16774 VIEW

これで楽ちん!衣替えの収納・整理のコツ18選

暑い日が来たり寒い日が来たり安定しない秋の日々。でもそろそろ衣替えを考えないといけないはず。今回の冬への衣替えをきちんと準備すれば、来年の春の衣替えもきっと楽なはずですよ!
楽に衣替えをするヒントを是非見つけてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月10日更新

さあ、衣替えの季節がまたやってきます!

衣替えの季節だと聞いて、ウキウキ半分、憂鬱半分な気持ちになる人が多いのではないでしょうか。
新しい季節に、久しぶりに着る服は新鮮さがあり、なんだか新しい服を大量に買ったようなウキウキがありますよね。そういえば、こんな服持っていたんだ!なんて嬉しい発見があったり。
でも、一方で、散々お世話になった服を来年のためにしまう作業はそんなに楽しいものでもありませんね。
衣替えを勉強して、今年こそ楽しく衣替えをしませんか?
そうすればきっと、次の季節の衣替えもきっと楽しいはず!

いらないものは思い切って断捨離!

衣類の準備ができたら、入れ替える前に是非一度断捨離を決行しましょう!実は今シーズン着なかった服や、サイズアウト服、流行遅れになるからもういらない服など、仕舞う必要のないものがあるのではないでしょうか。断捨離をしてから収納すれば、収納場所が減って、収納の手間も減りますよ。
また、新しいシーズンのものを改めて見直していらないものは売ってみるのも方法です!これからのシーズンのものは高く売れますよ♩

基本のしまうコツを学ぶ!

来シーズンに着ると決めたなら、きちんと収納したい。そして来年まで着ない服もきちんとコンパクトに収納したいですよね。全ての服を収納を工夫すれば、これからの衣替えがぐっと楽になるはずです。

収納の基本は立てて入れる

しまう際に一番大事なのはどこに何が入っているか把握すること。もう定番的なしまい方なのが立てて入れる方法。どんな服があるのか一目で分かることで、引き出しの中で洋服が迷子になってしまったり、あの服がない!なんてことを防ぐことができますね。入れ替える際に是非見やすい収納をすることで楽チンな衣替えをしたいですね。

収納ケースに、ケースに入れて収納!

収納ケースの中や引き出しに、カテゴリーごとに紙袋や、折りたためるような布製のケースに入れて仕切りとして収納してみましょう。衣替えの際は、仕切りごと入れ替えるだけ!なんて簡単!普段からの収納も見やすくなるし一石二鳥!きちんと仕分けておけば、楽チンですね。

ラベル分けすれば、一目瞭然!

仕舞う時に細かくラベル分けをしっかりしておけば、来シーズン出す時には楽チン。これから習慣にすれば、ささっと衣替えできちゃいます。

ひっくり返せば、はい、終了!

こんな前後に引き出しが付いているものなら、くるっと引っ繰り返すだけで衣替え終了です。しっかりとしたタンスのような作りならトップにさらに収納が置いてスペース活用できて便利です。

これなら前後の入れ替えだけ

押入れのちょうど半分サイズのキャスター付き収納なら、まさに入れ替えるだけで衣替え終了ですね。オールシーズン着られる服や、長いシーズン着られる服と、真冬、真夏の季節のカテゴリーで収納ができればこの方法が楽ですね。

ファスナー付きナイロンバッグが便利!

100均などで気軽に購入出来るナイロンバッグ。これがとっても使えるアイテムなのです!自立できて、横に寝かしても置ける、また高い天袋などに入れても、落ちてきても痛くない。ファスナーにタグをつけてラベル付けをしたりと、良いこと尽くめ!しかも大きなものもすっぽり収まります。これは真似をしない手はないですね!

上下で入れ替えるだけ!これなら手間いらず。

収納場所で普段手の届きやすい場所を今シーズンもの、座らないと届かない場所や脚立がないと届かない場所に来シーズンものを仕舞うと決めてしまえば、いつものクローゼットの衣類の収納場所をささっと入れ替えるだけで終わってしまいます。

引き出しで入れ分けをしておけば入れ替えるだけ

今着ない季節の服は届きにくい下の段というのは、棚と一緒ですが、統一した引き出しに収納していれば、引き出しを入れ替えるだけで衣替え終了!オールシーズンの服をハンギングしておくことで通気性もあり衣替えもなしで済んでしまいます!

高い収納場所に思い切って季節外れの洋服を吊るして収納

普段収納として使うには高すぎるところに収納があるお家は少なくないですよね。通常箱やバッグに入れて収納するところをあえて突っ張り棒でハンガー収納!たたむ手間を考えたら、見て一目瞭然の収納ですし、あれどこだったっけ、と思った時には見つけられます。結構使い勝手がいいかもしれませんね!

奥行きのある収納は前後で使い分ける

押入れサイズに合わせた奥行きのある長い大きな引き出し収納は、奥の方が取りづらいと不便に思っていませんか?手前に今使うもの、半分から奥に次のシーズンで使うものと分けると一気に使い勝手がよくなります。衣替えのシーズンには、引き出しの前後を入れ替えれば、あっという間にシーズンチェンジ終了です!

奥行きのある収納なら、奥に来シーズン、手前に今シーズンで入れ替えなし!

パンツなどのオールシーズン履けるものは、奥行きのある場所にこんな風に収納すると見やすくていいですよね。これなら、奥にシーズンアウトのものを収納して、見えるところに置くことでどんなものを自分が持っているのかいつでも把握できます。季節の移り変わりの気温差が激しい時期も、いつでも薄手、厚手に手が届きます。

ペーパーボックスなら軽くてラベリングも楽

統一感のあるペーパーボックスで収納すれば、すっきり見えて、中身の表示も直接記入できますね。何より箱自体が軽いから高いところのへの収納も楽チンにできます。取っ手があるから取り出しやすさもいいですね。軽い収納を使うことで収納のデッドスペースをなくせますね!

クリーニング済み衣類はビニールを取って窓付きケースが便利

ついついクリーニングから帰ってきた衣類をそのままビニールをつけたままクローゼットへ入れてませんか?実はクリーニング店から帰ってきたばかりの衣類は湿気を含んでいることも多く、ビニールをつけたままだとカビの原因になってしまうのです。通気の良い不織り布のカバーに変えましょう。こんな中に何が入っているか一目瞭然の窓が付いているともっと便利!持っている不織り布カバーに窓がなければ、ちょこっと切って、ビニールに変えて窓を作っちゃいましょ♪ちょっとの工夫の便利さに驚きますよ。

真冬まで使わないものは丸めて見えるところに

夏物と冬物を今日からすぐに入れ替え!というわけにはいかないですよね。まだ暖かい厚いブランケットはいらないし、こたつもまだだし。などと言っているといつまでも進まない衣替え。いっそ出してしまって、いつでも出せる位置で、コンパクトにスタンバイ。丸めておけば収まりも良く何があるのか見えますね。必要な時にすぐ出せることが大事です。
厚いものを出したら、今度はタオルケットなどを入れ替えで同じようにしまってもいいですね。

いっそ隠さずに綺麗に見せて収納

出したり入れたりも大変だし、クローゼットの奥に仕舞えば、来シーズン引っ張り出さなければならないということ。であれば、もういっその事しまうのをやめてしまって、綺麗なかごや収納棚に見せながら収納すればストレスなし!収納の仕方に労力を使うのではなく、綺麗な収納容器を探すことに労力を使って発想の転換ですね。

100均のインデックスを活用

何をどう分けたらいいのかもはや混乱!してしまったなら、100均で買えるこんなステッカーを手に入れれば、大丈夫!ステッカーに合わせて分類していきましょう。イラスト表示があるから誰でもどこにあるかわかりますね。

夏のサンダルのお手入れも忘れずに

洋服がひと段落したら、気になるのが靴。ブーツを出したらサンダルをしまいましょうね。その際に、専用洗剤やウェットシートなどでお手入れし、しっかり乾かしてからしまうのがポイントです。箱にしまう場合は除湿剤などを一緒に入れておくとなお良いですね。

アクセサリーも季節の入れ替え&お手入れをぜひ

着るものが変われば、アクセサリーも当然変わりますよね。夏場に使ったアクセサリーは汗や皮脂の汚れ、化粧品などが冬場に使うよりも付いているはず。来シーズンまでしまうものも、まだまだ冬も活躍してくれるものも、ぜひお手入れをして収納しましょう。中性洗剤や重曹でのお手入れで見違えるように綺麗になりますよ。愛着のあるものこそ、一度お手入れをしましょう。

今シーズンの衣替えを気持ち良くできれば、来シーズンはきっと楽で楽しい衣替えになるはず!是非頑張ってくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事