100均でOK!ハロウィンに使えるお菓子のラッピング方法まとめ

いよいよ秋最大のイベントのハロウィンの足音が聞こえてきました!
去年は頑張らなかったけど、今年こそ、と思っているならば、まずはお菓子のラッピングアイデアを是非参考にしてみませんか?
早めに準備すれば間違いなし。楽しいハロウィンパーティにしましょうね♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月12日更新

シンプルな紙袋に王道じゃがいもスタンプ!

顔を描くだけでもこんなにハロウィンになっちゃう

消しゴムでなく、ジャガイモで作るので、凹凸や、スカルの頭のゴツゴツした感じが出でます。結構ラフに削ってもスカルであれば、雰囲気が出ますね!コットンバッグや、シンプルなクラフトの袋、油性インクを使えばPP袋にもスタンプできます。慣れてきたら他のデザインにも挑戦!

カラフルなキャンディなら、PP袋に入れて顔を黒マジックで描くだけで、こんなにハロウィンになっちゃいますよ。これだったらギリギリの準備でもできそうです。

四角いお菓子なら、色画用紙で

まるでコウモリがチョコレートを隠しているような可愛いパッケージ。これなら色画用紙と、目を書き込めばできちゃいますよ。
工夫して他のキャラクターでもできそうです。

オリジナルのパッケージもこれなら簡単!

袋のサイズに合わせて好きなハロウィン柄をプリントして、袋の上部を挟み込んでステープラーでパチンと止めれば出来上がり。個性的なプレゼントを見せながらラッピングしたいならおすすめな方法ですね!

挟み込みスタイルももう少し頑張るとこんな感じに

挟んだ後に、紙をちぎるとちょっと怖い感じが出ますね。さらに100均で手に入るシールやステッカーをプラスすれば、結構手の込んだ見た目になります。
写真のように紙コップで焼いたカップケーキなどの場合は、マスキングテープなどでちょっとおめかししたりすると、ハロウィンらしさが出ます。100均で手に入るすでにハロウィンのデザインがされているペーパーカップを手に入れるとお手軽ですね!

黒の紙で挟んで目玉シールだけ!

これでも十分ハロウィン!PP袋でなく、見えなくしても楽しいですね。開けるときの楽しみがまた増えます。

一人一人にその場でサービスする袋なら折り紙でオッケー

例えば、ポップコーンや、小さなドーナツ、キャンディなど、その場で一人一人にサービスするなら、こんな風に簡単な折り紙のコップを作って、ステッカーを貼れば、手作り感あふれていてアットホームなパーティになりますね。何人なのかわからない時は、このくらい手軽なラッピングをたくさん用意しておくと便利ですね。

とにかくキャラクターを切って貼るだけでハロウィンに

ギフトの上に、クモやジャックオーランタン、フランケンシュタインなど、紙で作られたタグを付ければそれっぽくなります!
クモの場合は、リボンをシルバーやゴールドのキラキラしているものにしたり、ラッピング自体に、写真のように蜘蛛の巣を書いてしまうとまるでクモがとまっているかのようです。

こちらはPP袋にキャラクターの切り取りを張ってアレンジ

袋ギフトだって、キャラクターのタグを画用紙で切り取ってプラスするだけでこんなにハロウィンになりますよ。

自分でキャラクターを切り取れる自信がなければ、オーナメントをプラス

飾り付けで売っているオーナメントをラッピングにプラス。できれば、ラッピングペーパーも黒やオレンジを選べば完璧な仕上がりに!

オレンジの紙とマスキングテープでカボチャ!

紙で包んでマスキングテープでまとめただけでも、オレンジならばカボチャに見えちゃいます!薄い紙の方がうまくまとめられそうですね。小さいものなら折り紙でもできそうです。

ゴーストのペーパークラフト

オレンジで包めばカボチャになるのであれば、白で包んでゴーストシェイプの紙をくっつければ、こんなに見栄えよく仕上がりますよ。

手袋に入れるなんてアイデアも

爪の部分にキャンディやチョコレートを入れて、手の部分にはポップコーンと工夫しています!たくさん吊り下げておいても気味が悪くていいですよ〜。

魔女のホウキはいかが?

クラフトの袋の上部に切り込みを入れ、お菓子を詰めたら鉛筆を指すようにしてリボンで束ねていますね。鉛筆の部分はポッキーとかでもいいですね。

大量にオリジナルパッケージ

梱包は簡単に、でもステッカーにオリジナルのイラストを入れると個性が出ますね!
パッケージの封をするのにミシンを使うとかなり個性的で凝った印象に。

可愛い紙コップをそのまま利用

100均には可愛い紙コップがたくさん。であれば、それを活かさない手はないですよね!そのままPP袋に入れれば、ほら出来上がり。色の紙コップだけしかなければ、マジックでジャックオーランタンやゴースト、コウモリなどを描けばそれでもう十分素敵なラッピングになりますね!

棒付きキャンディもラッピング

一つ一つラッピングするのはちょっと大変だけれど、小さいお菓子を一つずつあげるのであれば、ここまでやってみる価値はありそうですよ。

こちらも棒付きキャンディのラッピング

いい顔つきのカボチャのイラストがあれば、この包み方であれば自立して立ってくれるのでたくさん作る時に容器も用意せずに済んでいいですね。

さらに棒付きキャンディ。強烈です!

この目玉ラッピングの棒付きキャンディがたくさん並んでいたら、かなり強烈な印象です!!小さい子供には受けないかもしれませんね。

変装グッズだって、ラッピングのデコレーションに

ハロウィンならではのアイデアですよね。ヒゲメガネの変装アイテムが、デコレーションになるだなんて!これをもらったら、ヒゲメガネを付けなくちゃいけないムードになりそうです…

ワインのラッピングに魔女の帽子がぴったり!

100均ショップなら、大抵どこでも売っている魔女の帽子。これがワインボトルのラッピングにぴったりだなんて気がつきませんでした!確かにすっぽり入りそうです。下手にラッピングペーパーを買うより手軽にできますね!

達筆だったら文字だけでもかっこいい

ただの真っ白い袋だって、こんな感じでカッコよく書いてあったら素敵ですよね!さらっと大人同士のハロウィンイベントでお菓子を配るのにも適していますね。
コピー用紙に素敵な字体の文字やイラストをプリントアウトしてシンプルな袋を作っても、こんな書体を選んだらコピー用紙には見えない出来栄えに。

目玉シールと包帯でフランケン!

ベースに使うものは、その後で使うコップでもいいし、紙コップでも。ぐるぐると包帯を巻いて、目玉シールをのぞかせるだけ!これは不器用でもできそうです。

トイレットパーパーの芯を利用してキャンディスタイルラッピング

オレンジと黒、もしくは100均で売っているハロウィン用のラッピングペーパーとリボンがあれば、かわいくデコレーションできそうです。

様々なハロウィングッズが店頭に並びますが、お菓子のラッピングは誰からもらったのかわかるようにオリジナルラッピングにするのもいいですよ。ここでは100均で揃うようなアイテムを使った手作りアイデアを集めました!どれも簡単なものなので是非チャレンジしてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事