834 VIEW

「緊急」お家ですぐにできる洋服のシミ抜きと洗濯のヒント

気がついたときには既についているのがシミ。お気に入りの服ほどよく着るのでその災難に見舞われがちです。でもきちんとシミ抜き方をわかっていれば長く大事に衣類を着られますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年10月11日更新

シミを落とす

あ!と思った時にはすでに手遅れ。でもちょっと待って。シミによって対処法が違いますよ!焦る前に勉強しましょう。勉強するのも面倒だから、とそのまま見なかったことにするのはもってのほか、大惨事になりますよ!ちょっとのシミだったはずが、虫食いになっていたり、落ちないシミになってしまったり。せっかくのお気に入りの洋服もせっかくしまっても、シミ付きではサヨナラを言っているのと同じことになってしまいます!コツをつかめばシミもお家で落とせますよ。

quote
服につく汚れには、さまざまな種類・性質があります。お醤油やコーヒー、ワイン、汗などは水溶性で、ドレッシングやマヨネーズ、皮脂、口紅やファンデーションなどは油性です。血液や乳製品などはたんぱく系の汚れです。洗濯は小さな科学と思って、汚れの性質や成分に合った洗濯方法を知り、実践すれば、汚れ落としはぐんと楽になり、ダメージも最低限に抑えられて長持ちします。

その「シミ」は水溶性か油性かを見極める

皮脂や化粧品、マヨネーズなどの油性の汚れはついたらすぐ取り除く

quote
手順1:油分をつまみ取る
ティッシュなどで油分を「つまみ」取ります。
この時に、ゴシゴシは絶対はしないで下さい。
あくまで全て取れるわけではないので
つまむ程度にして下さい。
それでも、この手順が早ければ早いほど染み抜きがしやすくなります。
とにかく付いたら、すぐに余分な取り除ける分を取る!べっとり付いている状態で長く放置せずに手近にあるティッシュやタオルで布から取りましょう。これをするか、しないによって差が出ますよ。素早く対処してくださいね!
quote
手順2:洗剤と歯ブラシで叩き移し
白いタオルを敷いて、シミの部分を被せます。
そして、台所洗剤など中性洗剤を歯ブラシの先に原液で付けて
シミの部分を叩き、タオルに移していきます。

*この時、シルクなど傷みやすい素材の衣類は
この手順の前にベンジンを使ってみて下さい。

*また、この時に染みの外側から真ん中に向かって叩いていけば、
輪染みにならずにすみます。
台所洗剤でいいんです!考えてみれば、食べ物の汚れは、台所洗剤。合点がいきますね。覚えておけば、今後もすぐに対処できそうです。
quote
手順3:洗剤を落とす
染みが取れたら、衣類から洗剤を落とすために
水で洗った歯ブラシを水で濡らした状態で叩いて落とします。
洗剤は原液を使っているので、大変ですが、しっかり洗剤を落として下さい。

*やはり、しつこい汚れが落ちない場合は
最終手段の漂白剤の付け置きで落とします。
洗剤も、ほっておくと黄ばみなどの原因になってしまいます!きちんと落とすことでもちろんシミが落ちますし、もちろん長く、来シーズンも着られる!ということです。ここでくじけずに中途半端にせずに、しっかりと洗剤を落としましょう。
quote
手順4:乾燥
乾いたタオルで衣類の水気を取り、自然乾燥します。
ここで大事なのが、しっかりと乾かすこと。せっかくシミを落としても、しっかり乾かないうちに収納してしまうと、今度はカビの原因となってしまいます。

醤油、ワイン、コーヒー、皮脂の汚れは水溶性!水でまずは処理

quote
STEP1)濡らしたティッシュでシミをつまみ取る。
STEP2)乾いたティッシュで水分を吸い取る。(←外出先ではココまで!)
もし水でしっかり洗えるのであれば、洗ってしまいましょう。水溶性のよごれは水に溶けるので、水洗いが大事です。もしすぐにジャバジャバ洗えれば、ほとんど落ちてしまいますよ。
quote
STEP3)液体の酸素系漂白剤を直接塗布。
STEP4)洗濯用洗剤を使って洗う※。
※洗濯機で洗う場合、漂白剤は直接塗布した分を差し引いて入れる。

血液の汚れは水で洗う!お湯で洗うと落ちにくくなります

血液の汚れは、ついたらまず水で洗うこと。こうすることでほとんど落ちます。時間が経つと固まってしまって落ちにくくなります。
水である程度落としてから、液体の酸素系漂白剤で残りの汚れを落としましょう。その後、他の洗濯と一緒に洗濯機へ。洗いあがったときにはほとんど落ちているはずです。

その他の汚れの落とし方

泥汚れの洗濯に定評があるウタマロ

キャンプやスポーツ、子供の靴下汚れなど、泥汚れはなかなか普通の選択では落ちません。
この「ウタマロ」など純石鹸などという名前で販売されている石鹸は驚くほど頑固汚れが落ちると口コミで話題になっています。家庭に一つ用意しておくと便利ですね。経済的な価格も嬉しいです。

プロフィール画像

荻原和歌(Waka ogiwara) @ogiwaka

おはようございます。子どもはすやすや。朝家事はまず洗濯から。洗濯機すばらしい。ウタマロ石けんも素晴らしい

2016.10.11 06:20

プロフィール画像

膨ら @fukuranda90

ウタマロ石鹸は本当にサイコーだから嫁入り道具の1つとして認定すべきだと思うの

2016.10.10 23:25

汚れがひどい時は、もみ洗いの後ぬるま湯などにつけ置きしておくとさらに効果を発揮してくれるようです。

頑張ってダメならプロの手を借りる!

ここまで頑張って駄目であれば、繊維を傷める前に潔く諦めて、クリーニング店のプロにお任せしましょう。
その際にどんなシミなのか、何をしたのかきちんと伝えることが大事です。
クリーニング店に出した場合も、すぐにしまわずに、少し干しておくことも大事です。湿気がこもるとカビの原因になってしまいます。クリーニング店からのビニールは家に持ち帰るまでのもの。もちろん取って不織り布などのカバーに入れ替えてしまいましょう。

ドライクリーニングで落ちない汚れがある!

多分ほとんどの人が、とりあえず、ドライクリーニングに出しておけば汚れが落ちると思っていませんか?実はそれは間違いなんです。ここまで読んだ方ならお分かりのように、汚れには性質があり、それぞれ落とし方が違います。
そもそもドライクリーニングってなんでしょうか?
quote
ドライクリーニングは、お洗濯の場合の水の代わりに有機溶剤を使う洗い方です。有機溶剤は、主に、石油から精製する揮発性液体です。石油系溶剤よりも溶解力の大きい、パークロロエチレンという有機溶剤も使用されています。
ということは、水溶性の汚れはドライクリーニングでは落ちないのです。
クリーニング屋さんの店先で、「汗抜き」や「ウェットクリーニング」の文字を見たことがありませんか?
この夏の後のクリーニングには、ドライクリーニングだけでは落ちない汗の匂いや黄ばみの原因になるような皮脂よごれを取るために、ウェットクリーニングがオススメです。

衣替えに柔軟剤?!

ここでプラスαの情報をひとつ。シミもきちんと落として、この時期迎え撃つのは衣替えです!汗抜きやシミ抜きをして半年間仕舞う衣類のほかにも、Tシャツやコットンの衣類などは洗濯洗剤で洗って収納しますよね。
柔軟剤は必要なのでしょうか。

柔軟剤で仕上げて収納

quote
衣替えの前に柔軟剤を使っても、あまり意味がないかしら……
長期保存するのに、ふわふわに仕上げても意味がないのでは?と思っていませんか?実はなんと、柔軟剤で仕上げることによってコンディション良く保存ができるのです。
quote
柔軟剤の働きは、仕上げの風合いを良くすることだけではありません。繊維を痛める虫食いやカビから、衣類を保護することもできるのです。これからは、衣替え前の衣類にも、仕上げに柔軟剤を使うことをおすすめします。
シミ抜きひとつとっても、ちゃんとわかって対処すれば、自分で落とせるんですね!これからはまずは油性か水溶性か見極めてから落とせばバッチリです!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事