子どもが喜ぶ!カラーボックスで作るままごとキッチンがすごい

おままごと遊びは、今も昔も変わらず子どもが夢中になる定番のお遊び!
ママやパパの手作りままごとキッチンが、既製品よりもリーズナブルな上に可愛く本格的で最近よく話題に♪カラーボックスをベースに、100均アイテムなども活用すると、更に簡単プチプラに!初心者さんでも挑戦しやすいですよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月14日更新

まるで既製品みたい!

カラーボックスで簡単!ままごとキッチンDIY♡

こんな本格的な作りのままごとキッチン、手作りできちゃうなんてすごいですよね!
カラーボックスを活用することで、比較的簡単にDIYすることができるんですよ♪

quote
二歳の誕生日プレゼントにと夫婦で初めてのDIYで作成したのでよくみると粗もありますが子供も気に入って毎日遊んでくれているので大満足です(*´∀`)
quote
どうしても作りたくて(*´∀`)初心者でなんの知識もないし、980円の安い電動ドライバーしかないけどそれでも出来たから大丈夫!
DIY初心者さんでも安い工具しかなくても、やる気さえあればこんなに可愛いままごとキッチンを作り上げるのも不可能ではありません!
それでは早速作り方を見てみましょう♪

カラーボックスままごとキッチンの作り方

2段のカラーボックスを用意します

置くスペースによっては3段でももちろんOK!
このカラーボックスは横に倒して使います。
その他、ままごとキッチンにほしい要素(コンロやシンクなど)を考えて、それに適したパーツをそれぞれ手に入れます。

シンクを取り付けたい場合

ままごとキッチンをより本格的に見せてくれるシンク。
カラーボックスに穴を開ける工程が必要になるので、ややハードルは高いですが、できあがりのレベルが格段にあがります。
こちらはシンクとして角形のバットを使われています。バットの形に穴を開けてから設置すれば、かなり本物感が出ますよね!

丸型のボウル型シンクも可愛い♡

丸型のボウルを入れる場合は、もちろん丸型の穴を開けましょう。
ただし、丸型に木材をカットするためにはジグソーなどの専用工具が必要になってきます。身近に慣れた方がいらっしゃったら頼んでみるのがいいかもしれませんね。
ホームセンターなどで穴開けをやってくれる場合がありますので、予め探してみるのもいいでしょう。

蛇口は本物を使っても

作りたいデザインイメージにもよりますが、ホームセンターで安価な蛇口を手に入れてくるとより本物らしいままごとキッチンになります。

ままごとキッチン専用パーツもオススメ

蛇口や五徳など、ままごとキッチンに必須の可愛いパーツを販売しているショップさんもあります。デザインも雑貨感覚で可愛らしく、ひねることもできて本物らしい使い勝手も楽しめ、お値段もそこそこなので、ここぞという部分は専用のものを手に入れるのもいいですね!

プッシュボトルを活用!

いちばん簡単な方法です。
ハンドソープなどのプッシュボトルの上部分を接着しちゃえば、あっという間に水道の蛇口に♪
こちらはポンピングも回転もできるタイプのものを見つけられたそうで、デザインも可愛くていいですよね♪

コンロの前面部分はダンボールで!

より本格的に木材で作るのもいいですが、ダンボールを使うと簡単です。
取り付ける位置のサイズに合わせてカットして、ビニールテープやマジックなどを使ってそれらしく装飾。つまみ部分はコンタクトレンズの容器を使って作成し、ダンボールに開けた穴に装着します。

カラーボックスの上部分に接着したら、コンロっぽくなりましたね!
下にはつっぱり棒でタオルかけを作られています。目隠しにもなっていいですね。

コンロ部分は鍋敷きで

コンロ部分も、みなさんいろんなアイデアで作られていますが、100均のコルクの鍋敷きを貼り付けるだけでもナチュラルでこんなに可愛い♡
お鍋も置きやすいし、遊びやすそうですよね。

背面部分はワイヤーネットで簡単に♪

おままごとキッチンの背面部分も、木材を取り付けたりの手間を省き、ワイヤーネットを壁付けすればキッチンツールをかけたりできるし、本物のような使い勝手になりますよ♪もちろん、すのこなどで作ってみたりするのも素敵なのでオススメです!

カラーボックスの上部分は別で作っても

上の部分は木材を使って、本格的に作ってみるのもいいですね!
できあがったら、これをカラーボックスの上に乗せて固定するだけです。

凝れば凝るほど面白い♪

できるだけ手間を省いて作っても素敵なものができあがりますが、妥協せずに要所要所をしっかり作りこんでいくのも楽しいですよ♪
こちらは3段カラーボックスを使い、オーブンまで設置したかなり本格的なできあがり!
ここまでできるとかなり満足感が高そうです。

▼詳しい工程はこちら▼
本気でままごとキッチンを作ってみた。

可愛いキッチンツールもこだわりどころ!

ままごとに使う鍋ややかんなどのキッチンツールも仕上がりの可愛さを左右します。
最近は100均でもいろいろお洒落なものがありますよね。
こちらはナチュラルキッチンで手に入れられたものだそうです。プチプラでもこんなに可愛いアイテムが手に入るのが嬉しいですね。
お玉などのツールはIKEAなどで揃えるのも可愛らしくて人気があります。

みなさんの手作りままごとキッチン実例

カラーボックスを使って制作時間2時間!

こちらのままごとキッチンは驚きです。制作時間なんとたったの2時間!
カラーボックスの上に置かれているのはおそらくダンボールでしょうか。
穴の開けやすい素材を使うことでシンクのボールを入れるのもかなり簡単になるのがいいですね!
背面にはレンガ柄のリメイクシートを使い、100均のウッドボードやミニチュアなどを駆使してカフェ風の演出も可愛く、カラーボックス部分はどうやら割りきっておもちゃ入れとして活用されているようですね。
子どもゾーンとして使い勝手もよく、片付けもしやすそうなのがナイスです!

カラーボックス+ほぼ100均で!

100均のキッチンアイテムやおままごと道具、インテリアツールやカフェ風アイテムなど、ままごとキッチンを彩る小道具は、100円ショップを上手に使うことでプチプラで可愛く揃えることが可能です。

カラボと蛇口以外は全て100均♪

こちらは作りもシンプルで、本格的なDIYまではちょっと・・・という方でも気軽に真似しやすそうなままごとキッチンです。
簡単でも転写シールやガラスタイルなどを使い可愛くデコレーションされていて、可愛らしいデザインに仕上げられています。何より自分だけのままごとスペースができることでお子さんも大喜びでしょうね♪

カラーボックスに扉を付けて

カラーボックスに蝶番を使って扉を付けてあげるとすっきりした印象に♪カラーボックスの種類によっては専用パーツとして扉が用意されているものもあるので、そういうものを使うとより簡単です。
背面にはすのこを活用するのも素敵ですね!

大人も使いたくなる♡

白い板壁調のお洒落な背板に、アンティークなツールフックにフラッグガーランドの装飾が可愛らしく、大人も一緒に使ってみたくなりそうなままごとキッチンです。
収納としても便利に使えそうですよね。

モノクロキッチン

男前なこんなカラーリングも素敵ですね♪
白黒に塗られて、キッチンツールもモノクロアイテムで統一されています。
シンクはケーキの型を使われているそうです。扉部分にすのこや100均のフォトフレームなどを上手に活用されていて、参考になりますね。

表はお店屋さん、裏はままごとキッチンの2way!

カラーボックスを後ろ向きに使って、お店屋さんとままごとキッチンの2wayタイプに作るのも楽しい!ままごとキッチンカフェもカラーボックスで作れちゃいます。
カラボの背面には100均のリメイクシートを貼っておめかし。上部には木材を使って可愛いお店屋さんに作り上げていきます。

裏のキッチン部分はこんな感じ

コルクにレースを貼った五徳がガーリーで可愛い♡
ダーラナホースのスポンジも、キッチンツールとしても飾りとしても使える優れものアイテムですね!

カラーボックス2つ使って

こちらも2wayキッチン。カラーボックスを2つ表裏で使って作られています。
こちらはお店屋さんのほう。つっぱり棒を使って斜めに設置されたカゴが、物の出し入れがしやすくてとても遊びやすそうですね。
下にキャスターを取り付けて、移動しやすくされているのも参考になりますね。

反対に回ると本格的なキッチンが!

キッチンもお店屋さんもどちらもクォリティが高くて、すごく楽しく遊べそうです!
シンクの前に作られた窓枠も素敵で真似したくなりますね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事