーマンオーナメント。個性豊かに仕上がりそうで楽しそう!

トイレットペーパーの芯はホスト側で人数分揃わなければ、各自持参してもらうのもいいかもしれません。あとは、ボタにゃ、スパンコール、毛糸、海苔、リボン、カラフルな折り紙や枝などを用意。

ベースになるとイレットパーパーにスノーマンに見えるように白い紙を貼り付けたら、子供たちの出番です!思い思いのスノーマンが出来上がるのは楽しみですね。

スノードームだって作れちゃいますよ。

空き瓶と、中に入れられるオーナメント、水、グリセリン、ラメ、外のデコレーション用のリボンと接着剤を用意します。

蓋の部分に好きなオーナメントを接着剤でつけます。背の高いものや、低いものなど、瓶に入れた時のバランスを考えて入れてみてくださいね。

瓶には、グリセリンを混ぜた水と、ラメを入れます。グリセリンを混ぜることで、雪に見立てたラメがゆっくりと瓶の中を彷徨います。ラメの他にもスパンコールなどを入れると浮遊物が増えて楽しいですね。この時、オーナメントのついた蓋を閉めるので、水を入れすぎないのがポイントです。

あとは、オーナメントを付けた蓋を閉めて、念のため蓋から水が漏れないように接着剤で蓋の部分を固定しておきます。リボンなどで外側を飾りつけたら出来上がりです。

ペイントして作る松ぼっくりのミニサイズクリスマスツリーはいかが?ペイントを使うので少し汚れそうですが、小さい子供もデコレーションを楽しめますね。

みんなでパーティのお土産作り。スティックのキャンディに目と鼻と、モールのツノをつけたら立派なトナカイです!これなら誰でもできそう!単純なはずなのに、目の位置やツノの形で個性が出るのできっと楽しいはず。

頭の上に紙皿を乗せて、お題のイラストを描くゲームです。これは、大人でも盛り上がりますよ〜!普段絵が上手な人でもなかなかうまくできません。この男の子はきっとスノーマンを描いているのでしょう。。出来上がったイラストを見せ合う時にはきっと盛り上がります!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事