28020 VIEW

賃貸でもOK!100均DIYでかなえるカフェ風インテリア

くつろぎのカフェ風インテリア。やっぱり憧れますよね。
賃貸だったりおうちが狭くても、諦めることはありません!
100均アイテムで簡単にDIYすることで、お洒落なおうちカフェ風のインテリアが実現しちゃいますよ♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月22日更新

お洒落なカフェ風インテリア♡

賃貸でも、おうちが狭くても諦めない!

おうちでカフェのような居心地を♪
人気のカフェ風インテリア、くつろぎのひと時を送れるだけでなく、いつでもお友達の呼べるような素敵なおうちって、やっぱり憧れますよね。

賃貸だからできない?おうちが狭いから無理?

おうちが賃貸だから、狭いからって、諦めてはいませんか?
もしそうならもったいないです!
大掛かりなリノベーションなどしなくても、ちょっとしたコツやアイデアを活かせば、いくらでも素敵なインテリアは作れるんです。

100均アイテムでDIYしてみよう!

セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均で手に入るアイテムは、本当にお洒落なものばかりになってきましたよね!
そんな100均アイテムを使い、そのままで、もしくはちょっと手を加えてDIYすることで、雑貨屋さんで手に入れたような素敵なカフェグッズを作ることもできるし、お洒落な収納も実現します。
今回は、賃貸や狭小住宅でも取り入れることのできる100均カフェ風DIYの方法やコツについてお伝えいたします。

100均のすのこを使って!

簡単すのこ棚

こちらは100均のミニすのこを使って作れるすのこ棚です。
使う材料はすのこだけ。
接着剤やグルーガン使い、任意の形にすのこを組んで仮止めしたら、あとは釘打ちしてしっかり固定すると、もうできあがりです。
すのこはそのまま使うよりも、白くペイントしたりすることで、ぐっとナチュラル感が増してかわいくなりますよ。オイルステインなどでアンティークな雰囲気を出すのもオススメです。

底面にチキンネット

すのこだけで棚を作り上げるのもいいのですが、その他の素材も活用することでよりお洒落に仕上げることもできます。
こちらはすのこで組んだボックスの底面にチキンネットを張って、カフェ風の収納にされています。アンティークな雰囲気がたまりませんね!
チキンネットはホームセンターなどで手に入ります。

すのこで吊り棚

狭くてお洒落な収納棚も置けないとお嘆きのあなた。
すのこと棚受けを使って、このようなDIYはいかがでしょうか。
すのこは白くペイントし、壁に設置した棚受けの上に固定します。
壁を上手に利用すれば、収納場所はまだまだ確保できます。

壁掛けタイプならもっと簡単

壁にすのこで棚を取り付けたい場合、このようにすのこを掛けてしまえばもっと簡単です。
こちらのすのこに取り付けられているキューブ状のボックスも木の棚板も、セリアなどの100均で取り扱いがありますよ。

ハンギング収納を利用

アイアンのハンギング収納も100均にあります。
これなら、引っ掛けるだけですので、工具も必要ありませんね♪
色合いも可愛く、見た目もお洒落ですのでオススメです。

お風呂もナチュラルに!

すのこを使ってこんなお洒落なアイデアも!
リビングやキッチンだけでなく、お風呂もくつろぎの空間にしたいですよね。
バスタブに渡したすのこの上でムーディーなキャンドルを灯し、ゆっくり本でも読みながらちょっぴりワインなんかも傾けたりして・・・つい長湯をしてしまいそうです。

賃貸でも釘打ちはできる?

賃貸で壁に釘打ちできない方でも打つ手はあります!

賃貸にお住まいの方ですと、壁に釘を打つなんてまずできないことが多いし、賃貸でなくても穴は開けられない、という方もいらっしゃいますよね。
そんな場合でも、諦めなくても大丈夫!
壁をお洒落にカフェ風に使うアイデアはあるんですよ♪

有孔ボードを設置する

壁に棚が取り付けられないなら、取り付けられるような壁を作ってしまうという発想です。
このような有孔ボードを設置することで、そこにお洒落なシェルフを取り付けて観葉植物や雑貨を飾ることも!
有孔ボードは、ペグボード、パンチングボードなどと言う名称で、100均にも取り扱いがあります。

▼有孔ボードに関する記事はこちら▼
知らなきゃ損!【有孔ボード】で機能的でオシャレな収納方法まとめ

ディアウォールが使える

・・・で、その有孔ボードをどうやって壁に設置するの?
という疑問を持たれる方もいらっしゃいますよね。
どんな場所にも釘などを使わずに壁を設置するには、ディアウォールが便利です。
ディアウォールは、突っ張り式の柱を作るためのアイテムで、その柱を利用して思い思いの壁を作ることができます。
こちらのようにキッチンカウンターに設置してカフェ風にかっこよくしちゃうことも可能に!

なんちゃって板壁の設置

ディアウォールを使って、憧れの板壁風も実現できます。
ホームセンターで調達したベニヤ板などで十分にそれらしいものができあがりますよ。
こちらの画像例ではディアウォールは使わず、両面テープやマスキングテープを利用して、既にある引き戸の溝にうまく嵌め込んだり、不安な箇所はソファを置くことで補強したりして工夫して設置されているそうです。
原状回復必須の賃貸でもここまでやれると思えば勇気が出ますね!

100均まな板(カッティングボード)を使って!

おうちカフェの必需品♡

トレイやお皿のように活用することで、普段の食事も一気にカフェ風に見せてくれる、こんなお洒落な形のまな板(カッティングボード)は、それだけでもとても便利だし、リメイクにも思い切り力を発揮してくれる優れものです。
こちらの画像のものは100均ではありませんが、セリアなどでも「カッティングボード」という名称で販売されています。

お洒落にリメイクして壁掛けに!

セリアのまな板にニスを塗り、転写シールを貼り付けるだけで、可愛いカフェ風の壁掛けになります。
こういった雑貨を飾っているだけでもお部屋のセンスがワンランクアップしますね♪

鍵置きにリメイク

まな板をオイルステインなどで塗装し、カトラリー型の可愛いフックを取り付ければ、素敵な鍵置きの完成です♡
フェイクグリーンなどもあしらってみると、より雰囲気が柔らかくなっていいですね。

収納カゴも作れます

もうちょっとだけ手をかければ、こんなお洒落な収納カゴを作ることも可能に!
使う材料は、まな板とBBQ用焼き網に丸棒だけです。
グリーンを入れて飾ってみたり、マガジンラックにしてみたり、小物入れにしたりと、とても便利にも使えます。
焼き網でなくても、100均の木箱などを利用して作ってみるのもいいですよ!

ワイヤーバスケットを付けて

カッティングボードにワイヤーバスケットを組み合わせて、中にジュートかごを入れるだけで、可愛い収納にも!
そのまま置いてあるだけでも雰囲気があるし、ハンギングしてちょっとした小物を入れておくのにも便利です。

▼ハンギングかごの作り方はこちら▼
カッティングボード&アイアンバスケットの小物入れ

カッティングシートを使って!

カッティングシートでお部屋の雰囲気を大幅にイメチェン!

壁や家具、家電などにも貼ることで、雰囲気をぐっとセンスアップできるカッティングシート。100均などでもリメイクシートなどの名称で、とてもお洒落な柄が多く展開されています。これをうまく活用することで、賃貸でもお部屋の雰囲気を変えることができますよ。

リアルな板壁風にも

100均リメイクシートには、ヴィンテージな板壁風やレンガ風、コンクリート壁風まで各種揃っているので、好みのテイストでお部屋のイメージを作り上げることが可能になります。ナチュラルカフェに男前風、インダストリアルデザインなど、どんなお部屋にもぴったりなカッティングシートがきっと見つかります。

IKEAの家具がリメイクでお洒落に♡

ダイソーのリメイクシートをIKEAの収納家具に貼り付け、更にお洒落にリメイク♡
ランダムな二色使いの貼り方がセンスよく見せてくれていますね!
お金をかけなくてもここまでできると嬉しいですし、何より自分の工夫で作り上げた家具は日々の生活で愛着を持って使えるのがいいですよね。

思い切って家電もリメイク

インテリアの印象を大きく左右する大型家電も、リメイクシートでカフェ風に♡
曲線を貼るところなど、慣れないうちは苦労しますが、段々上手に貼れるようになってきますよ。冷蔵庫の傷などが気になる場合にも有効な手段ですので、時間がある時に思い切って挑戦してみたい技ですね。

突っ張り棒で

デッドスペースの有効利用に突っ張り棒が活躍!

狭くてなかなか収納場所を確保できないという場合に突っ張り棒はとても役に立ちます。
このように、ちょっとした空間に突っ張り棒を渡し、ワイヤーなどを棚板として固定します。固定は結束バンドなどを使うと便利。収納として使うお洒落なカゴまで、どれも100均で手に入ります。

落ちないように留める式の収納にも便利

アイデア次第で、つっぱり棒はこんな使い方もできます。
くるくる巻いて立てて収納されているタオルを、落ちないようにつっぱり棒で補強。
取り出しやすく入れやすく、見た目にもすっきりしていて使いやすそうですね。

▼つっぱり棒の活用方法についての記事はこちら▼
【100均DIY】デッドスペースを有効活用!つっぱり棒で作る収納アイデア集

カフェ風ショーケースも100均で手作りできる!

お洒落なショーケースがあるだけで♡

カウンターなどにこんなお洒落なショーケースを置いておくだけで、お部屋は一気にカフェ風になりますよね♡
中に入れるものは、ブレッドケース風にパンや、くつろぎタイムに使うためのマグカップや食器など。お気に入りの雑貨を飾るのにもいいですね。
こちら、まるで売っているもののようですが、100均のフォトフレームを使って手作りすることができると評判になっています。

▼ショーケース・ブレッドケースの作り方についての記事はこちら▼
キッチン収納がおしゃれに!100均セリアで作る♡ブレッドケースアイデア集

100均のパイプ椅子も使える!

パイプ椅子で簡単DIY!

お部屋全体のあまりにお洒落な雰囲気に圧倒されそうになりますが、手前のグリーンがディスプレイされた素敵なラック、こちらは100均のパイプチェアを使ってリメイクされた収納だそうです。
100均のパイプ椅子を塗装し、セリアのアイアンカゴを固定するだけで作れちゃうから、DIY初心者さんでも気軽に挑戦できそうなのもいいですよね!

▼100均パイプ椅子リメイクに関する記事はこちら▼
chikoさん流!100均のパイプ椅子をおしゃれにリメイク!

みんなのカフェ風インテリア実例

100均をお洒落に駆使!

100均アイテムを上手に活用してカフェ風キッチンを作られていますね!
すのこ棚には100均のドリンクボトルで調味料などを並べ、ひとつひとつの収納アイテムの選び方もナチュラルで素敵ですよね。
窓辺に飾られた「CAFE」の英文字をかたどったアルファベットオブジェも、芝生で装飾したりと工夫を凝らして、より可愛らしく仕上げられています。

100均で作るキッチン収納

この画像に写っているもの全て、100均のものなのだそうです!
壁にレンガ風のリメイクシートを貼り、フェイクグリーンでおめかし。
ツールはワイヤーを使って使いやすくハンギングされています。
また、左下の男前なアイテムは実は給湯器のスイッチなのだそう!
これはセリアのビニール素材ラッピング袋を貼り付けているだけなのだそうです。
汚れたりヘタっても剥がすだけなので楽々です。

狭くても頑張れる!

釘は使わないのはもちろんのこと、後で剥がしにくくなる恐れのあるリメイクシートも使用せずに、ここまでお洒落なカフェ風を実現されている方もいらっしゃいます。
すのこをうまく活用して、必需品も使いやすく収納し、かつ、見た目も可愛さを失わず、というバランス感覚が素晴らしいですね!
自分の持っているスペースを最大限に活かす方法を頭を悩ましながら考える時間も、後でできあがってみれば、すごく楽しい実りのある時間になりますよね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事