置くだけで部屋が広く見える!鏡を使ったインテリアのヒント

鏡を持っていない人はいないけれど、鏡をインテリアに生かしておいているかどうかは別の話!!顔や洋服をチェックするためでなく、お部屋が広く見えるように置き直してみませんか?きっと鏡を見るのがもっと楽しくなるはず!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.9.4 作成:2016.9.4

縦置きを横置きにしてみる

鏡を置く位置や大きさを変えてみる

鏡を姿見として使っているのであれば、当然縦置きですよね。もし床にスペースがあるようであれば、横向きに置いてみませんか?床を広く写す分広く部屋が見え、特に家具を低く配置しているのであれば、より広さを感じるはずです。

大胆なくらい大きな鏡を置く

ベッドがまるまる写るくらい大きな鏡を置いたなら、もう一部屋あるかのような広さを感じられるはず。床やファブリックの色に統一感があれば、さらに継続的な印象を受けるので広さを感じやすくなりますね。

大きな鏡にプラス、スツールなど映り込むものを置く。

鏡のすぐ前にスツールなどを置くことによって、鏡の世界との共通点が生まれ、継続性を感じられます。フレームがしっかりしたものであっても、まるでドアの向こうに部屋があるような印象ですね。

ある程度の大きさがあれば、広く見える効果あり!

たとえ腰くらいの高さであったとしても、映り込むものを調整すると鏡の向こうにも空間が広がっているかのように見えます。
インテリアの要素と上手くあった縁の鏡を選ぶといいですね。

テーブルを移すことで奥行が出て広さを倍にかんじやすくなる

縦長に映り込むようにテーブルを配置することで、テーブルのサイズが倍に感じられ、広い部屋に見せてくれます。パーティなどで人が集まった時も、デコレーションも招待客も全て倍に見えてとても賑わった印象になり盛り上がりそうです!

こんなシンプルな鏡でも

素材感にこだわりがあり、印象的な鏡であれば、シンプルなデザインのものであっても目を引くために、鏡がしっかりと大きく見せる効果を発揮しれくれますね。映り込むものも計算して配置していくと、より洗練されたイメージに作れそうです。

枠に個性がない特大サイズだと倍のサイズの部屋に

こんな大きな鏡であれば、部屋が丸ごと映り込むので倍の大きさに!ごちゃごちゃとディスプレイせずにシンプルにディスプレイすれば、より効果的ですね。鏡の前のマットも鏡の向こうとの継続性を感じさせるので広さをしっかり感じられます。

ライトを使って鏡を目立たせる

ちょっとしたディスプレイをプラスすることで鏡に目を向けさせて、鏡に映っている部屋をわざと見せることで、倍の広さと目に認識させられそうです。さりげないライトが実用的にクリアに見えるように働いてくれますね。

天井に近い位置で横向きに配置する

映り込むものが天井と逆側の壁になり、床に配置されたごちゃごちゃとした家具や様々なものが目に入り込まず、シンプルに広がっていく印象を与えてくれます。

大きな鏡がなくとも組み合わせておけば同じ効果

特大の鏡がなくとも、いくつか組み合わせておくことで同じように部屋を大きく見せてくれるほか、オシャレ感がかなりアップしますね。顔が映ることを意識しておきがちの鏡ですが、天井ぎりぎりの高さまでうまく組み合わせて配置することによって天井が映り込み広さが倍増します。

たくさんの鏡で圧倒する!

違うデザインで同じ色のものをラインで並べて統一感

黒のラインを効かせて、素材感や形や大きさの違う鏡とフォトフレームを配置。大きさが違くても、黒いライン状に並んでいるので統一感をむしろ感じます。素敵なディスプレイだけにとどまらず、映り込みで広く感じ、また映るデコレーションが素敵なものならば、ディスプレイされているものも倍の量に感じカッコよさも倍増ですね。

様々なディスプレイに鏡が混ざればマイルドさが加わる

統一感があまり無い要素がたくさんの個性的なディスプレイを壁面に飾っても、鏡をちりばめることでシンプルさが混ざり合います。壁のディスプレイから感じる圧迫感が半減されるため、これも一種の広く感じる効果ですね。かなり上級者のテクニックですが、ディスプレイしたいものがたくさんある人は、いいヒントが隠れているのではないでしょうか。

階段スペースに鏡

階段スペースは大抵さほど広くは取っていませんよね。壁の存在を大きく感じているはず。その壁に鏡を飾ることで広さを感じることができますね。こんなにオシャレな鏡がたくさん並んでいたら、鏡に目が奪われます。

細長いスペースに向かい合って鏡を配置

細長いスペースに向かい合わせに鏡を配置させれば、お互いに写り込んで永遠に広く広がるスペースに見えますね!この効果を発揮させるのは大きな鏡でなくても、このような小さな鏡をたくさん並べてもできます。
諦めていた狭いスペースに向かい合わせは簡単にできる視覚効果ですね!

魚眼レンズのような鏡で広さ倍増!

黒の統一感のあるインテリアに囲まれ、一つ個性的な鏡を配置。周りに黒で統一されたフォトフレームがあることで、鏡自体の個性がさほど強く感られず、しっくりと馴染んでいます。ものが多い割にはくつろげる空間に感じるのはファブリックと鏡で感じる広さが効いているように思えますね。

ラウンドで優しくまとめる

シンプルなディスプレイに、丸い大小の鏡を並べることでシャボン玉のような水滴のような、優しく和む印象になっています。実用的にも使える鏡の配置とインテリア要素がシンプルでありながらそれぞれの特徴をうまく活かしあっています。

並べて楽しく

三角の鏡を並べることでより楽しい印象になっていますね。同じような壁のディスプレイならばフォトフレームを並べるよりも、鏡にすることで広さを感じます。

キッチンにも鏡を

鏡を置くことを、ものが多いからと敬遠がちになるキッチン。でも、他よりもものが多くて、少し狭いからこそ鏡を置くと効果的。映るものを考えて配置することが大事ですね。

アンティークなキッチンにはアンティークな鏡

やはり鏡であっても、インテリアの雰囲気とあった鏡を選ぶとより馴染んで鏡としての広く見せる効果を発揮させることができますね。
キッチンであっても鏡を置くと広さを感じます。

重ねて置いても

無造作に重ねて置いていても、さらりとした印象になるのが鏡。これがフォトフレームだったらかなり強烈な印象かもしれません。
一つの場所に一つの鏡と思い込まずに、鏡と鏡のコンビネーションを楽しんでみましょう。

窓のような鏡

まるでもう一部屋あるかのよう

窓のようなデザインだからこそ、奥まで見えなくとも向こうに部屋があると思い込んでしまうことで家自体を広く感じることができますね。

窓のない狭いスペースに

窓デザインの鏡は、特に狭いスペースで効果を発揮してくれそう。玄関周りや、トイレ、廊下など、本物の窓がない場所で腰より高い位置に配置することで、より見る側が窓だと勘違いしやすく、広く感じそうです。

自分で手作りの窓デザインもできます

少し頑張れば、手作りで窓のようなデザインの鏡はできちゃいますよ。手持ちの大きめの鏡にDIYで窓枠をつければ、新しい鏡をかける場所を見つけて新しいインテリアとしてのスタートが待っています!

窓がありそうな場所を狙って置く

洗面台の上など、窓があってもおかしくない場所に窓デザインの鏡を配置することでより効果的に!手を洗った後、あれ、窓じゃなくて顔が映った!と驚いてしまいそうです。

シックなデザインでも窓効果あり

洗練されたデザインの部屋でも、窓デザインの鏡は効果的ですね。お部屋のデザインにあったデザインの鏡を置くことがより窓らしく見せるポイントですね。

小さいサイズや個性的なデザインの鏡

大きくないからこそ馴染む

窓を大きく取ってあるからこそ、あえて小さな鏡にすることでインテリアに馴染んでますね。

置く場所を工夫する

巨大な鏡でなくても、部屋の角に置くことによって、より奥行きのあるスペースを鏡に写りこませることができます。角から角までの部屋の中で一番長い対角線で映り込み効果が発揮できますね。

シンプルにまとめる

全体的に四角いものが多い空間にあえて丸い鏡を配置することで、シンプルながらも存在感を発揮し、視線を鏡に向かわせています。家具と、鏡の高さが絶妙ですね。

自分の個性を生かした鏡も

ただ鏡を置くだけでなく、個性的な鏡で印象的にしつつ、複数枚の映り込みスペースが倍になる効果でこれも広く見せていますね。
自分のお気に入りのデザインで、鏡であれば、オーナメント要素もあってシンプルにまとめられます。

部屋の雰囲気とあった鏡で個性発揮

面積のある鏡だからこそ、ちょっと隠しながらものを収納しつつ、鏡自体は実は個性的に自己主張があるデザイン。これも部屋の角に置いているので対角線上に部屋を写し込んで広く見せていますね。

インテリアになじませることも大事

フォトフレームと組み合わせたディスプレイがたくさんありますが、なかなか統一されたデザインを探すのは大変ですよね。こんなDIYでフォトフレームと鏡のフレームを統一させて、インテリアになじませるのもいいですね。

玄関先に和を取り入れて

さりげなく和を感じるデザインで、心を落ち着かせてくれます。奇抜なデザインはそれぞれのものが際立つので、ものを多く感じますが、和むデザインであれば、落ち着いた雰囲気に見えますよね。丸い鏡が和風の雰囲気をより強くしてくれています。小さすぎない大きめのサイズで映り込み効果をしっかりと発揮しています。

今日から鏡は顔を移すだけでなく、お部屋のインテリアとして、うまく活用してみたいですね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事