DIYの見せ所!オリジナル「レンジフード」でカフェ風にリメイク

おしゃれなキッチンにリメイクするなら、レンジフードのリメイクは必須★
無機質なレンジフードを、100均のリメイクシートやカッティングシート、ナチュラル雑貨で可愛くリメイクしちゃいましょう♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.9.24 作成:2016.9.24

統一感のある色だとしても 無機質さは拭えません、、、

可愛いキッチンでも レンジフードがそのままじゃ もったいない!

一般的なレンジフードは、平らな面も多いので、デコり放題★
リメイクするには、実は最適な場所なんです★
飛び出た形の四角いレンジフードなら、その縁を活かして、雑貨を飾ることも出来ます♪

レンガや木目のリメイクシートで カフェ風に大変身★

リメイクシートは、熱をかけると伸びる性質があるので、複雑な形でもキレイに貼ることが出来ます★
壁と合わせて、レンジフードも一緒にリメイクすることで、オシャレすぎるキッチンに大変身♪

どうやってリメイクするの?

リメイク前に 表面をキレイに拭きましょう

こちらは『アルコール除菌 どこでもクリーナー 300mL』。他社メーカーでも、アルコール除菌であればなんでもOK。
油汚れがあると、貼ったり塗ったり出来ないので、きれいに拭き取っておきましょう★

100均のリメイクシートは レンジフードリメイクに最適★

100円でも、出来上がりは◎安いし、扱いやすいし、可愛い★たとえ失敗しても100均なら諦めもつきます♪
家の中の大きな面も、思い切ってリメイクできますね★

リメイクシートを使う場合は ドライヤー必須★

ドライヤーがあるのと無いのとでは、仕上がりが雲泥の差。
熱を加えることによって、リメイクシートを伸ばしてカーブにもキレイに貼ることが出来ます。

ペンキで 好きな色にペインティング★

直接塗るのに抵抗がある人は、下地にリメイクシートをはったり、太めのマスキングテープを少しずつ重ねながら一面覆ってから、色を塗れば、後からもとのレンジフードに戻せますよ★

カッティングシートで文字を切り抜いて★

パソコンで好きなフォントで文字をプリントして、それを使ってカッティングシートをくり抜いて、オリジナルでロゴを張るのもオシャレです★
切り抜くときは、カッターよりも、細かい作業に適しているデザインカッターを使うのがオススメ♪

さらに簡単にデコりたいときは セリアの転写シート★

レンジフードにはちょっと小さめに感じますが、これを2枚くらい使って、レンジフードのサイドに同方向で敷き詰めた感じで貼ると、英字新聞みたいで可愛いですよ★

実際にレンジフードのリメイクを楽しんでいる方の実例、色々紹介します♪

リメイクシートの定番 木目調レンジフード☆

リメイクシートは100均で購入可能!

10円なら失敗も怖くない♪
表面をキレイに拭いてから作業しましょう☆はみ出た部分は、貼った後にカッターで切り落とします☆

フローリングみたいな木目も素敵です☆

曲線のあるレンジフードでもドライヤーで熱を加えながら貼ると、キレイに仕上がります♪

釣り戸棚と一続きにリメイク☆

レンジフードと、戸棚を同じリメイクシートでデコると、一体感がありますね♪

同じ木目調でも 色で雰囲気が変わります☆

濃い木目、白っぽい木目、ナチュラルな木目、色々あるので、他のインテリアに合わせて色味を選ぶと良いでしょう♪

フラットタイプのレンジフードはリメイクするとちょっとした棚みたいになりますね☆

レンガ調シートで ガーデン風レンジフードにリメイク

レンガ柄のリメイクシートは お庭っぽい印象になります♪

雑貨と合わせて貼る場合は、少し色の薄いものを貼ると、雑貨がより引き立ち、フェイクグリーンを取り入れると、よりナチュラルガーデン風のキッチンになりますね♪

赤いレンガで 煙突みたいなレンジフード☆

赤っぽいレンガ柄のシートは絵本の世界に出てきそうな、可愛い煙突風レンジフードになります☆

白いレンガは 合わせる雑貨で印象が変わります☆

黒い雑貨を合わせると男前インテリアに☆
ベージュっぽい色を合わせるとナチュラルインテリアに☆
スモーキーな色を合わせると、シャビーシックなインテリアに☆
白い壁のおウチで白いリメイクシートをレンジフードに貼ると、壁と色が同化して、キッチンが広く見えます♪

リメイクシートと同じ色のレンガを壁に貼ると統一感が出ます☆

レンガみたいな雑貨を100均でで購入したり、発泡スチロールで手作りしてもOK♪
壁に貼るレンガんは、あまりたくさん貼らずに、少な目に貼るのがポイント♪
英字の転写シートで可愛らしくアレンジしているのがとってもオシャレ☆

オシャレなインテリアには タイル☆

実際にタイルを貼るのは大変‼ でもリメイクシートなら簡単にタイル貼りできます☆

木材を使って 屋根風レンジフードをDIY★

ベニヤを使って 可愛いカフェの屋根みたいなレンジフード☆

ベニヤに色を塗ったら、板張りみたいに線を引きましょう。
細い板を並べて、一枚ずつ貼り合わせるのは難しいですが、これなら一枚の大きな板一枚でできるので、手間も半減します♪

キレイな板よりも 使い古した板の方が 味が出ます☆

あえて節があるような木の方が、天然素材を強調できてカッコいいです♪

ビスを使って 男っぽいレンジフードに☆

ペイントしたベニヤの裏にマグネットシートで貼ってリメイク。
板に、細い角棒やスタッズを飾って、古いトランクのようなカッコいいデザインに★

レンジフードを 好きな色にペイント

グリーン系の地色に 茶系の絵の具でシャビー感を☆

グリーンと茶系の錆び風ペイントでインダストリー系レンジフードに☆
男性向きのアーミーなインテリアにもピッタリです♪

人気の男前インテリアには ブラック&ホワイトを☆

カッティングシートで 自作ロゴ☆

もともと黒いレンジフードなら、白いカッティングシートでデコるだけで、カッコいいレンジフードにリメイクできますね☆
カッティングシートを切るときは、カッターよりも、刃先の短いデザインカッターを使うと作業しやすいです♪

セリアの転写シートは こんなところにも使えます☆

レンジフードの中も こっそりリメイク☆

外側だけじゃなく、実は結構目につくレンジフードの裏側も、抜かりなくリメイクすることで、完成度がぐっと上がります☆

幅広マスキングテープで ショップ風レンジフード☆

茶色と白で パン屋さん風☆

マスキングテープなら、汚れた時の張り替えも簡単にできます☆

白黒のボーダーもカッコいいです☆

ボーダーの一色は白に♪
もう一色を好きな色にすれば色合わせで失敗することはありません☆
白はなんにでも合うので、ボーダー柄リメイクの時は、ぜひ取り入れて見てください♪

薄い色のマステは 二重貼で透け感防止☆

レンジフードの地色が濃いと、マスキングテープの色がキレイに出ません。
そんなときは、マスキングテープを重ねて貼って、透けないようにするのがオススメ☆

白以外の色でも 可愛い色合わせがあります☆

ピンクと水色を合わせたり、クリーム色とミントグリーン合わせたり。
トーンを合わせてボーダーを描けば、失敗しずらいです♪

アメリカンポップなカラーも Cuteです★

ビタミンカラーで元気が出そう!

空間を有効活用★ フェイクグリーンや雑貨を飾ってみよう★

レンジフードの 壁面 背面は ディスプレイの最適空間♪

スペースが大きく、フラットなので、壁として色々飾るととっても可愛いです★
シルエット系のウォールステッカーを貼ると、よりCuteに♡

フラットタイプは 棚になる!

一瞬レンジフードが無いようにも見えてしまう。
ディスプレイラックのように、お気に入りの雑貨を飾るのも良いですね★
黒い『CAFE』の文字が周りがポイントになっていますね★
こういった文字オブジェは、発泡スチロールで作ったり、家にあるダンボールを使って作ることも出来ます★
ダンボールを使う場合は、3枚位重ねると立体感が出てカッコいいです★

ちょっとした隙間も見逃さない!平らな所はどこでも棚になります♪

わずか数センチの空間も、厚みのない雑貨なら飾れます★
こちらのように、レンジフードは壁際に設置してあることが多いので、そこに斜めにガーランドを飾ることで、ディスプレイに立体感が出ますね★

フェイクグリーンを飾るときは 火の元に注意しましょう♪

垂れ下がるグリーンは、とってもオシャレですが、あまり火の元に近いと危険なので、適度な長さで飾りましょう♪

壁面に カフェ風 黒板メニューボード★

レンジフードの壁面全面を黒板に★
ぴったりサイズの黒板はないので、ないなら自分で作ってしまいましょう♪
壁面ぴったりのサイズにカットした板に黒板塗料を塗るだけで、オリジナル黒板を作れます★
さらに、マグネットが付くようにしたい場合は、マグネット塗料を黒板塗料の前に下地として塗っておくことで、磁石がくっつく黒板を作れます★
黒板の枠は、コルク、木材、タイル、フェイクグリーンなど、お好みで取付ましょう♪

【番外編】リメイクシートを剥がしたい時はどうしたら良いの?

おしゃれになるリメイクシートですが、もし飽きてしまったら、汚れてしまったら、賃貸で引っ越すことになったら、剥がさなければいけないですよね。
でも、ただ引っ張り剥がすととっても大変なので、道具を使ってきれいに簡単に剥がしましょう♪

ドライヤーの熱で剥がす!

熱を加えると、リメイクシートが柔らかくなるのではがしやすくなります。
ただし、熱を加える側を持つ手が結構熱くなるので、軍手を履くことをオススメします。

プラスチックのヘラを活用★

ホームセンターで数百円で売っています。
大きさも色々なので、剥がしたい場所に合わせて選ぶと良いでしょう★

シール剥がしを使う!

100均でも売っているシール剥がし。
とってもキレイに剥がすことが出来ますが、面積の大きい所を剥がすには、コスパが悪いかも。

剥がし方を知っておけば、リメイクだって怖くありません♪
失敗しても、やり直せばいいんです。
キッチンが自分好みの素敵な空間だと、家事もはかどりますね★
今までリメイク空間として見逃しがちだったレンジフードを、カフェ風のおしゃれなレンジフードにリメイクしてみてはいかがですか♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事