定番すぎるコンバースは脱色!?漂白で作るリメイク方法に驚き!

おうちに履いていないコンバースはありませんか?
定番だから一足はあるとコーディネートに重宝だけど、みんなと同じになったり新品すぎる色目が気になったり、つい眠らせてしまうこともありますよね。
そんなコンバースは脱色するとヴィンテージ感のあるいい色目になるんです♡やり方も簡単ですよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2016年7月22日更新

脱色コンバースでお洒落な足元に♡

おうちにある漂白剤を使うだけで、ヴィンテージ感のあるコンバースに♪

定番コンバースを他にはないお洒落な一足に!

夏でも素足にコンバース♡

キャンバス地スニーカーのコンバースは、あるとコーディネートに重宝する定番の一足♪
既にお持ちという方もいっぱいいらっしゃいますよね。

カラー展開も豊富なコンバース

こんなキレイな発色のコンバース。
店頭で一目惚れして買ったはいいけど、手持ちの洋服と合わせづらかったりして、ついお蔵入りにしてしまっている、なんてこともよくありますよね。

色の強すぎるコンバースは脱色すると落ち着いた色に!

使いにくい色、飽きてしまった色は、ブリーチすることで以前とは違う色合いに!
ちょっと古びたような自然なヴィンテージ感が出て、コーディネートもしやすくなりますよ♪
では早速脱色のやり方を見てみましょう。

コンバースのブリーチ方法

やり方は簡単!

バケツにコンバースと、完全に浸かるくらいのお水を入れ、漂白剤を適量入れて、数時間放置するだけ!

ピンクのコンバースをベビーピンクに♡

quote
バケツの中にスニーカーを入れ スニーカーが完全に浸かるまで水を入れて
そこに強力ハイターを投入 1時間半~3時間待つだけ
そのまま水で流して干すだけ…と書かれてましたが私は洗いました

引き上げる時間は、完成イメージよりも濃い色のところで

漂白時間はどのくらいかということですが、脱色したい元のスニーカーの色や、どこまでやりたいかによっても変わってきます。

みんなの脱色コンバース

青のコンバースを脱色して

こちらは実にいい風合いに仕上がっていますね!
青のコンバースが、紫がかったいい色味になっています。色の抜きすぎには注意です。

水色コンバースをピンクに

こなれ感のあるピンクがいい色合いですね!
自然に履き古した感じが出ていて素敵です。



柄のコンバースを脱色してもお洒落ですね!
アメリカンヴィンテージな風合いがより増しています♡


漂白した時に出る色は、元の色を薄くした色になるとは限りません。
黒がベージュになったり紺がピンクになったり・・・
思いもよらない変化が楽しいです。

ネイビー→ベビーピンク♡

quote
わたしは、定番色のネイビーのハイカットのコンバースをABCマートとかで買ってカビ取り用の洗剤に浸けました
つけておく時間によって、時間が短いとラベンダー色、長くつけておくとベビーピンク色になるみたいです


漂白剤につけ置きする時間によっても色の落ち具合が変わってきますので、そのさじ加減を測るのもまたリメイクの楽しみです。

赤のコンバースがオレンジ色に

quote
赤コンバースを脱色✌
買って即漂白剤ぶち込んだ
ピンクがよかったけどオレンジで満足☺

ブリーチする時に、このような色ムラが出てしまうこともよくありがちです。
でもこのどこにも売っていない仕上がりが、かえってお洒落で手放せない一足になりますよ。

ブルーのブリーチスニーカー♡

こんな風にブリーチするのも爽やかで素敵ですね!

スプレー式のカビ取り剤を、シュッシュとムラになるように吹き付けることで作れるみたいです。

ヴィンテージ感が最高です♡

靴の履き口もカット

こちら、ピンクのコンバースを薄いベビーピンクになるまで脱色されています。
履き口のところも切って、わざと古ぼけた感じを演出されているそうです。
こなれ感が出て素敵ですね!

靴紐も変えて♡

新しい色に合わせて靴紐も変えれば、更に女子力アップ♡

更にスタッズを付けてもかっこいい!

むら染めしたような何ともいい味わいの紫色に変化したコンバースに、スタッズを付けて更にお洒落に!

色落ちせず失敗する例も・・・

quote
一日ハイターに漬けても落ちないので、ハイターを入れ替え、ボトル半分くらいの量で一日放置したのに、うんともすんとも言いましぇん。。。 なんか金具錆て来たし。。。 やめます。

これは失敗・・・?

ピンクにするつもりで普通に漂白剤に3時間ほど漬けておいたら、何故かピンクというより灰色に・・・

漬けすぎも厳禁です

黒のコンバースが何故かクリーム色に・・・

quote
やるとこまでやったらクリーム色になりました。
あれ、黒色欲しかったんだけどなー、、笑
#脱色コンバース#元は黒#ブラウンからオレンジそしてクリーム


漂白剤に漬ける時間が、度を超えて長すぎると、素材が修復不可能なほどに傷む可能性も・・・
強い漂白剤を使うから、素材自体にも影響するってことを忘れてはいけませんね。

脱色コンバースで足元をお洒落に彩ろう♡

いかがでしたか。
いつものコンバースが、脱色することによっていい感じに古びた味わいになったり、以前と違う色目になったり、面白いですよね。
履いていないコンバースがあれば、ぜひ自分だけのオリジナルにリメイクして、お気に入りの一足に加えてみてくださいね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事