使わなくなった子供のおもちゃ&家具を便利に活用するアイデア【海外編】

子供のおもちゃは毎年増えていきますよね。今回は捨てられないおもちゃやベッドの活用法をご紹介。海外のオシャレなリサイクルを見れば、眠っているおもちゃを掘り出して、きっとDIYしたくなりますよ♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年8月27日更新

ベビーベッドの活用アイデア

オシャレな天板をプラスすればサイドデスクに

これ、何だかわかりますか?ベビーベッドにペイントをして、ガラス天板を乗せただけのデスクなんです。
他の家具と色をあわせて塗装をし直し、ちょっと頑張ったデザインやガラスなどの天板と合わせればこんな素敵なデスクに。
ちょっとしたワンランク上のものと組み合わせただけで上質な家具に変身してしまいます!

棚を足してマガジンラック

棚をもっと増やせばたくさんの本が収納できますし、バスルームでタオルの収納などにも活躍してくれそう。色を工夫すれば、ちょっとしたディスプレイスペースにもなりますね。
幅が変わっているのでリサイクルとは思えない出来栄えです。

クラフトグッズの収納に

ごちゃごちゃと散らかりがちなDIYの道具。あ、これ便利かも、とどんどん増えますよね。収納に困る形のものや、数が多くてもっと選びやすかったらいいのにと思うマテリアルはたくさんあります。
実際に作るとなると大変ですが、ベビーベッドのリサイクルだったら、釘を打ってかけるところさえ作ってしまえば糸とツールのハンギングスタイルの収納が出来上がりです。
すでにしっかり作られている家具のパーツだから見た目もいいし、アレンジも簡単。
フックの幅を変えれば、帽子をかけたり、傘をかけたり玄関周りの収納などにも使えそうです。

ヒールを引っ掛ければたくさんの靴が収納できちゃう

どんどん増えて収納に困る靴の画期的な収納方法!やってみたらその収納力に驚くはず!フラットシューズも引っ掛ければ一緒に収まりますね。大きなものやごついデザインでなければ小さなスペースの有効活用ができちゃいます。

技ありペイントでオシャレなキッズ用のデスク

単純にペイントするだけでなく、ヴィンテージな加工を施して、子供の好きそうな色にペイントした上で組み立てれば、こんな楽しいデスクの出来上がり。

女の子だったら一度は欲しいキッチンセット

女の子だったらほとんどの子供が一度は親にねだるのがキッチンセットではないでしょうか。おままごとセットはたくさん持っていても、キッチンユニットは高いし手が出ない…そこで押入れに眠っているベビーベッドの登場ですよ!ペイントし直して、可愛い布と、棚をつけてあげましょう。するとこんなに可愛いキッチンセットの出来上がり。お子さんが喜ぶ事間違いなしです!

ベビーゲートに加工

ベビーベッドは落ちないように格子状になっているものが多いですよね。その格子状を利用して、そのままベビーゲートに活用できます!高さがあるので子供は登ったり越えたりできないですし、もともと丈夫に作られているから強度は安心。ちょうどベビーベッドが要らなくなった頃に必要になるベビーゲートをリサイクルで作ってしまえば買う必要がないですね

室内物干しに

なんと壁に取り付けて、室内物干しに活用!これならセーターの平干しも簡単。たくさんの量の洗濯物が干せて大活躍してくれそうです。

キッチンの吊るし収納に

天井に強度やスペースがあるのであれば、こんな活用方法はいかが?
オシャレにキッチンツールが片付いてしまいますよ。
まるで西洋のちょっと昔のキッチンのようです。

タイヤをつけてトレーラー

お庭で遊びたいときにおもちゃを入れて運んだり、お部屋の中での移動に使ったり、タイヤが付いていればいろいろ活用できそうです。近所の公園に行くときにおもちゃを積んで行ってもいいかもしれません!

ブラックでシックなスイングチェア

上級者なら、天井からロープを吊るして、こんなスイングチェアが作れますよ。色をベビーベッドではまずないブラックを選ぶことで、まさかこれがベビーグッズだったという想像を超えてくれます。マットやクッションも上品で大人のデザインを選べばきっと誰も気がつかないはず。

オシャレなクッション次第で高級ソファに

これはハンギングされていますが、そのまま置いてソファにしてもいいくらいの美しさですね。ペイントとクッションだけで、これだけ見た目が変わってしまうのは驚きです。

おもちゃをリサイクルしてオシャレなインテリア

ブックエンドにおもちゃをプラスでシュールなデザイン

真っ二つに切られた恐竜をブックエンドにつなげてペイントすれば、オシャレなインテリアショップで売っているようなブックエンドに変身。
オリジナルの恐竜など、大きめのおもちゃでも作れますし、ブッグエンドに細々としたおもちゃを積み上げてペイントするのもカッコよくできそうですね。

色違いでいくつか作ればオシャレ感がさらに増しますね!

動物フィギュアでアクセサリーハンガー

動物などのフィギュアで遊ばなくなって、アクセサリーを使う年齢になっても、こんな可愛いハンガーを作ればまた毎日顔を合わせられますね。
わざわざフィギュアを買ってきて作りたくなるかわいさと出来栄えです。

本来のおもちゃの素質を生かしたキーハンガー

一見シンプルな鍵の収納のように思いきや、ブロックだからこそ、鍵をかけたいときに、壁についているフラットなブロックにくっつけてぶら下げられます。これなら数も増やせるし、ファミリーのメンバーによってブロックの色を変えて区別したりと使い勝手が良さそうです。

これなら食事も楽しい!

恐竜を半分にしてコーンに突き刺せるスティックを接続すれば、こんなコーン専用のホルダーができますよ。大好きな恐竜だったら残さず食べてくれそうですし、お友達が来た時にこれでおもてなしをしたらきっと驚いてくれますよ。

どうしても捨てられないおもちゃをリースに

大好きなおもちゃたち。飾っておきたいけれど古びてきたし、置く場所もない。であれば、こんなリースを作るのはいかが?子供の思い出を一つにまとめれば、メモリアルリースの出来上がりです。きっとこれなら子供も喜んで一緒に作ってくれますよ。

毎日本を支えて活躍してもらいましょう

眠っていたおもちゃも、こんな風に本棚にくっつければ、また活躍してくれます!お仕事頑張って!と思わず応援したくなりますね。

今度は毎日針を運ぶのがお仕事です

大きな車でなくても、こんな荷台のある車だったら後ろにピンクッションをつければ今度はママのためにトラックが活躍してくれます。これならタイヤが動かなくても、電気の配線が壊れていてもママの針山の仕事はしっかりしてもらえます。

思い出のあるベビー服をぬいぐるみに

シミがついていて汚れていても、小さくて可愛いサイズのベビー服は捨てられなくて取っておいている人も少なくないのでは。どうせしまっておくならば、ぬいぐるみにしてまた子供に遊んでもらいましょう。ベビーの頃に来ていたのよ、などと話をしてママ手作りのクマのぬいぐるみを渡せば、きっと大事に遊んでくれると思いますよ。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • spiderman

    ちょっと気になること、やってみたいことを書いていきます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事