収納上手は使ってる!ストッカーをプチプラDIY!

野菜ストッカーやトイレストッカーを、簡単にDIY!
インテリアにも合わせやすく、使い勝手も抜群、狭い場所やデッドスペースも上手に利用できるストッカーは、100均などを使ってプチプラで手作りできちゃいます。
収納上手さんたちのアイデアに倣って、お洒落で機能的なストッカーを作っちゃいましょう♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月20日更新

ストッカーとは

お洒落で機能的なストッカーは暮らしの必需品!

生活の中で、必要な品々、消耗品などを収納しておく入れ物をストッカーと言います。
キッチンでは根菜などを、トイレではペーパー類などを、場所により様々な必需品を便利に、かつお洒落にしまっておけるスペースがあるといいですよね。
メタルラックにバスケットを入れて収納する、など、みなさん工夫されていることと思います。

おや?足元にそのまま置いてるだけ、なんて方はいらっしゃいませんか?
床にそのまま置くと、野菜などは特に床下の温度の影響をダイレクトに受けて、傷みの原因にもなったりします。また、お掃除などもやりにくいですよね。
100均アイテムを駆使して、簡単にストッカーは作れます。
デッドスペースも有効に使うことが可能!ぜひ挑戦してみましょう。

100均すのこで野菜ストッカー!

カフェ風ストッカーが100均で手軽に♡

こちら、材料は全て100均で揃えられる、DIYストッカーです。
背面にはネット、側面にすのこを使い、下駄(すのこの足)の部分に黒のウッドボードを載せて固定し、セリアのお洒落なウッドボックスを入れるだけです。
すのこはそのままでもいいですが、インテリアに合うようにペイントするとより素敵です。

大きめすのこで収納力抜群のストッカーも!

ホームセンターなどで大きめのすのこを手に入れると、こんな大きなストッカーを作ることも可能に!
すのこの他の材料は、もちろん100均で調達。セリアの麻袋をカーテン代わりに取り付けられています。木箱に取っ手を取り付けて、引き出しやすくされているのがいいですね。
取っ手も飾りのナンバープレートも全部セリアで手に入ります。

解体すのこと100均アイテムで

こちらもとてもすのこリメイクには見えませんが、すのこを解体して骨組み風に残し、キャンドゥの黒いワイヤートレーを使って作られたストッカーなのだそうです。
骨組みだけを利用するというアイデアも、無骨なデザインが黒のワイヤートレーの男前度をよりあげる効果があり、真似してみたくなっちゃいます!

植木鉢スタンドを使って

100均の鉢スタンド+100均の麻袋で

野菜を収納するのに、麻袋などを利用されている方も多いかと思います。
100均にはまさに野菜ストッカーとして使う用のお洒落な麻袋も販売されています。
でも、この麻袋をどこに置いて使おうかと迷っちゃう方もいらっしゃいますよね。
100均の植木鉢スタンドを使って、麻袋を被せるだけで、いい感じの野菜ストッカーができあがります。
下につかないように袋をかけておくと、お掃除も楽ですよ♪

ネットでハンギング

100均にもあるネットバッグでハンギング収納するのも簡単かつお洒落でオススメです。
通気性も確保できるのがいいですよね。
こちらは100均の麻紐や毛糸を使って短時間で手作りすることも可能です。

▼ネットバッグの編み図はこちら▼
【編み図】ネット編みのストックバッグ

プラントハンガーにボウルを入れて

こちらはプラントハンガーを使って、可愛らしいボウルで野菜や果物をハンギング収納されています。インテリアにもなりそうなお洒落なストッカーです。
プラントハンガーは、編まずに紐を結ぶことで作られるので、編み物より手軽に簡単にできちゃいますよ。

▼プラントハンガーの作り方はこちら▼
マクラメのプラントハンガー

ショーケースのような野菜ストッカー

前面が斜めになった形のお洒落なベジタブルストッカー。
こちらはベニヤ板1枚だけで、100均アイテムなども組みあせて作られているそうです。
アンティークワックスで仕上げられた木の風合いがなんとも言えずに素敵です♪

▼ショーケース型収納の100均リメイク記事はこちら▼

キッチン収納がおしゃれに!100均セリアで作る♡ブレッドケースアイデア集

こちらのストッカーそのままではありませんが、前面が斜めになったショーケースのようなお洒落なカフェ風収納を100均アイテムを使って作るやり方が紹介されています。
ぜひ参考にされてみてください。

木材を使って木工に挑戦!

ミネラルウォーターのストッカー

こんな縦長のストッカーなんて、なかなか探してもありませんよね。
ないなら作っちゃうのがDIY!
手頃な木板を組み合わせて、ほしいサイズに組み立てます。
横にさり気なく施したステンシルもインテリアのいいアクセントになっていますね。

ベンチにもなる野菜ストッカー

土台をしっかり組むことで、大人が座ることも可能なベンチストッカーを作ることもできちゃいます。
こちら、中身は根菜ですが、玄関に置かれているそうで、カバンや荷物などのちょっと置きにも便利そうです。

トイレットペーパーストッカーもDIY

男前なトイレットペーパーストッカー

棚の上にそのまま出しっぱなしだと、思い切り生活感の出てしまうトイレットペーパー。100均アイテムを上手に組み合わせるだけで、簡単に男前テイストなトイレットペーパーストッカーをDIYできちゃいます。
こちらは、セリアのウッドボードやラック、すのこを組み合わせて作られているそうです。

アイアンのかごに入れるだけでもお洒落♡

トイレットペーパーは、このようにアイアンのカゴに入れておくだけでもグンとオシャレ度がアップします。スペースを有効に利用するためには、壁にハンギングするのもいいですね。
その他のトイレインテリアも素敵で参考になります。

すのこ棚はトイレでも活躍!

100均リメイクすのこ棚は、小さめサイズなので、狭いトイレなどでも収納に役立ちます。
下段にはトイレットペーパーを収納し、上段はこのように芳香剤などを置いて飾り棚のように使うことも可能です。

すのこ+セリアのアイアンカゴ

トイレットペーパーにはアイアンが似合う。
だから、セリアのアイアンかごを使うことで、かっこいいトイレットペーパーストッカーを作れちゃいます。
オイルステインで出されたヴィンテージな色合いや男前なステッカー使いも参考になります。

制作費450円!

こちら、とってもナチュラルでお洒落なんですが、上のトイレットペーパー収納と下のホルダーを、両方とも100均のすのこを使ってかなりプチプラで作られたそうです。
2枚セットで100円のすのこを9枚使ったから、制作費は450円なんだとか・・・とてもそんな風には見えませんよね!
丸棒も使わずに全てすのこ使用というのも驚きです。渋めの色合いはワトコオイルを使って出されているそうです。

つっぱり棒1本で!

こちらのアイデアもすごいですね!
つっぱり棒を1本渡すだけで、トイレットペーパーストッカーにされています。
つっぱり棒は、デッドスペースを有効利用できる上に、100均でも手に入りやすいから気軽に取り入れられますね。
こちらのようにS字フックで紙袋を吊り下げて必需品を入れておくことで、更に使い勝手をよくすることもできます。

ハンモックで吊り下げ収納

こんな風にハンモックで吊り下げてストックしておくのもお洒落!
ハンモックは、麻紐で編むこともできますが、ストッカーサイズなら初めてでも挑戦しやすそうですね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事