761 VIEW

妊娠検査薬で陽性になった時に知っておきたいタイミングと週数

初めての妊活・妊娠は不安がいっぱい。妊娠検査薬で陽性反応が出るのっていつなの?陽性だったらまずはどうしたらいいの?病院へはいつ行ったらいいの?不安の理由は「知らない」から。でも「知ってた」ら?知っていれば安心度は全然違います。慌てず焦らず、一緒にお勉強していきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月10日更新

妊娠するために月経周期を知っておく

そもそも“妊娠する(した)”とは、
1.女性の胎内で排卵が起こり
2.飛び出た卵子と精子が受精し(=受精卵)
3.受精卵が卵管を通って女性の子宮内膜に着床すること…を言います。

排卵日は月に1回しかありませんので、“月経周期から見た”妊娠するタイミングは月に1回しかないと言えます。
また、卵子の寿命はだいたい1日=24時間。
その24時間以内に精子と出会えなければ妊娠は成立しません。
そのため「妊娠できるタイミングは月に1回」ということになります。

しかし卵子とは異なり、精子の寿命は膣内に射精されてから3〜7日間。
そして排卵日当日よりも、あらかじめ精子が子宮内にいる場合のほうが妊娠しやすくなるという報告があります。
よって、排卵が起きる1~2日前に性交を行い、精子に先に待っていてもらうと受精する確率が上がります。

排卵日を正確にとらえる3つの方法

①基礎体温の変化

②排卵痛や胸の張りなどの症状

③排卵検査薬

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事