100均のガラス絵具の使い方アイデア7選

ダイソーやセリアなどの100均で手に入るガラス絵の具。
これを使って、ステンドグラス風のフレームやシールなど、様々なインテリアアイテムを作れるってご存知でしたか?
子どもにも楽しめるから、夏休みの自由工作などにもオススメです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年8月5日更新

ガラス絵の具で描かれたシンデレラ城

ガラス絵の具のステンドグラスアート

ガラス絵の具をご存知ですか?
普通の水彩絵の具などとは違い、粘度の高い絵の具でガラスなどに着彩可能。乾くとステンドグラスのような透明感が出てくる独特な魅力を持った絵の具です。

ガラスやそれに類する透明な板にガラス絵の具で絵を描くことで、こんなステンドグラスのようなアートを実現することも。

好みのテイストで作品を描くことができ、容器から直接塗料を出しながら描いていく手法も、最初はコツを掴むまでは難しくも感じられますが、慣れると独特の手法で描くことが楽しくなってきます。

100均のガラス絵の具

ダイソーのガラス絵の具(GlassPaint)

100均でもガラス絵の具は手に入ります♡
こちらはダイソーのガラス絵の具。容器の先が細くなっていて書きやすく工夫されています。カラー展開も豊富ですし混色も可能です。

セリアにもあるようです

一色ごとの内容量は少なめですが、一度にいろんな色が揃うのが、ちょっとお試ししてみたい人には嬉しいですね。

1.ステンドグラス風フレーム

ガラス絵の具を手に入れて、まず最初に作ってみたいのは、こんなステンドグラス風のインテリアフレーム。
材料も全て100均で揃えることができるし、手順もとても簡単なんです。

必要な材料

・フォトフレーム
・ガラス絵の具

基本的にはこれだけの材料で作れます。
フォトフレームは100均でも様々なサイズのものが揃いますので、お好みのものを。
初めての場合はあまり大きすぎる作品は避けたほうがいいと思われます。

1.紙に枠と下絵を描く

フォトフレームからガラス板(もしくはアクリル板)を取り外し、下絵用の紙にフレーム内枠の形をなぞります。
この枠の中に下絵を描きます。

2.下絵の上にガラス板を固定

1で描いた下絵の上に、ガラス板(orアクリル板)を乗せて、マスキングテープなどで固定します。

3.下絵の線を黒で縁取る

下絵通りに、黒のガラス絵の具で縁取りします。
そして乾くまで待ちます。

最初は絵の具を出す力加減がわからなかったりして、出し過ぎたり逆に少なすぎたりして、線が太くなったり細くなったり震えたりもしますが、それも手作りの味になって素敵ですよ♪慣れると力の抜き方などもわかるようになってくるので、簡単な絵から練習してみてくださいね。

4.縁取りの中に好きな色を多めに入れていく

黒の縁取りが完全に乾いたら、次は中に好みの色のガラス絵の具を入れていきます。
ここはちょっとぷくっとするくらいに、気持ち多めに乗せていくと可愛いです。
入った気泡は爪楊枝で取り除きます。
色塗りが完成したら、あとは完全に乾くまでそのままで。

quote
ガラス絵の具は、薄めに伸ばせば透明度が高く明るい色身になり、
厚めに伸ばせばセミマットな落ち着いた色身になります。
使う分量により、色の出方や透明度なども変わってくるので、ガラス絵の具の出せる表現が幅広く楽しめます。
作りたい絵の雰囲気などに合わせて、好みの分量を出していくようにすると、より味わい深い作品が作れるようになりますよ♪

100均のすりガラス風シート

こちらはお好みですが、すりガラス風のステンドグラスにしたい場合は、こちらのような窓用すりガラス風のカッティングシートが便利です。
作品が完全に乾いたら、裏から貼り付けることで、よりお洒落な風合いに仕上がりますよ♪

作品を乾かしている間に、フレームの加工をしておくのもオススメです。
ペイントしたりアンティーク加工してみたり、おうちのインテリアに馴染むような素敵なリメイクをしてみてください。

すりガラス風シートは、作品を描く前に貼り付けておくといい、という方もいらっしゃいます。シートを貼りたい方は、やりやすい方でやってみてくださいね。

細かい絵は爪楊枝で描くのもアリ

こんな精緻な表現をしたい場合は、容器から直接描く方法だとどうしても細かいところがつぶれてしまいがちですよね。
そんな時は、絵の具を少しずつ出しておいて、爪楊枝で描いてしまう、という方法もあります。出したガラス絵の具が描く前に乾かないように、出しすぎには注意してくださいね。

絵心に自信のない場合は

セリアの切り絵風3Dジェルシール

これとガラス絵の具を組み合わせると・・・

手軽に細密なステンドグラス風アートが実現☆

100均のフォトフレームのアクリル板にジェルシールを貼って、裏から色付けするだけでこんなに素敵なステンドグラス風フレームが作れちゃいます♪

2.ステンドグラス風シール

ガラス絵の具でステンドグラス風シール作り

フレームと同じような要領で、子どもも喜ぶステンドグラス風のシールを作ることも可能です。

ジェルジェムのように楽しめる♡

作ったシールはジェルジェムのように窓ガラスや鏡、携帯などに貼って楽しむことができます。

ウォールステッカーのように使ってみても♡

うち中のいろんな場所に貼って楽しみたくなっちゃいます。

扇風機に貼って可愛くしちゃうのも♡

家電を可愛くリメイクするのにも使えそうですね!

3.ステンドグラス風ブリエット

シールを作れるようになったら、今度はこんなお洒落なインテリアデコアイテムにも挑戦してみましょう。
シールを作る要領で簡単に作れちゃう、ブリエットというアイテムです。

100均のプラ板を手に入れる

ガラス絵の具の他にプラバンが必要になります。
(それと、ブリエットを吊り下げるならそのためのパーツも。)
100均で手に入りますので、一緒に揃えておくといいですよ。

ブリエットの作り方

ステンドグラス風シールを作るのと同じ要領で、プラバンに好みのパーツを描いていきます。

乾いたら、黒い縁取りにそってプラバンごとカットし、吊り下げるためのチェーンやリングパーツなどを取り付けてできあがり♪

▼詳しい作り方はこちら▼
ステンドグラス風ブリエット

窓辺で吊るすとキラキラした光をお部屋の中に取り込んでくれそうです。
ガラス絵の具で色を乗せた上に、レースドイリー柄のスタンプを白いインクで押したアレンジもガーリーな雰囲気で素敵です。

モビールに仕立ててみるのも楽しいですよ♪

4.ワイヤーアート+ガラス絵の具

シールの作り方の要領で、ワイヤーアートと組み合わせてこんな新しいインテリアデコ作品も作れます。

quote
ワイヤークラフトでリサラーソンのマイキー作りました。そしてダイソーのガラス絵の具で色つけ(๑´罒`๑)
ガラス絵の具の透明感のある色合いが、手書き風のワイヤーアートと組み合わさり、爽やかでお洒落なガーランドになっています。
こんなガラス絵の具の使い方も参考になりますね!

同じようにして、フラッグガーランドを作ってみるのも素敵です♡

5.ガラス絵の具でアクセサリー

ガラス絵の具+レジンで

ガラス絵の具で描いたバラにレジンを盛ってアクセサリー用のチャームに♡
ステンドグラス風アクセサリーも簡単に手作りできます。

ネックレスやピアスなど、こんなにお洒落に作れるなら、いろいろ挑戦してみたくなりますね♪

6.ステンドグラス風キャンドルホルダー

ガラスのキャンドルカバーに、ガラス絵の具を使ってアートな着彩をしてみるのも素敵ですね!
こちらは縁取りなどはせずに色を塗られていますが、こんな水彩のような表現も綺麗ですね。ガラス絵の具の色を通してキャンドルの灯火が何とも言えない温もりをキラキラと伝えてくれます。

アートな世界観が投影されます

ステンドグラス風のキャンドルホルダーで、思い思いのアートな空間を表現できます。
暗がりに映し出される影絵のような美しい絵に、時を忘れて癒やされそうです。

7.モロッカングラスを手作りで

アイデア次第で、こんなDIY作品を作られる方も!
こちらは100均のガラス絵の具ではなく、焼付タイプのゴールドのガラス絵の具を使って、モロッカングラスを作成されています。
夏の暑いこの時期に、涼やかでいいですよね。
100均のガラス絵の具でグラスや冷水ポットなどに絵を描いてみるのも涼しげでいいですよ♪

いかがでしたか

夏のインテリアにもぴったりなステンドグラス風を、ガラス絵の具で思い思いにDIY。
楽しみ方もいっぱいあるから、ぜひみなさんもやってみてくださいね☆

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事