100均で簡単にできる!ロゼット手作りアイデア18選

可愛いロゼットは一度は作ってみたいなぁ、と思っている人も多いのでは?100均で手に入るもので作れれば嬉しいですよね。今回は紙、マスキングテープ、リボンなど素材別で簡単な作り方とロゼットのアイデアを集めました!あなたにも作れますよ♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月29日更新

ロゼットって何?

紙で作る

欧米で昔から野菜のコンペティションや、乗馬などの競技の賞を讃えるために贈られてきたリボン製のロゼット。プライズリボンなどという呼び方もあるようです。古いものはアンティークコレクターがいたり、イギリス王室にまつわるものがあったりと、歴史があるもののようです。最近はアクセサリーやディスプレイでもよく見かけますよね。買わなくても自分で作れたら、インテリアなど様々な形でアクセントになってくれそうですよ。早速見てみてくださいね。

紙製だって立派なロゼット

ロゼットは綺麗なリボンと高級な飾りでできているイメージありませんか?実はいろんな素材でロゼットは作れちゃうんです。
紙だってこんなに可愛くできちゃいます。
100均で揃う素材でできそうなロゼットを集めましたので、ぜひチャレンジしてくださいね。

100均には様々な素材の折り紙が結構揃っているんです。子供のものだと思っていたら大間違い。昔の折り紙から進化してるんですよ。和紙や単色のもの、両面や、光沢があるものはもちろん、柄も様々、ラッピングにも使えそうなプリントなど、工夫次第で用途は無限に広がりそう!これはロゼット作りに活かせますよ〜。

紙と定規とセロテープのみ

100均というよりは、家にあるものでできてしまいそう!シンプルな作り方をまずはご紹介。30センチ程度の紙2枚と中央の丸、垂れるリボンがあれば、あとはそれぞれのパーツを接着すれば出来てしまいます!可愛い包装紙や折り紙、雑誌の綺麗なページとかを使って作ってもオリジナル作品が作れそうです。以外と作り方はシンプルですよね!出来上がったらピンや、紐をつけて下げたり、テープでくっつけたり、工夫してくださいね。

可愛いパンチで穴を開ければ一味違ったレースのような雰囲気

ひだを折った際に、100均でも売っているパンチで可愛い穴を開けてひと工夫。たったそれだけなのに、まるで紙がレースのようになりました!リボンの部分はオリジナリティが出ていて可愛いですね。中央のハートもパンチで開けた紙を使っても可愛いですし、ステッカーでもいいですね。
手芸コーナーにあるような、ジュエリー系のステッカーやビーズをあしらっても可愛いですよ。

丸にリボンの代わりの折り紙をつければ出来上がり!

ペーパーカッターも様々なものが100均で揃いますよね。ハサミの形をしていたり、パンチのものだったり。工夫して紙を切れば、簡単にたくさん作れちゃいます。写真に添えるコメントに使ったり、ちょっとしたメッセージに使ったり、多めに作っておくと、いざという時にさらっと素敵なメッセージがロゼットで添えられます。

マスキングテープで作る

もうマステなしではデコレーションは語れない!

生活必需品?!なくらい、日常生活で大活躍のマスキングテープ。もちろんラッピングには活躍してくれる必須アイテムですよね。こんな風にロゼットも作れちゃうのはご存知でしたか?裏が粘着になっているからこそ、簡単にひだが作れちゃうんです。ギフトになんとなくポイントが足りないなぁ、と思ったら、ささっとロゼット作っちゃいましょう。ゴージャスさが数段アップしますよ。

マステでのロゼットの作り方

ベーシックな作り方は中心になる円をだいたい2センチくらいで作り、そこにひだを折りながらマスキングテープを貼り付けていきます。より豪華にするには、2段重ねにすると素敵ですよ。中央の丸に何をどんな素材やデザインにするかで随分と雰囲気が変わります。

可愛いステッカーをプラス

マステにステッカーをプラスすれば、こんなクールなロゼットも。ちょっとギフトにつけたり、メッセージカードにプラスしたり。あなたの個性が光りますよ。

思い出集めたコラージュにロゼット

記念日やイベントの都度ごとに思い出の写真やイラストを集めてコラージュを作ってみませんか。ポイントに籠ずっとなどを入れるいると華やかに楽しい雰囲気の仕上がりになりますね!ロゼットの素材を変えればシックな雰囲気なものも作れそうです。

100均で買えるデザインペーパーをフル活用

100均のいたるところにあるデザインペーパー。ラッピングコーナー、折り紙コーナー、キッチンコーナーなど素材やデザインがかなりいいものがありますよね。
意外なものを使うと思いもしない素敵なデザインの組み合わせに出会えるかも!色々と工夫してみてくださいね。

スタンプを組み合わせて

中央をハンコのちょっとラフな感じで仕上げることでカジュアルさが加わって、個性的な仕上がり。オリジナルハンコを作って、デザイン違いのロゼットの中央にあしらうのも良さそうですね!

雑誌の可愛い切り抜きでマステのロゼット

ロゼットの要素を最小限にして、最大限に個性をプラス。ここまでくればなんでもありです!可愛い紙をなんでもコラージュ感覚でロゼットにしちゃいましょ!ちょっと思い出のある紙類をロゼットにして飾るのも楽しいかもしれません。

布で作る

あまり布を集めて作れちゃう

ちょっとでも生地で何かを作れば、少しはあまり布が出ますよね。
お気に入りの布や頑張って買った高価な布はたとえ10センチだってもったいない、と思ったことありませんか?他の手芸に活かせそうになければ、ロゼットはいかがでしょうか?ちょっとしたパーツを100均などで買ってくれば、楽しいロゼットの出来上がりです。

1センチほどの幅の布を数枚用意。中央の土台になる厚紙を前後で挟むようにして布を貼っていきます。

色合いや素材、枚数でオリジナル感が出ます。

裏面には布の接着面が隠れるように丸い布を貼ります。

下に垂れるリボンを数本貼り付け、ブローチのパーツを貼ります。

面の中央にボタンなどを貼り付け完成。こんな風にバッグにつけても可愛いです。

いつも使うクリップに

円に布を切り、円の外側をぐるりと縫って、一周回ったら絞ります。絞り目を中心にして潰して、中央にボタンやオーナメントを付ければチャーム部分の出来上がり。後はクリップに縫い付けるか接着剤で付ければ完成です。

100均でもネクタイは売っています!

ネクタイ生地を利用したアレンジロゼット。アンティークの雰囲気があって素敵ですよね。100均でもネクタイは売っていますよ!工夫をすれば同じような素敵なブローチが作れちゃいます。

リボンで作る

リボンで作る場合には、いろいろな作り方がありますが、これがシンプルで分かりやすいかと思います。リボンのまとめ方を2種類紹介しています。

妊娠バッジをオリジナルにするのが流行っているようです

「お腹に赤ちゃんがいます」とお知らせするためのマークはだいぶ定着してきましたね。どうせつけるなら、かわいくアレンジしてウキウキした気持ちで赤ちゃんの誕生を待ちたいものです。こんなロゼット風のデザインなら赤ちゃんができたことが勲章ですね!

メッセージカードを添える代わりに

ただロゼットを作るのではなく、メッセージを添えるのもいいですね。プレゼントにさらっと添えてメッセージカードの代わりにデコレーションするのも上級者テクな感じですよね!

他にも色々なものがロゼットに

スカーフなどの光沢のある素材を柄の出方を見ながら作るのも楽しいですね。100均にはバッグやらインテリアのものまで様々な素材や柄の布製品がありますから、好きな柄があったら、思い切って大胆なアレンジをして手作りしてしまうのも楽しいですよ!このくらいのサイズなら髪につけても可愛いですよ。

これは実はキッチン用品

この可愛い赤とピンク、実はカップケーキ用の紙カップなのです。驚きですよね。100均で季節によって揃うカップケーキ用カップを使えば、簡単にオリジナルロゼットが作れちゃいますね!ハロウィンやクリスマス、季節によって販売されるカップ。ケーキを作って残ったら、デコレーションでもロゼットとして使ってギフトラッピング!なんていう無駄のない使い方もいいかもしれません。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事