こんなものがクリスマスツリーに?!お洒落なツリーDIYアイデア7選

クリスマスディスプレイの中でもクリスマスツリーは全体の印象を大きく左右するから特に大事ですよね。
身近な素材や100均アイテムを使って、いつもとは違ったテイストの可愛いツリーを手作りしてみませんか。簡単でお洒落なアイデアが満載です♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年11月9日更新

目次
  1. クリスマスツリーはクリスマス飾りの花形
  2. クリスマスツリー手作りアイデア集

クリスマスツリーはクリスマス飾りの花形

もうすぐクリスマスがやってくる♡

ハロウィンも終わり、街はだんだんクリスマス色に染まってきていますね!
そろそろおうちのインテリアもクリスマス仕様へと変えている方、準備を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クリスマスツリーひとつでお部屋のムードが一変する

クリスマス飾りの中でも、ひときわ華やかで、お部屋のインテリアイメージを左右するのがクリスマスツリーです。
特に定番のもみの木でツリーを飾られている方は、ツリーを出すだけで一気にクリスマス気分が盛り上がるなんてこともあるのではないでしょうか。

もみの木だけがクリスマスツリーじゃない

何も一般的なもみの木だけがクリスマスツリーの素材になり得るわけではありません。
みなさん、いろんな素材を活用して、個性的でお洒落なツリーを飾られています。
どうせ飾るなら、インテリアに合ったイメージで、自分の好みのテイストのディスプレイにこだわりたいですよね。

身近にある素材で簡単にお洒落に♡

手作りクリスマスツリーと言っても、決して難しくはありません。
普段DIYしない方でも、お子さんと一緒にでも楽しめるアイデアはたくさんあります。
材料費も身近なものを利用したり、100均アイテムなどにも使えるお洒落なものは豊富にあります。
ぜひ今年はプチプラで可愛いクリスマスツリーを手作りしてみませんか♡

クリスマスツリー手作りアイデア集

ペーパーツリー

古い洋書でアンティーク調に

ラッピングペーパーやおうちにあるお洒落な紙などを使って作れるペーパーツリーは、気軽に作れる上に、特別な道具も技術もいらないので誰でも簡単に楽しめてオススメのツリーのひとつです。
こちらの形は、ペーパーをくるっと円錐状に丸めて、思い思いのデコレーションを付けることで作れます。
選ぶペーパーのテイストでツリーのイメージも変わるのが楽しいですよ。

裾をカールさせるのも可愛い

円錐形に作ったツリーの裾をカットして、えんぴつなどの細い棒でクルンと巻いてカールさせてみてもいいですね。
こちらの画像のツリーはちょっと作り方が異なっていて、短冊状にカットした数種類のペーパーを、円錐状の土台(厚紙など)に貼り付けていくことで作られています。レースなど異素材も織り交ぜられてよりお洒落なツリーが作れますよ。

マガジンツリー

古本や古雑誌を使って作れる、マガジンツリーもなかなかの見映えです。
雑誌の表紙と裏表紙をキレイに取り去った中身だけを使います。
画像二段目の写真のように、1ページずつ三角に2回折ります。下にはみ出た部分は、上に折り上げるといいです。
数十ページ繰り返して、ぐるっと開いていい感じになれば終了して、余ったページはキレイに取り去ります。最初のページと最後のページを糊などで貼り合わせればできあがりです。

デコレーションするともっと素敵です

できあがったツリーの頂点に星の飾りをつけたり麻のリボンをつけたり、側面にも雪の結晶モチーフやボタンなどを貼り付ければこんなに素敵なアレンジも可能です。
ちょっと人とは違うセンスのいいツリーになりますよね。

あえて本の部分も残します

古い洋書など、そのもの自体がお洒落なディスプレイとして使えるもので作るなら、あえて表紙カバー部分や折らない部分も残しておいて、切り絵などでこんな素敵な演出をして飾るのも素敵です。
物語性を感じるクリスマスツリーとなって、いろんな想像力を掻き立てます。

土台に紙片を貼り付けて

円錐形の土台を厚紙などで作り、そこに小さなピース状になったペーパーを貼り付けて作るツリーです。貼り付けるペーパーの素材や色をこだわることでオリジナルのものができあがりますよ。立体的な造形が簡単にできるのもいいですね。

リボンツリー

リボンをこんな風にクルンとカールさせてどんどん付けていけば、華やかで可愛いリボンツリーができあがります。
選ぶリボンの色や柄でツリーのイメージも随分変わりますよ。リボンは100均にも可愛いものがたくさんあります。

円錐状の土台に付けていきますが、土台が紙製なら接着剤で貼り付けていけばOKです。スポンジのようなピンが効く素材なら、こんな風に待ち針で付けていっても。ピン自体も装飾として活かす手もあります。

リボンの貼り付け方をちょっと工夫して変えてみるだけでも、ツリーの印象にグッと変化が出てきますよ。
リボンの裏と裏を合わせるのか、裏と表を合わせるかというだけで、こんなに違いが生まれます。

すのこツリー

100均すのこを活用する

100均リメイクの定番アイテム、すのこにツリーを描いて思い思いの飾りを貼り付けて楽しむクリスマスツリーはいかがでしょうか。
こちらの画像はパレットという素材を使われていますが、似たものをすのこで作ることは十分に可能かと思われます。
すのこには、予めニスなどを塗って乾かしておくと風合いもよくなります。
ニスもペンキも塗るための刷毛なども100均で手に入りますし、何なら貼り付ける飾りも可愛いものが揃っていますから、全部100均で済ますことも可能ですよ。

すのこを三角形にカット

木工のできる方なら、すのこをこんな風に三角にカットしてツリーを作り上げるのも楽しいです。すのこは、比較的カットしやすい素材で作られているそうですよ。
こちらのツリーは、主に家の外で飾るのに役立ちます。サイズ違いでいくつも作って並べてみたり、色を塗ったりイルミネーションライトで装飾してみたり、素敵なクリスマスアートを作れそうです。

コルクツリー

捨てられずに溜めていたコルクの出番

ワイン派の方の中には、コルクを何となく捨てられずにいっぱい溜まってしまっている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな場合には是非こんなお洒落なコルクツリーを。クリスマスのテーブルに飾っておいて、その傍らでワインを傾けるディナーなんていうのも素敵ですね。

構造はこんな感じ

厚紙で円錐形の土台を作っておき、コルクをグルーガンなどで貼り付けていけばOKです。イルミネーションライトで光の演出も楽しみたい場合には、コルクを付ける前に巻きつけておきます。

コルクの数が少なくても作れます

そんなに大量のコルクは持っていない、という方なら、こんなツリーはいかがでしょう。
平面的にはなりますが、コルクのナチュラルな魅力を活かした素敵なツリーオーナメントとして活用できます。下を安定させれば、置いて楽しむこともできますよ。

コルクのために、わざわざワインを飲みたくなっちゃいそうですね♪

ワイヤークラフトで

置いても吊るしても♡

ワイヤークラフトでこんなツリーを作ってみるのも素敵です。
下を安定させた作りなら置いておけるし、ワイヤーなので、引っ掛けて吊るす飾りとして使うのもいいですよね。
ワイヤーは100均にも取り扱いがありますが、本格的にやりたい方は専用のものを使ったほうが色や素材に多様な種類のものが選べていいようです。

ポンポンツリー

フェルトボールを貼り付けて

円錐形の土台にフェルトボールを貼り付けていけば、こんなカラフルでお洒落なツリーになります。
小さなポンポンは100均にもありますので、気軽に作れるのもいいですね。
接着は100均グルーガンが簡単でオススメです。

枝で作るツリー

拾ってきた枝も役立ちます

素材として、ナチュラル感の高いツリーがほしい方なら、拾ってきた枝などを活用して作るのもオススメです。

100均リースも利用して

拾ってきた枝の他に、麻紐や100均リースも使って、こんなツリーを手作りすることもできます。
リースを解体して蔓状にして、枝で作った土台に巻きつけていきグルーガンで固定。どんぐりなどの木の実やシナモンなどのスパイスなどでナチュラルに飾り付けます。

壁に枝で装飾して

少しずつ長さを違えてカットした枝を、ツリーのように並べて壁に飾るとこんな素敵なウォールツリーになります。
てっぺんの星も小枝で作り、イルミネーションライトや思い思いのオーナメントで飾り付けるとなかなかの存在感でお部屋をクリスマス色に染めてしまいます。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事