108371 VIEW

お洒落な表札を100均で手作り!簡単に可愛く見せる作り方まとめ♡

表札(ネームプレート)って、意外と人の目に付くもの!お洒落な表札を掲げているお家は、中の人のセンスもいいんだろうなぁ、と想像させてくれます。
材料は100均で揃えることもできるし、楽しくDIYされている方もいっぱい。簡単に可愛く作れるアイデアをご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月19日更新

表札が家のイメージをまず見せる

表札は家の顔

玄関は家の顔、と言いますが、表札は中でも来客や通りかかる人の目にまず止まる場所で、センスのいい表札のある家は、やっぱり全体的に素敵な印象に感じられます。
例えば、海や南国の好きなご家庭なら、モンステラのモチーフなどを表札に盛り込んでみたり、ナチュラル系が好きなら素材も自然物にしてみたり。
オリジナリティのある表札があるだけで、エントランスの雰囲気がグレードアップします。

買うとちょっとお高い?

センスのあるデザイン性の高い表札は、業者さんにオーダーして作ってもらうのもいいですよね。ある意味一生ものとも言えますし、納得のいく表札が手に入るならその選択肢も考慮に入れられると思われます。
ただ、お洒落なものほどお値段もお高い傾向にあり、さすがに予算的に難しい場合もあるはず。

そんな時は手作りしちゃおう♡

工夫次第で、個性をさり気なく表現したお洒落な表札を手作りすることができるんです!
100均で材料を調達してプチプラで作ることも十分に可能です。
自分好みのスタイルで、自由にオリジナルネームプレートを作ってみましょう♡

表札のスタイル

木製プレート

ナチュラル派の方に人気が高いのは、まずは木製のネームプレートです。
木が雨風や経年劣化に耐えるよう、ニスを塗り重ねたり防水処理をしたりの手間は必要になりますが、暖か味のある味わいはやっぱり何よりですよね。
こちらは焼き文字で名前を入れられています。

木彫りで

丈夫なタモ材を使い、木彫りでネームプレートにされています。
さり気なくニコちゃんのお顔も一緒に彫り込んでいるのが可愛くてほっこりしますね♡
末永く大切に使いたくなるような表札です。

ステンシルで

男前にステンシルで名前を描くのもかっこいいですね!
ステンシルシートは100均でも取り扱いがありますので、気に入ったものがあればそのようなものを利用するのも手軽です。図案をネットで探してみるのも楽しいですよ。
こちらは、マリン風にヒトデや貝殻モチーフも貼り付けたり、リメイク缶蓋のWelcomeプレートも取り付けて、ビーチなアレンジで工夫されています。

石材タイプ

木製の塀にはこんな石材の表札も素敵です。
やわらかめの凝灰岩を使い職人さんが加工されたものです。
素人には石材の加工は難しいですのでオーダーが中心になると思われますが、こんなスタイルの表札にも憧れますね。自然物なので、時間が経つほどに置いている場所や環境によって風合いが変わってくるそうで、そんな味わいも楽しめます。

▼やわいし表札を製作されているAndo Stone & Designさんはこちら▼
Ando Stone & Design

ポーセラーツの表札

繊細で美しい磁器で作られた表札です。
こちらは白磁に転写紙を貼って電気炉で焼き付ける、ポーセラーツという技法によって作られています。上品でエレガントな印象で、とてもハンドメイドには見えませんよね。ポーセラーツは最近女性たちの間で人気が出てきている習い事で、好みのテイストの白磁器が作れるのが魅力です。こちらのように淡いピンクベージュのダマスクス柄など、センスのいい転写紙もいろいろあるので、どんどんハマる方たちが多いそうですよ。

切り文字タイプ

シンプルな切り文字風の表札も素敵ですね。
枠はあえて作らずに、文字だけを奇をてらわないロゴで真っ白な壁に付け、北欧風モダンな玄関にされています。
ネームの下には季節のディスプレイをあしらって。今の季節はイガグリを飾られて、枯れてゆく色の変化なども楽しまれています。

鉄でアートに

鉄材を使用しての表札も無骨な雰囲気がとてもお洒落ですね。
こちらも職人さんの手わざになりますが、素人で似たテイストにしたい場合はワイヤーを使うといいでしょう。ワイヤーワークは慣れるまでは思うようなデザインに仕上げるのが難しいですが、アートな仕上がりには憧れますね。

ステンドグラスで

光を通すとキラキラ光るステンドグラス製のネームプレートです。
ステンドグラスもなかなかハードルの高いハンドクラフトですので、初心者さんがステンドグラス風に挑戦するなら、100均のガラス絵の具を使ってみるのがいいでしょう。
色を塗ったあと乾かしたら、まるでステンドグラスのような風合いに仕上がるガラス絵の具。耐久性は本物に比べると難がありますが、ちょっと雰囲気を楽しんでみるのにはいいですよ。

▼ガラス絵の具についての記事はこちら▼
ここにもガラス絵の具!?100均ガラス絵の具の意外な活用法

表札の作り方

タイルの表札

自作の表札で、比較的簡単に本格的な仕上がりが期待できるのが、タイルで作られた表札です。
モザイクタイルとアルファベットタイルを、土台となる大きなタイルや板の上に接着剤で貼り付けていきます。
上から目地剤も入れていくとより本格的な仕上がりになりますよ!

▼タイル表札の作り方はこちら▼
大き目なお洒落表札を作ろう!

ワイヤークラフトの表札

一筆書きの文字がシンプルで味わいのある、ワイヤークラフトの表札です。
こちらを作るのに必要なのは、好みのカラーのワイヤーに、ラジオペンチとニッパー。
基本的にはこれだけでも作れるので、気軽に始められるクラフトでしょう。

アクリル板で表札を手作り

ホームセンターなどで手に入るアクリル板を使い、お洒落な表札を手作りすることもできます。
屋外でも使えるラベルシールが市販されていますので、そちらを使ってパソコンでデザインした名前やイラストなどの図案を印刷し、アクリル板に貼って作ります。
アクリル板は、ホームセンターで予め好みの大きさにカットしてもらうと、より楽に仕上がります。

▼アクリル板での作り方はこちら▼
☆手作りで表札☆

エーワン 屋外でも使えるサインラベルシール

屋外で使うものにも対応しているラベルシールが市販されています。
耐水性、耐光性に優れているので、こちらで表札のデザインを印刷すると安心して長期間使えます。

木材の表札

こちらはとても簡単なDIYアイデアです。
木材に、木製のアルファベットをペイントして接着剤で貼り付けるだけ!
思い立ったらすぐに作れそうな手軽さがいいです。文字の他にも小物を貼り付けたりするとアレンジの幅がどんどん広がりそうです。

古材にステンシル

古材を利用して、名前をステンシルすることで作られる表札。
飾り気のない雰囲気が人柄をあらわすようで、こんな表札も気取らなさがセンスよくて素敵です。オスモカラーでペイントされた古材の風合いもいいですね。

ステンシルのやり方

ステンシルシートと呼ばれるものを、ステンシルしたい素材の上に乗せて、上からスポンジなどで色をポンポンと乗せて型抜きのデザインを写していきます。
ステンシルシートは市販もされており、100均などでも手に入りますが、自分好みのデザインでやりたい場合は、デザインを印刷した紙をクリアファイルに挟み、上からカットしていけば自作もできます。

▼ステンシル表札の作り方はこちら▼
ステンシルで表札を作ってバーベキューをした、そんな休日。

100均で使える表札材料

ダイソーのガラスタイル

ダイソーにはDIYに便利に使えるガラスタイルの取り扱いもあります。
こちらを使って、タイル表札を作るのも素敵ですよね。
大きさも1cm角、2cm角の二種類あり、カラーも暖色系に寒色系、モノクロなどテイストが様々に揃っています。

▼100均ガラスタイルの参考記事はこちら▼
100均のガラスタイルどう使う?おしゃれな活用法とリメイク法まとめ

セリアのウッドボード

100均には様々なデザイン、大きさの木材や木製雑貨も豊富に揃っていますので、その中から表札に使えそうなものを探してみるのもいいですね。
こちら、セリアのウッドボードは、そのままの形で、思い思いの加工を施して表札に利用できそうなアイテムです。

ワイヤー

100均にはワイヤークラフトに使えるワイヤーもあります。
色や太さや素材など、こだわる方は手芸店やホームセンターなどで探してみられたほうがいいかもしれませんが、とりあえずの練習用にも使えますので、選択肢のひとつとして覚えておくといいですよね。
ペンチやニッパーなどのワイヤークラフト必須アイテムも手に入ります。

グリーンアイテム

100均のフェイクグリーンや多肉植物なども使えますね。
造花にもなかなかお洒落なものが揃っているので、表札のちょっとしたワンポイントなどに使ってみると雰囲気が変わります。
グリーンに限らず、チャームやミニチュアアイテムなど、ポイント使いすることで表札が映えるグッズもいろいろあるので、探してみるのも楽しいですよ。

みんなが飾っているお洒落な表札

樹脂粘土で!

白くペイントされた木の板に、木の仮名文字と、樹脂粘土で手作りされたパンのミニチュアを貼って作られた表札です。
ナチュラルイメージの表札に、可愛いパンのミニチュアが楽しさと温もりを添えて、家の中の暖かな情景を想像させてくれます。

レゴ表札!

レゴブロックを組んで表札を作られる方も!
ユニークで面白いアイデアですよね。訪れる方もこの表札を見ただけでワクワク感が高まりそうです。

外国の標識風!

矢印型にカットした木材にペイントとステンシルで標識風に!
まるで海外の行き先表示板のようで、玄関が洒落たビンテージな雰囲気になっちゃいます。西海岸風インテリアがお好きな方、いかがでしょうか。

材料ほぼ100均で!

材料のほとんどを100均で揃えて作られた表札です。
アルミトレイにレースとフェルトの風合いが優しげで素敵ですね。
こちらは外での使用には向きませんが、素材に縛りを設けずに自由に作るといろんな発想を楽しめていいですね。ここから新しい発想も生まれますよ。

粘土を使って

こちらは陶芸の技法で作られている表札です。このあと釉薬をかけて焼成されているそうです。素朴で温もりのあるテイストが素敵ですね。

グリーンでアレンジ

こんな風に多肉を付けられたネームプレートもお洒落です。
木材やアイアンなどで作った表札の片隅に、ちょこっと観葉植物などをあしらってみると、とても可愛らしく暖かなムードになりますね。
グリーンがお好きな方にはオススメです。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事