1719 VIEW

大注目!ベビーオイルで可愛くなる20の活用方法

ベビーオイルは決してベビーだけのものではありません。大人がキレイ・可愛くなれる使い方が、覚えきれない程あるのです!今日はそんな20の活用方法を一気に紹介しちゃいます。どれもすぐに試したくなるものばかり。コンプリートする頃には可愛さがUPしているかも!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月21日更新

1.パウダー系コスメが大変身

フェイス編

アイシャドウやチークにベビーオイルを少量混ぜて使ってみて下さい。
いつもより発色がUPし、濡れた感じに仕上がります。
オイル成分により肌の上でスルスルと良く伸び、肌への密着度も実感出来るはず。
また乾燥する季節には、オイルに含まれる保湿成分が目元や頬をしっとりさせてくれますよ。

2.クレンジングオイルとして

ベビーオイルの保湿性はホホバオイルの3倍、オリーブオイルの4.8倍近くもあります。だから潤いを残したままメイクを落とせる「クレンジングオイル」にはうってつけ。
以下の手順をおすすめします。

・蒸しタオルで顔の毛穴を十分に開かせる
・ベビーオイルで円を描くように優しくマッサージ
・コットンかティッシュで余分なオイルを優しく拭き取る
  ア)ダブル洗顔→十分にすすぐ
  イ)蒸しタオルで拭き取る

※季節や年齢に応じて(ア)(イ)を使い分けて下さい。
※コットンやリムーバーシートにオイルを馴染ませておいた「リムーバーシート」を常備しておくのもおすすめ。

3.洗顔料にプラスして

洗顔は汚れと一緒に必要な油分まで取り去ってしまいがち。
そこで普段使っている洗顔料に、ベビーオイルを1~2滴混ぜてみましょう。
泡立ちが落ちるどころか、モチモチでしっかりした泡に。その泡で包み込むように顔を洗えば、洗い上がりは驚くほどしっとり。
この技はボディソープにも使えますよ。

4.フェイスマッサージにも

フェイス用のマッサージオイル、わざわざ買っていませんか?家にあるベビーオイルで十分なのに、もったいない!
サラサラとしたテクスチャーで滑りがよく、肌を無理に引っ張ってしまったり、摩擦を与えたりする心配がありません。
微香性のベビーオイルを使えば、香りも一緒に楽しめますね。

バスタイム編

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事