1064 VIEW

海外セレブも実践中!美容界もすすめる”ノープー”って何?

“ノープー”ってご存知ですか?衝撃のそれは、ノーシャンプーのこと!しかも海外セレブや日本の有名人の間で実践されているというのですから驚きです。頭を洗わないなんてどうやって生活するの!?実際どんな人達がどんな方法で行っているの?深まる謎を徹底追求してみました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月25日更新

ノープーとは“ノーシャンプー”の略語。
とっさに「えっ…?シャンプーしないの!?」と引かれてしまいそうですが、ちょっと待って下さい!さすがに“シャンプーしないこと”ではなく、

・お湯のみで頭を洗う
・コンディショナーやトリートメントもしない

つまりは、シャンプー(剤)を使わずに頭を洗うということなのです。

ノープーとは

実践している有名人

2001年頃に生まれたというこの“ノープー”。
海外セレブから火がつき、今では日本国内の有名人も数多く実践しています。
ノープーすら知らなかったのに、もう約15年間も行っている人がいたのには驚きです。

〔海外〕
ミランダ・カー(ファッションモデル)
アマンダ・セイフライド(ハリウッド女優)
ジェシカ・シンプソン(シンガーソングライター・女優)…他

〔国内〕
鈴木えみ(ファッションモデル・投資家・実業家)
 ※入念なヘアケアによる美髪の持ち主として有名
タモリ(タレント)
福山雅治(歌手・俳優)
YOU(タレント・女優)…他

HOW TOノープー

シャンプーもコンディショナーもトリートメントも使わないとなると、
あとはもうお湯で洗うだけ・洗いもすすぎもお湯だけ…。
ですが、ノープーは奥が深いのです。
より良い効果を得るためにも、正しい方法を是非知っておきましょう。

①ブラッシング

髪が乾いた状態で行いましょう。

〔効能〕
 ・皮脂を頭皮に馴染ませ、ほこり等の汚れを浮かす
 ・髪が絡むのを防ぐ
  (シャンプー剤を使った時のような指通りが期待できないため)

②半身浴

ノープーの事は一旦忘れて(!?)まずはバスタブへ。
半身浴でゆっくり・じんわり汗をかいて下さい。
何故なら頭皮の温度が40~44℃に達すると、付着している汚れのほとんどを落としてくれるのです。
洗う時間が短くて済むので、頭皮への負担を減らすのに繋がります。

③洗う

〔ポイント〕
 ・お湯は33~35℃で。
  40℃~はシャンプーする時と同じ洗浄力です。
  せっかくノープーしたのに皮脂を取り過ぎてしまい、パサパサになってしまいます。

1)軽く流す
  片方の手でシャワーヘッドを頭皮にあてながら、もう片方で優しく頭皮をなでます。

2)マッサージ
  頭皮を優しくマッサージします。
  頭皮の表面を指の腹でこするのではなく、指で掴んだまま円を描くようにします。
  毛穴に詰まった油=ニキビと例えて、ニキビを押し出すようなイメージで
  マッサージして下さい。その後はお湯で流します。
 (シャワーをあてながら行うと、更に汚れが良く落ちます。)

※スカルプブラシは頭皮を傷つける場合があるので“指の腹”がベスト。
※1)2)共、頭皮や髪の負担を考えて、3~5分以内に。

④コンディショナー

冒頭で“ノープーはコンディショナーもトリートメントもしない”と説明しましたが、
それだと髪の「きしみ」が気になる…という方は、こちらをお試し下さい。

1)洗面器にお湯を張り、お酢を少量(小さじ3分の1~2分の1)混ぜる
2)髪がきしみがなくなるまで、1)を髪に馴染ませる

たったこれだけです。
お酢の臭いが気になるという方は、代わりにクエン酸を使ってみて下さい。

⑤乾かす

タオルで優しく水分を取ったら(ゴシゴシ拭くのはNG!)、放置せずにドライヤーを。
髪のキューティクルが開いた状態の為、早く閉じる=乾かす事が重要なのです。
出来るだけ高温は避けて、完全に乾かして下さい。

ノープーのメリット・デメリット

メリット

◆ベタつきや乾燥の悩みが解消される
 皮脂量が〔多→減〕〔少→増〕と丁度いいバランスに保たれるため、
 ベタつき・乾燥が解消されます。

◆白髪防止や脱毛予防に
 程よく残った皮脂が頭皮や髪を保護し、髪にツヤが出てうるおいが増すため、
 白髪防止や脱毛の予防に繋がります。

◆育毛にも効果が
 頭皮が活性化され丈夫な太い髪の毛が生えやすくなり、育毛に繋がります。

◆お財布に優しい
 シャンプー・コンディショナー・トリートメント代にかかっていたお金がゼロに!
 それらを洗い流していた水も節約されます。

◆時間も節約
 シャンプー・コンディショナー・トリートメント・朝のブローにかかっていた時間を
 他のことに使えます!

◆エコロジカルな生活に
 石油系界面活性剤など、シャンプー等に含まれる合成成分を流した水を排水することが
 なくなるので、環境にも優しくなれます。

デメリット

◆フケが悪化
 シャンプーをしないと殺菌効果が得られなくなり、フケが悪化する場合があります。

◆頭皮にダメージ
 カラーやパーマ(特に縮毛矯正など)をしたばかりの髪や頭皮には、カラー剤や
 パーマ液に含まれた化学物質が残っています。それらはノープーでは落ちません。
 シャンプーで完全に落としてあげないと、頭皮にダメージを与えてしまいます。

◆早くて半年
 ノープーは結果が出るまで時間がかかります。
 効果を感じるまで早くて半年、遅ければ3年。石の上にも3年、ですね。

◆おすすめできない人も
 ヘアワックスやヘアスプレーを使っている場合、お湯だけでは汚れが落ちにくいのは
 事実です。
 汚れが取れなけば髪や頭皮のトラブルに繋がりますので、よく検討してから実践する
 かどうかを決めて下さい。


いかがでしたか?
何事にもメリット・デメリットはつきものです。
自分が求めている効果と、それに付随するデメリットを照らし合わせて検討してみて
下さいね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事