更新:2016.8.31 作成:2016.8.31

100均・無印を使ったケーブルボックス事例集!【収納】

PCや電気機器周りの配線収納、どうされてますか?
そのままにしておくとすぐにホコリも溜まるし、ケーブル同士が絡まってぐちゃぐちゃに・・・見た目もよくないですよね。
今回は、100均や無印のアイテムなどを使ってプチプラでケーブルボックスを自作するアイデアを集めてみました。
❤︎ お気に入り

ケーブルボックスで配線をすっきり!

ごちゃつきがちな配線

PCやテレビの周りって、配線がいっぱいあって、うっかりするとすぐに絡まるしホコリも溜まって危ないし、そもそも掃除がしにくいし、そのままにしておくと見た目も残念ですよね!
ケーブルボックスを使えば、この通り、一発ですっきりキレイに片付きます。

でも、市販のケーブルボックスやタップボックスはちょっとお高いし、サイズやデザインもなかなか好みのが見つからないし・・・
そんな時は、100均や無印などのプチプラお洒落アイテムを作って、簡単に自作しちゃいましょう!

100均の木箱で!

そのままでも使えちゃう!

100均リメイクに便利な木箱!まずは100均の、両側に持ち手の穴が付いているタイプの木箱を使います。
入れたいコンセントタップなどのサイズさえ合えば、コードを穴に通すだけでできあがり!
フタが必要ない場合は、これだけでも随分すっきりした印象になりますよ。

フタがほしい場合も、100均で材料調達!

コルクでフタを加工

柔らかいので、カッターなどでも簡単に加工ができるコルク板を使うと、DIYを普段やらない方でもハードルが低そうです。
必要な場所に穴を開けるのも簡単♪
セリアで調達した本体とフタ、計200円でケーブルボックスの完成です。
こちら、IKEAのケーブルマネジメントボックスを真似して作られているそうですが、こんな風に、市販の素敵なケーブルボックスを見つけて、そのイメージで作ってみるのもいいですよね。

ダイソーの板で

こちらはセリアの木箱を本体として、ダイソーの板でフタを作り、更に、塗装や金具を付けることでレトロな雰囲気のケーブルボックスへとリメイクされています。
こんなケーブルボックスはまず市販されていないので、自分好みのデザインに作れるのも100均DIYの魅力ですね!

▼作り方はこちら▼
セリアの小物入れで、ケーブルボックスをDIYで作成

木箱2つ+蝶番で

木箱にフタの役割もさせちゃうアイデアです。
こちらはセリアの木箱に、同じくセリアで扱われている水性ニスで塗装もされたものです。
塗装の前にはサンドペーパーを掛けて、元々付いていたロゴデザインも削り落とされたそうです。(フタ部分が天地逆になってしまうため)

セリアの蝶番で連結したら完成♪

蝶番などのDIY必須アイテムもセリアなどの100均で手に入ります。
ネジ留めするだけで、フタ付きのケーブルボックスの完成です。

上でスマホの充電も♪

ボックスの上のスペースで、スマホやタブレットなどを置いて充電することもできてとても便利です。

ミニすのこで!

丁度いいサイズの木箱がない場合には、100均のミニすのこを使ってDIYしちゃうという手もありますよ。
すのこを解体するのは意外と簡単だそうですが、釘の処理で手を傷つけないよう気をつけたほうがいいそうです。

▼詳しい作り方はこちら▼
*ダイソーのミニスノコで作った物

ルーターも収納できる

こちらは100均すのこを解体して、ボンド&ビス留めで作成されたルーター&タップ収納ボックスです。
ごちゃついたケーブルが片付くばかりでなく、上に物を乗せることもできるようになるので、とても便利ですね。

▼詳しい作り方はこちら▼
スノコでWi-fiルーター+終端器の収納ボックスをDIY

無印のファイルボックスを使って

無印良品「ポリプロピレンファイルボックス」

無印の定番人気商品、PPファイルボックスを使って、ルーター機器や配線などを収納できるケーブルボックスにリメイク!
立てて固定したい機器は面ファスナーを取り付けるなどの工夫がされています。
横にも同じファイルボックスを並べて書類などを整理しておくと、これの中身がケーブルボックスだとは気づきませんね。

▼詳しい作り方はこちら▼
無印スタンドファイルボックスと3Mメカニカルファスナーで配線をスッキリ収納できるケーブルボックスを作ったよ

コロコロの収納ケースで!

100均の粘着ローラーの収納ケースを使って、ケーブルボックスを自作しちゃえます。
元々のコロコロの持ち手が出る穴からコードを出して使えますし、他のところにも穴がほしい場合はカッターで簡単に加工できるそうです。

上にデジカメを置くことも

上の穴からよく使うデジカメのケーブルを出しっぱなしにして、こんな風にボックスの上にデジカメを乗せて使うことができて便利です。
作業の効率もアップしますね♪

無印のメイクボックスで

無印良品「メイクボックス・蓋付・大」

無印の蓋つきメイクボックスに穴を開けて、ケーブルボックスをDIY♪
上でスマホなどを充電することもできるし、随分すっきりとまとめられます。

▼作り方はこちら▼
無印良品のメイクボックスでケーブルボックスを自作してみた。

ダイソーの積み重ねボックスで

無印そっくりの見た目

無印のPP収納ケースに見た目がそっくりとウワサの、ダイソー「積み重ねボックス」を使って、ケーブルボックスにされています。
取っ手部分からコードの出し入れもできて便利です。
これも無印そっくりと言うだけあって、シンプルですっきりした見た目がお洒落です。

ペーパーボックスで

ケーブル収納には見えない!

お洒落な見た目のペーパーボックスがあれば、それに穴を開けて、ケーブルボックスとして使うのも素敵です。
カウンター周りの配線の収納などにも活かしたいアイデアです。

ハトメを使えば、仕上がりもキレイに

丸く開けた穴に、ハトメを取り付けることで、まるで既製品のような美しい仕上がりに。
ハトメは工具も含めてダイソーで取り扱いがありますよ♪

無印のCD用パルプボックスで

無印良品「硬質パルプボックス・CD用」

無印の硬質パルプ製のCDボックスも、ケーブルボックスとして使えます。

サークルカッターで穴を開けるだけ

本体部分に、コードの出るところと、他に数か所、サークルカッターを使って穴を開けるだけで完成です。あとはボックスのフタをしてから使います。
穴を数か所開けているのは、熱対策だそうですよ。電源タップで底の穴を塞ぐことのないように、割り箸で浮かせて使われているのもポイントです。

▼詳しい作り方はこちら▼
無印良品のCDボックス(+熱対策)でケーブルすっきり

その他のリメイクアイデア

ロープバスケットのケーブルボックス!

これはナチュラルで素敵ですね!インテリアを壊さずに自然にリビングの雰囲気に馴染めそうです。
ロープのかご自体も、気に入ったものがなければロープとグルーガンなどの接着剤だけで簡単に手作りできますのでご参考までに。

▼ロープバスケットの作り方記事はこちら▼
ロープを巻くだけ!収納は手作り”ロープバスケット”で かわいくなる!

ざっくりとペーパーバスケット収納

PC周りの電源タップや配線などのケーブル類を全てペーパーバスケットの中に収納。
外に出た配線は、ケーブルチューブでまとめておくとよりすっきりします。
このようなナチュラルなイメージのバスケットは、無印良品の他、ニトリなどでも安く手に入りますよ。

フック+ワイヤーかごで

テーブルの下などに、このようにフックを付けて、ワイヤーのかごを吊り下げて使うのもいいアイデアですね!コンセントタップがすっきり収まり、普段は見えにくいのもナイスです。

レゴで作ると遊び心満点!

レゴを使ってケーブルボックスを自作される方も!
遊び心溢れて楽しいし、自分のほしいサイズにカスタマイズも自由なのが嬉しいですね。

植木鉢で

PCテーブルの下で置いて使うケーブルボックス代わりに、植木鉢で収納されています。
こんな風にまとめておくと、掃除も格段にしやすそうですね!

見た目もナチュラル♪

quote
光ケーブル、ちょうどいいボックスがなくコットンロープバスケットに押しこむ
大雑把に入れるだけシリーズですが、リビングの雰囲気も損なわず、ナチュラルで可愛いですよね♪とりあえずまとめておくにはよさそうです。

気をつけたいこと


ケーブルボックスを自作する上で特に気をつけたいのが、耐熱についてです。
専用のボックスはお高く感じられるものが多いですが、やはり耐熱性能が優れている、などの利点もあるようです。(商品にもよります)
自分でDIYする場合には作りっぱなしにはせず、時々熱がこもっていないかチェックするなど、安全面にはより気を配って使用することをオススメします。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!