大きなツリーがなくても大丈夫!ウォールツリーはこんなにも凄い!

クリスマスといえばクリスマスツリー!でも場所がなかったり、小さい子供やペットが気になって飾れない人もいるのでは?もはや定番となってきているウォールツリーならあなたの工夫次第でオリジナルツリーが作れちゃいますよ。特別なものがなくても作れるものもたくさん!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月19日更新

丸太とライトであったかツリー

公園に行って枝を拾って帰ろう!

薄く切った丸太をツリーの形に貼り付け、間に電池式のLEDライトを仕込めば出来上がり!丸太の輪切りさえ用意できれば、あとは100均で用意出来ちゃいます!しかも仕上がりもナチュラルでシンプル。大人のインテリアに似合いそうなツリーですね。丸太の輪切りを子供と一緒にカラフルにペイントするのも楽しそう。

ちょっと大きな公園に行けば、落ちている木の枝。色々な長さや質のものを集めて、麻紐でツリー型につなげれば、もうツリーの出来上がり。タペストリーのように壁に吊り下げて、あとはオーナメントをでこレーション。スペースによってサイズも変えられるし、クリスマスが終わったら潔く処分できちゃうのも嬉しい。

流木を使えばアート感がよりUP

同じ枝でも流木を使えば雰囲気がまた違ってきます。こんなペイントを施せば、もう立派なアート作品です。壁に飾るだけでツリーに見えちゃうのが嬉しい。こんなデザインだったらクリスマスの後も飾っておけますね。

よく見てみれば、ツリーがないだけ

モールとライトが可愛いウォールツリー。よく見てみれば、使っているものはクリスマスツリーがあるか、ないかだけの違いなんです。引越しをしてスペースを見つけられなかったり、いつものツリーに飽きてしまったらこんなデコレーションは今年チャレンジしてはどうでしょう。

LEDライトをたくさん飾れば

光り輝くツリーなら、ふんだんにライトを壁に飾れば、ツリーに飾るよりもより輝きのあるクリスマスデコレーションができます!ツリーのようにぐるぐると360度から見えるように飾らず、平面だからこその輝きに作れるのはウォールツリーならでは。鏡を仕込めばより輝きますね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事