まだ買ってるの?0円で作るおしゃれでエコなダンボールリメイクでインテリアが捗る!

ダンボールリメイクが子ども向け!な時代はもう終わり!
いまは驚きのアイデアでおしゃれでかわいい雑貨に変身しちゃうんです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年8月23日更新

まだ雑貨買ってるの?

筆者はインテリア用品を見るのが大好き!
ネット通販はもちろん、100均やプチプラの雑貨屋さんを回ったり、家具屋さんを回ってお気に入りを探すも大好き!

買い物は楽しいけど

それはとっても楽しいんですけど、商品を見ながら「ここがもうちょっとこんなふうだったら…」とか「かわいいけどお値段が可愛くない…」とか「お店回りすぎて疲れた…」とか、そういったガッカリがつきまとう趣味でもあるんですよね

そんなときに見つけたダンボールリメイク!

ダンボールに見えないおしゃれさ!

買ってきた商品についていたダンボールに、ダイソーの木材とセリアの取手をくっつけただけのダンボール収納!

こちらを見て、ダンボールってアイデア次第で簡単でおしゃれにリメイクできるんだな!と感銘を受けました

そんなみなさんのダンボールリメイクアイデアがすごかったのでまとめてみました!

みんなのダンボールリメイクアイデア

▼壁に貼る

ダンボールそのままで

この素敵な額縁、ダンボールを一枚剥いで同系色のポスターと合わせたもの!
ジャンクな雰囲気がちょっとレトロ感のあるポスターにあいまってかっこいい!

ダンボールならポスターに合わせたサイズの額縁を探さなくても、簡単に調節可能なので便利ですよね!

額縁風に貼る

ダンボールを額縁風にカットしてゴールドの塗料で色付けしたもの!

木材の加工はお手軽!とまでは行きませんが、ダンボールならハサミやカッターで楽ちんに調整ができるのでこういったものにも挑戦しやすいですよね!

写真と一緒に

先ほどと同じようにダンボールを額縁風にカットして壁に貼り付けたもの

先ほどと違うのはペイントではなくカラープリントした紙をダンボールに貼り付けている点!
中のポストカードもネットで見かけた綺麗な写真をプリントしただけなのでほぼ0円!
プチプラどころの騒ぎではないお財布に嬉しいインテリアです♪

アルファベットレターもお手軽に

最近100均でも見かけるようになったアルファベットレターもダンボールだともっとお安くできる!

しかも自分の好きなフォントで作れるのが嬉しい!
好きなフォントでどんなアルファベットレターにしようか色々悩みそうですね

ハロウィンの飾り付けも

もうすぐやってくるハロウィンの飾り付けだってダンボールが使える!

こんな風に怪しげな街の背景を作ったりするなら確かにダンボールは簡単!
一夜限りの飾り付けにお金をかけるのも…というイベント系はダンボールがびったりですね

▼切ってシートを貼る

デッドスペースの活用

トイレットペーパーホルダーのカッティングシートとおそろい!
切ったダンボールに貼ってデッドスペースのうまく活用されているアイデアです

こんな風に統一感をもたせながらリメイクすると誰もダンボールだなんて気づかないかもしれませんね。
あまり重いものは置けないかもしれませんが、ちょっとした小物置きに最適ですね

ダンボールでカフェ風オーニング

おしゃれなカフェ風インテリアにありがちのオーニングもダンボールでプチプラに!

窓の大きさに合わせてカット&シールをペタッで作るおうちカフェ、真似してみたいアイデアですよね

カーテンボックスに

インテリアに見事にマッチしているこのカーテンボックスも段ボール製!
カーテンレールが隠れるサイズにカットして、ダイノックシートを貼って完成させたというもの

お手軽に作れるのに上にものを置けるくらいの強度なのもダンボールのスゴイところですよね
星形にカットしたダンボールに木製のカッティングシートをぺたり、それを縁取るダンボールパーツを作ってそれにもカッティングシート貼って濃い目の絵の具とニスで小慣れ感を出したそうです

木製の同じデザインのものを真似された、とのことですが本物に負けない存在感とおしゃれさがありますね

▼箱そのままの形を活かしてみる

木箱風に

ダンボールを箱の大きさに合わせてカットし貼り付け、ミルクペイントで仕上げた木箱風
ペイントとステッカーで本物の木箱みたいに変身しましたね…!

もはやこれをみて誰が手作りダンボール作品だと思うでしょうか

好きな模様を印刷して

100均などでカッティングシートを買うのもいいですが、こちらのようにお好きな模様を印刷してペタペタ貼ってゆくのも素敵ですね

うーん何度見ても売り物みたい…!

麻紐と布で

ダンボールに100均で買った麻紐を巻きつけて中に布をはった収納ボックス
ナチュラルな雰囲気で長く使えそうなものに変身しました!

巻く作業が大変だったとのことですが、そういう地味な作業が好きな人にはたまらないアイデアです

いかがでしたか?

ダンボールって使える

今までのダンボールリメイクって子ども向けだったり、沢山ダンボールが必要だったり、ちょっと手の届かないイメージのものもあったんですが、最近のアレンジはとってもおしゃれでしたね!

挑戦してみたいものはありましたか?
ぜひダンボールが身近にあればおっておいてみてくださいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事