清原・パジコ・ユザワヤ・ダイソーのUVレジン液を比較

手軽にキラキラのアクセサリーを作れることで大人気のレジン。レジンアクセサリーを作るときに欠かせないのがレジン液ですよね。
メーカーによって使い勝手も仕上がりもまったく違うレジン液を比較しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年9月16日更新

レジン液って種類が多過ぎる……!

「レジンをやってみたい」と思っても、色々なメーカーから価格も様々なレジン液が販売されていて、どれを選べばよいのかわからなくなってしまいますよね。

今回は、たくさんのレジン液の中から清原・パジコ・ユザワヤ・ダイソーのUVレジン液を、既に使用していらっしゃる方の感想から比較してみたいと思います。

清原のレジン

昭和9年創業の老舗メーカーのレジン液です。
透明度の高い輝きのある作品が仕上がることで、価格より品質を重視している方から支持されています。
プロフィール画像

バッケ @BACKEPOI

昨日清原レジンを初めて使ってみたんだけどもう1つ評価する事があって、 硬化してからベタつかなくなるホントのホントに硬化するまでが早い!! 今まで使ってたレジン液は固まっても触ってみると指紋ついたりして塗り直しとかあったんだけど清原レジンはそれが無く早く硬化する!指紋つかない!

2016.09.14 20:16

quote
やっぱりキヨハラのレジン液が1番良いよねーお高いけども...大量に使うのは安めのやつ使って最後の仕上げに上からキヨハラを使ってるけどやっぱり透明度が高いのですよ
quote
そもそもシリコン型で抜くタイプに清原のレジン使ってたことが間違いだった 収縮率高いんだよ 空枠からははみ出にくいし、仕上げで盛りやすいんだが

清原のレジン液を使用した作品

手前が清原のレジン液、奥が他社のレジン液による作品です。
制作者の方は清原レジンの輝きに驚いたそう。

使用した方の感想を見てみると、

・硬化が早く、硬化後もベタベタしない
・気泡が入りにくく抜けやすい
・つるつるピカピカに仕上がる
・レジンアレルギーでも使えた

といった高評価が多い一方で、

・臭いが強い
・価格が高い
・収縮率が高いためモールド(シリコン型)との相性が悪い

といった意見も見られます。

パジコのレジン

他のレジン液と比較して価格が割高であるものの、その透明度の高さや仕上がりの美しさから多くのレジン作家からも支持されているのが、このパジコのレジン液です。
パジコのレジンはパッケージも「太陽の雫」という名前もおしゃれ♡

ハードタイプ・ソフトタイプ・グミータイプの3タイプが用意されていて、それぞれを混ぜて好みの固さに変えたり、スイーツデコなら「本体は柔らかく、金具を通したりヒートンを挿す部分だけ固くする」というように部分部分で固さを変えることができるんです。
quote
教えてもらった太陽の雫のグミタイプのレジンめっっっちゃグミ
quote
色々メーカーのレジン液使ってみたけど太陽の雫が軟らかくて透明度高くて気泡が消えやすい でも一番高いし高いだけはあるなーと思う(*゚∀゚)
quote
太陽の雫さんのレジン液はなんかにおいがスーッとする気がします( ˘ω˘ )

パジコのレジン液を使用した作品

やはり「固さを自由に変えられる」という他にはない特徴が支持されており、

・独特のぷにぷにの触感が良い(グミータイプ)
・幅広い作品に使える
・透明度が高い
・臭いが気にならない/爽やかな匂いがする
(個人差あり。歯磨き粉や歯医者さんのニオイに形容されることが多い)

という点が魅力のようです。

一方で、

・サラッとしているのでミール皿に盛るのには不向き(モールド向き)
・非常に高価である

といった難点が挙げられています。

レジン専用着色剤も魅力

非常に透明度の高いレジン専用着色剤、その名も「宝石の雫」。
ほんの1〜2滴混ぜるだけでジュエリーのような仕上がりになります。

こちらはパジコ以外のレジン液にも使用することができるので、ぜひお手持ちのレジン液と組み合わせてみてください。
プロフィール画像

かげろう。 @kagerou_maru

パジコの宝石の雫で、炎が揺らめいてるみたいなもやっとした模様のレジン作ってみた〜 #レジン

2016.09.14 13:37

プロフィール画像

鵺の哭く夜@9.1718大須ファンフェス @nue_tokiya09

宝石の雫とabcのカラーレジンは相性がいいというか、混ぜると絶妙な色味がでます。 欲しかった色味↓

2016.09.14 09:55

ユザワヤのレジン

大手手芸・工芸・ホビー材料等の販売店であるユザワヤのオリジナル商品です。

清原やパジコのものと比較して安価で扱いやすいため、初心者の方におすすめです。
プロフィール画像

りょうちん @ryochin_zoo

ユザワヤで買ったレジン液はどうやらにおいが強いというデメリットがあるみたいで、ああ、だからこんなに二重三重に梱包してもめっちゃ部屋中臭うのかと納得。捨てよう(笑)

2016.09.15 13:32

quote
ユザワヤのレジンのが硬化早い(´・_・`) 前使ってた奴は遅いかも、、、ユザワヤのレジン液感動
quote
UVレジン液、ユザワヤのは5分で硬化OKで硬化前鉛筆の芯みたいなニオイ、硬化後は梨のような爽やかスメルになる。セリアのはドクダミみたいな臭いで10分以上かかるし、容器もイマイチ。ダイソーのはチューブで使いやすいので気楽に試したい人にいいかも。

ユザワヤのレジン液を使用した作品

ユザワヤのレジン液は粘度が高く、モールドよりもミール皿などに盛る使い方が向いていると言えそうです。
また、実際に使用している人の感想では

・コスパが良い
・硬化が早い

といったメリットがあるものの、

「とにかく臭いがキツい」

ということで敬遠してしまう方も多いようです。

ダイソーのレジン

100均のダイソーでもオリジナルのレジン液が取り扱われています。
ソフトタイプとハードタイプ、ラメの入ったラメ・ハードタイプの3種類があり、特にラメ・ハードタイプは手軽にラメが入れられるので初心者の方におすすめです。
quote
これレジン液にすでにラメが混ざってるのね!パウダー混ぜなくてもきらきらしててかわい!ダイソーで買ったのだけどダイソーもなかなかやるな
quote
ダイソーのレジン液は目減り、反りは無いけど硬化しにくい… UVランプで5分当てても指紋が付くので、中身に使うには良いのかな。 気泡の出来加減は同じくらい。 コーティングはセリアにした方が良さそう…
quote
ダイソーのレジン液はハードでも柔らかいから鉱石レジンでっかく作ってあとからザクザク切れるのいいよね。

ダイソーのレジン液を使用した作品

チューブ入りという珍しいタイプのダイソーのレジン液。
その魅力は、やはり何より108円という価格にあります。

もちろん量も少ないのですが、価格の安さと量の少なさが「とりあえずレジンをやってみたい」という初心者の方や、試作品作りや練習用にはピッタリです。

・硬化が遅い
・黄変する

といった感想もあり、長期保存には不向きなようです。

結局どのレジンがいいの?

レジン液はある程度価格と品質が比例していますので、プレゼント用や販売用などの特別な作品やトップコートには清原やパジコ。
練習用や中身にはユザワヤやダイソーのものという使い分けが有効です。

また、レジン液のレビューで、よく「ベタベタする」「表面がぬるっとする」という感想を目にしますが、レジン液は使用しているUVランプとの相性で硬化のしやすさや表面のべたつきなどの仕上がりに差が出ることがよくあります。

既に使っている方の感想や口コミを参考にしつつ、自分の使っている道具や作風、作り方に合ったものを見つけるようにしましょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事