シンプル過ぎてさみしい!パーカーリメイクでもっと可愛く着こなそ♡

パーカーが活躍する季節になってきました!
楽ちんで着やすいパーカーは、誰でも1着は持っている便利なおしゃれアイテムですよね。シンプルカジュアルなパーカーをリメイクして更にお洒落に着こなしてみませんか♪いつもとちょっと違ったテイストを楽しんでみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月14日更新

パーカーは重宝する

パーカー羽織ってお出かけの季節♡

朝晩肌寒くなってきて、パーカーをさっと羽織って出かけることも多い季節となってきました。
シンプルなパーカーは誰もが一着は持っていて、みなさん活用されていますよね。

パーカーをリメイクしちゃおう!

シンプルパーカーをリメイクしてオリジナルに!

無印やユニクロなどのシンプルなパーカー。そのままでも可愛く着こなせる優秀アイテムですが、ちょこっとアクセントがほしかったり、気分を変えて人と違ったデザインのものを着てみたくなることもありますよね。
そんな時には、プチプラな無地のパーカーに自分で一工夫加えることで、簡単にリメイクすることができるんですよ♪

紐を変えてみる!

パーカーの紐でイメージチェンジ!

簡単で効果的なアレンジです。
パーカーの紐を今までのものから変えるだけで、自分らしさが出て、お洒落のアクセントに!
こちらはパステルカラーの組紐風なのがとても可愛らしくてお洒落ですね♡

靴紐を通してみるのも可愛い♡

パーカーの紐を靴紐に変えてみるだけで、すごく可愛くなっちゃいます♪
こんな風に左右色違いの靴紐を出してみるのも遊び心があって素敵ですね!

リボン結びにしてみても♡

肩のところでこんな風にリボン結びにしてみるのも、カジュアルな中にガーリーな可愛らしさを添える素敵なアレンジですね。
パーカーファッションの可能性がどんどん広がります。

ファスナーチャームをチェンジ!

ファスナーの持ち手を可愛いチャームに♪

何の変哲もないただのファスナーの持ち手が、ト音記号の可愛いチャームに付け替えるだけで、お出かけもちょっとウキウキですね!
交換するのも、元々の留め具をニッパーで切断し、新しい丸カンでお好みのチャームを取り付けるだけです。チャームも丸カンも100均にもありますし、好みのデザインやサイズのものがなければ手芸店でも安価で手に入ります。

▼詳しいやり方はこちら▼
ユニクロパーカーリメイク ファスナーチャーム編

ワッペンをプラス

デザインのシンプルさが、ちょっと味気なくて物足りないなぁ・・・と感じる時にお役立ちなのが、ささっと縫い付けるだけで可愛いアクセントを付け足してくれるワッペンです。
サイズもデザインも様々で、選ぶワッペンによってがらっとテイストを変えることも可能だから、こちらも楽しいリメイクになりますよ。

バンダナやデニムのスター

気に入ったワッペンが見つからない場合、自分でバンダナなどを使って好みの形に切り取り、縫い付けてみても可愛いですよ♪
こちらはバンダナとデニムを使って星形にカットし、古着のパーカーをアメカジ風に生まれ変わらせています。以前のものから随分イメージが変わって、また新しい一着のように楽しんで着こなせますね♪

ビジューをつける!

シンプルなパーカーにビジューをいっぱい付け足すと、こんなにお洒落なキラキラパーカーに!ビジューだけでなく、ラインストーンもふんだんに取り入れられています。
ふんわりしたスカートに合わせると女の子らしくて可愛い♡

布をプラスすると可愛い♡

フードに内布をプラスして、形も柄も可愛く!

薄手のパーカーによくありがちですが、フードがダランとしてしまってちょっと残念なシルエット・・・ってことありますよね。
そんな時には、かわいい別布を用意してフードの内側に縫い付けてあげると、形に張りも出て、デザイン的にもワンランクもツーランクもアップした可愛いパーカーに変身します♪

▼詳しいやり方はこちら▼
ユニクロパーカーリメイク 布をプラス編 その2

迷彩柄も可愛い♡

元がシンプルなパーカーなだけに、内側に付ける布はインパクトのある布にしても、いいアクセントとして活躍してくれます。
こちらは迷彩柄の古いTシャツを使われているそうです。いらないTシャツを活用できると更にエコになっていいですよね!

リバティで女の子らしく♡

元は普通のユニクロのパーカー。
こちらのファスナータブとポケット口に、リバティの布をチクチク縫い付けるだけで、印象が全く別物に!シンプルなよさはそのままに、リバティで女の子らしいアクセントが付け加えられています。

レースをプラス

レースで乙女チックに♡

無地のパーカーに同系色のレースを縫い付けることで、ガーリーな趣を付け加えることができます。

レースとフリンジのパッチワークが可愛い♡

フードの他にも、ポケット部分など、要所要所にレースを縫い付けます。
これだけいっぱい付けてもうるさくならないのは、同系色できれいにまとめられているから。清楚な印象が漂います。

フリルやレースで思い思いにアレンジ♡

スクラップ風にフリルやレースをあちこちに散りばめて。
自分好みに思い切りガーリーに仕上げてみるのもいいですよね♪

袖下にフリンジ

長めのフリンジを袖に縫い付けるのも今風でオススメ!
フリンジバッグやフリンジアクセサリーなど、流行のフリンジをパーカーにも取り入れることで、ファッションに旬の色が付け加えられます。

チロリアンテープを使う

チロリアンテープで東欧風に♡

レースでなく、チロリアンテープを使ってアレンジしてみるのもオススメです。
100均や手芸店などで様々な柄と太さのものがありますから、イメージに合うものを探してみるのも楽しいですよ♪

ステンシル技を使う

首の後ろにステンシルでアクセントを

こちら、元はユニクロのシンプルなパーカーですが、首の後ろに100均のアクリル絵の具でステンシルを入れることで、オリジナルのかっこいいパーカーに変身させています。
フードを上げたときにしか見えないチラ見せ具合がなんともお洒落ですね!

ファスナーも革で男前に

ちなみに表に返すと、ファスナータブに革を縫い付けられています。
これはもう絶対に誰ともかぶる心配のないパーカーですよね。メンズライクで可愛く着こなしたくなります♪

ユニクロパーカーを細身にリメイク

もうちょっと細くしたい!

ぽってりとしたシルエットが可愛いパーカー。
でも、着方や体型によっては寸胴に見えちゃったり、もっと細身のパーカーがほしいのよ!って場合もありますよね。
そんな時には、ボアなどの厚みのない薄手のパーカーなら、家庭用ミシンでも簡単に自分でお直しができちゃいます。

脇から腕にかけて、好みのラインで縫う

好みのラインを決めるときに、おうちに既に理想のラインのスウェットなどがあれば簡単です。それを参考に補正ラインを決め、それに沿ってしつけをかけてから本縫いをします。しつけをした段階で一度試着してみるといいそうですよ。

▼詳しいやり方はこちら▼
ユニクロパーカーリメイク 細くする編

袖をカットしてノースリーブパーカーに!

こちらもパーカー自体にハサミを入れちゃうリメイクです。
袖を肩のところから思い切ってカットして、縫い目のところで折り込んでチクチクまつり縫いすれば、新しいイメージの一着に♪ノースリーブパーカーとして使えちゃいます。

更に手芸用の可愛いテープを縫い付ければ、色合いも可愛くなり更に素敵に着こなせますよ♪

リュックサックにリメイクする強者も!

もう着ないなら、こんな小物にアレンジしても素敵ですね!
ポケット部分も上手に活かしてリメイクすれば、パーカーのテイストが残ったカジュアルで可愛らしいパーカーリュックに変身します。手放せないアイテムになりそうですね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事