100均でOK!ハロウィンに使えるお菓子のラッピング方法まとめ

いよいよ秋最大のイベントのハロウィンの足音が聞こえてきました!
去年は頑張らなかったけど、今年こそ、と思っているならば、まずはお菓子のラッピングアイデアを是非参考にしてみませんか?
早めに準備すれば間違いなし。楽しいハロウィンパーティにしましょうね♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月12日更新

シンプルな紙袋に王道じゃがいもスタンプ!

顔を描くだけでもこんなにハロウィンになっちゃう

消しゴムでなく、ジャガイモで作るので、凹凸や、スカルの頭のゴツゴツした感じが出でます。結構ラフに削ってもスカルであれば、雰囲気が出ますね!コットンバッグや、シンプルなクラフトの袋、油性インクを使えばPP袋にもスタンプできます。慣れてきたら他のデザインにも挑戦!

カラフルなキャンディなら、PP袋に入れて顔を黒マジックで描くだけで、こんなにハロウィンになっちゃいますよ。これだったらギリギリの準備でもできそうです。

四角いお菓子なら、色画用紙で

まるでコウモリがチョコレートを隠しているような可愛いパッケージ。これなら色画用紙と、目を書き込めばできちゃいますよ。
工夫して他のキャラクターでもできそうです。

オリジナルのパッケージもこれなら簡単!

袋のサイズに合わせて好きなハロウィン柄をプリントして、袋の上部を挟み込んでステープラーでパチンと止めれば出来上がり。個性的なプレゼントを見せながらラッピングしたいならおすすめな方法ですね!

挟み込みスタイルももう少し頑張るとこんな感じに

挟んだ後に、紙をちぎるとちょっと怖い感じが出ますね。さらに100均で手に入るシールやステッカーをプラスすれば、結構手の込んだ見た目になります。
写真のように紙コップで焼いたカップケーキなどの場合は、マスキングテープなどでちょっとおめかししたりすると、ハロウィンらしさが出ます。100均で手に入るすでにハロウィンのデザインがされているペーパーカップを手に入れるとお手軽ですね!

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事