作ってみたい!憧れのクリスマスディナー人気レシピまとめ

クリスマスに自宅でパーティをする予定の方も多いのではないでしょうか?そんなとき悩むのがディナーのメニューですよね。せっかくの年に一度のクリスマス。簡単だけど本格的な、特別なメニューを用意しちゃいましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月20日更新

クリスマスディナーのメインディッシュといえば、ローストチキンにローストビーフ、それともミートローフ……?
とにかくやっぱり、お肉でしょ♡

メインディッシュはやっぱりお肉♡

なんちゃってKFC(フライドチキン)

外はカリッ、中はジューシー♡

秘密のスパイス11種を知らなくても、オールスパイスで簡単にあの味が再現できます。
ぜひ骨付肉で作ってみてください。

*クリスマスに*ローストチキンレッグ

いやいや、クリスマスのチキンといえばフライドではなくてローストでしょう!という方はこちら。

2日前に調味料につけ込んで当日焼くだけなので、バタバタしがちなクリスマス当日も楽チンです。
材料のナンプラーは、なくても美味しくできるそうですよ。

■鶏手羽元のグリル タンドリーチキン風■

こちらも漬け込んだあとオーブンで焼くだけの簡単レシピ。

大人も子供も大好きなカレー味が食欲をそそります♡
蜂蜜は入れると焦げやすくなりますし、入れなくても絶品の美味しさなのでお好みで入れてください。

鶏モモ肉のバルサミコソース

彩りも華やかで、鶏肉のジューシーさとバルサミコ酢の効いたソースが絶品♡

大きなチキンにかぶりつくのはクリスマスだけの特権だけど、やっぱり手は汚したくない……という方にもおすすめです。

レンジで簡単ローストビーフ

手間と時間のかかる豪華なローストビーフが、なんとレンジで簡単に作れちゃうんです!
これは秘密にしておきたいレシピですね。

ミートローフで♪クリスマス

アメリカの定番家庭料理ミートローフ。

だからこそ、華やかな見た目に反して材料を全部混ぜたらパウンド型に詰めてオーブンに放り込むだけというお手軽料理なんです。

焼き汁をソースに使って、しっとりと仕上げます。

サイドディッシュも抜かりなく

クリスマスディナーで一番迷うのがサイドディッシュではないでしょうか?

大混雑するデパ地下に走らなくても、お家のキッチンで本格的なメニューを作ることができるんです♡

クリスマスディナーに✿お刺身カルパッチョ

クリスマスディナーとはいえ、やっぱりお祝いやパーティーではお刺身が食べたくなるのが日本人ですよね。

お刺身のツマも利用して、いつものお刺身を華やかなカルパッチョに大変身させちゃいましょう。

モッツァレラと鮪の前菜

お料理が苦手な方は、材料を切って並べるだけのような簡単で見栄えのする料理がおすすめです。

たとえば、この「モッツァレラと鮪の前菜」なら、切ったマグロを漬けダレに10分漬けてアボガドとモッツァレラを重ねるだけ。
漬け過ぎには注意してくださいね。

可愛い❤Xmasオードブル

クリスマスディナーは、美味しさや見た目の華やかさだけでなく、食べやすさだって外せないポイントです。

重ねるだけでなく爪楊枝やピックで留めれば、ポイッと口に入れられる可愛くて美味しい褒められオードブルはいかがですか?

Xmasにピンチョス♪オードブル

お刺身や生ハムも、クリームチーズを包んで爪楊枝やピックに刺しちゃいましょう。

お刺身は好きだけどカルパッチョは酸っぱくて苦手……という方にも喜ばれますよ。

クリスマス・オードブルに和風カプレーゼ

トマトの酸味とチーズの塩気がたまらない、和風カプレーゼです。

使用するチーズは、レシピ通りのカッテージチーズのほか、モッツァレラチーズやお豆腐の塩漬けでも美味しいですよ。

クリスマス★サーモンとアボカドのサラダ

材料を順番にセルクルに詰めていくだけの簡単サラダも、イタリアンパセリとピンクペパーを飾ることでグッとクリスマスらしさが増しますね。

セルクルでなく牛乳パックで作った型を使ったり、透明カップに入れたり、ホールケーキ型を使って大きなサイズで作ったりとアレンジも自在です。

クリーミークリスマスツリーサラダ

いつものサラダもクリスマスツリー風に盛りつけ方を変えるだけで毒別な一品に♡

金粉以外にもピックやミニトマト、薄切りのにんじんでトップを飾ってみて。

クリスマスに!ポテサラツリー

お子様にはこんな可愛いクリスマスツリーサラダが喜ばれますよ。
普段は食べたがらないお野菜もパクパク食べちゃうかも?!

ポテトサラダを作らなくても、マッシュポテトにミックスベジタブルを飾るだけでも作ることができます。

カラフルマヨDEクリスマスリースサラダ

取り分けて食べるスタイルなら、崩れる心配のあるクリスマスツリーよりクリスマスリース型がおすすめ。

マッシュポテトで作った土台に、お好みの野菜や生ハム、スモークサーモンなどを飾りましょう。

エビとアボカドのキッシュ

ボリュームがあって大人も子供も大好きなキッシュも、冷凍パイシートを使えば簡単です。

やっぱりスープも欲しいよね

やっぱり「汁物」は欲しくなっちゃいますよね。

せっかくですから、スープの素を溶かすだけで済まさず一手間かけて絶品スープを用意してみませんか?

簡単本格パンプキンポタージュスープ☆

パンプキンスープならカボチャとコンソメだけでもできますが、クリスマスだけはちょっと材料をプラスして、三ツ星レストランのような濃厚なスープにしてみませんか?

クリスマスつぶつぶニンジンポタージュ

つぶつぶ触感も楽しいポタージュです。

隠し味にカレー粉を入れることでにんじん独特の土臭さが消えるので、にんじん嫌いなお子様でもペロリ♡

ふたりの白いスープ

カリフラワーを使った真っ白なスープは、ホワイトクリスマスを思わせて雰囲気が出ますね。

彩りに添えられたパプリカパウダーやセルフィーユが上品な華やかさを演出します。

寒い冬だからこそシチューも食べたい

年末も差し迫ったクリスマスだからこそ、体を温める料理も食べたくなりますよね。

シチューをメニューに加えるなら、スープは濃厚なポタージュ系ではなくサッパリしたコンソメ系にするなど、味のバランスの良いメニューを考えてみてくださいね。

サクサクチキンシチュー

見た目のインパクトもあり、サクサクとパイを崩しながら食べるのも楽しいチキンシチューです。

シチューを冷凍パイシートで蓋をしてオーブンで焼くだけと、意外と簡単なんですよ。
シチューは前日までに作っておくとさらに時短!

デザートやスイーツもクリスマスらしく

友人同士でのパーティなどなら、デコレーションケーキよりも小分けできるスイーツがおすすめ。
クリスマスらしさを演出するスイーツでパーティ気分を盛り上げましょう♪

キャンドルロールケーキ

キャンドルを模した可愛らしいケーキです。
クリームの量も少ないので、罪悪感なく食べられるのも嬉しいですね。

カップケーキのクリスマスツリー・デコレーション

カップケーキをツリーの鉢に見立てたスイーツです。
市販のカップケーキを利用すれば、さらに楽チン!

簡単クリスマス☆トナカイのチョコケーキ♪

出した瞬間に悲鳴が上がること間違いなしの可愛いトナカイのチョコケーキです。
可愛過ぎて食べられないかも?!

効率よくクリスマスケーキディナーを作るコツ

クリスマスディナーを一人で用意する場合、一度に作り出すと時間が足りなくなってしまいがち。

ローストチキンなど材料を漬け込む必要のあるものは前日までに漬け込んで当日は焼くだけにしておく、スープも前日作って温め直すだけにしておくなど、作業を前日と分散すると当日の作業がぐっと楽になりますよ。
材料の買い出しだけでなく、調理の進め方も事前によく考えて計画を立てておくと良いでしょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事